福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2010年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
1月4日 魂ラジレポート
2010年あけましておめでとう★
F「あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。2010年もよろしくお願い申し上げますよ、お前ら。」

というわけで、みなさん、新年あけましておめでとうございます。
多くの方が今日、お仕事はじめかと思いますが、まだお正月気分を満喫している方もいらっしゃるでしょうか。
われらが福山さんは、といえば、2010年はじまりにあたってこんなご感想。

福山さん(以下F)「あの―――、区切りもなく2010年に入ってしまいました。区切りといえば紅白ですけど・・・。寒かったですよ、ちょっと、実際。なんてったって寒いの苦手ですから。だからカシミヤのカーディガンとかじゃないとだめ。これは洗いこんだカシミヤですから。荘ちゃんちょっと着てみて。」
荘口さん(以下S)「わ、あったかい。ぬくい。ぬくい。なんだろ、ファーファになった気分だ。今。後ろから抱きしめられてるみたいだ、福山雅治に。」
F「こういうのじゃないとだめだから、俺、一生懸命仕事してるの!綿だけじゃ俺をあたためることはできない。」
S「今、羊とか蚕がムッとしてますよ。(※綿は羊でも蚕でもありませんが・・・あしからず。)」

2010年、魂ラジは松の内も明けぬ1月2日から通常営業、福山さんや荘口さんに至っては、2009年との境もないままあたらしい年を迎えてしまったようです。
・・・というのも、去年から今年のカウントダウンを、われらが魂ラジパーソナリティのおふたりは『ダブル紅白』で迎えていたのでした。
荘口さんは『アニソン紅白』で、福山さんはご存知『紅白歌合戦』で雪と光の舞うグラバー邸からの中継をしておりました。

S「寒かったでしょうけど・・・でも長崎で実家に帰れてよかったんじゃないですか?」
F「でもねえ・・・。夏のライブのときもそうだったけど、もう実家帰れない!!人が多くて!もうあそこさ、史料館みたいにしてさ。だってさ、帰れないんだもん。タクシーの運転手さんは連れてきちゃうしさ。」
S「私ね、タクシーの運転手さんに言われました。『実家行く?』って。」
F「頼んでもないのにつれてきちゃうでしょ?だからあそこはもうそうしちゃうしかないでしょ!落ち着かないもん!」
S「『福山さん家ツアー』みたいなのありましたよ。幼稚園小学校中学校を巡る!みたいな。高校はちょっと遠いってことで、オプショナルツアーで+3000円って書いてありました。しかも福山さん家のところにちゃんと、※注意※って書いてあって『ピンポンダッシュ禁止』って。」
F「なんかもうあそこは記念館みたいにしてさ、でも生誕の地じゃないんだよね。だってうちはもともとトタン屋根のさ、雨漏りのするようなところに住んでたからさ。リアル涙橋だから。生誕の地だったらいいんだけど、生誕の地でもないんだよ!!だから今度母ちゃんに腹割って聴いてみようと思って。ってなんでラジオでは話してるのに、母ちゃんに聞いてないんだって話だけど(笑)」
S「でも、お母さんもあの稲佐山のところ離れたくないでしょ。」
F「いや、だからそのへんのことがわかんないんだよ。俺らみたいに東京に出てきた人間ってさ、住み慣れた街っていうことじゃなくて、もっといい土地があるんじゃないかって思うタイプじゃん。『♪住み慣れた我が家に』(※新年一発目の歌でございます。)っていう感覚がわかんないしさぁ。」

哀しいかな、スターの宿命を背負ってしまった福山さん、
目と鼻の先のような場所にいながらにして実家には戻れなかったよう・・・。
そんなわけで、あまり正月気分を堪能なんて余裕もなかったみたいです。

F「とにかくね、今年もはじまってしまいました。いよいよね、ほとんど休みない感じなんですけど。24日25日のZERO、Mステスーパーライブときて年末のガリレオ三夜連続、1日もNHKときて、そして2日ですよ、魂ラジ。それでいよいよ明日1月3日は『龍馬伝』!!これはもう“テレビの世界の王子様”ですよ。」
S「あれ?!“ラジオの国の国王”じゃないの?!」
F「テレビの世界のプリンス!!」
S「なんでテレビの世界になるとちょっと位が下がってるんですか?(笑)」
F「一応ね、謙遜。これよ、これをまさに“メディアミックス”!」

ここで、福山さんの口から2010年初の「メディアミックス」が飛び出したと同時に、初回放送をいよいよ翌日に控えた『龍馬伝』に関するこんな不安も思わずポロリ。

F「裏(番組)がねー・・・『世界の果てまでイッテQ』・・・。刺客はイモトだったかー。」

そう、思い返せば去年の夏。福山さんの夏の一大イベント・稲佐山ライブの日もイモトさんの24時間テレビマラソンとダダ被りしておりました。
あの時はスーパー国民的行事・衆議院議員総選挙を前に、互いに辛酸をなめたわけですが・・・、
今回は満を持しての(?!)直接対決!
われらが国王に、ここまでイモトさんとご縁があったとは・・・予想外です。

S「リスナーのみなさんも緊張とか、心配とかしてるんじゃないですか、今。」
F「緊張とか心配ってなに?あのね、緊張とか心配して見ると、そういう風にしか見れなくなりますよ、お前ら!」
S「だってホラ、『大河ドラマ』って名前からしてすごいじゃないですか。大きな河ですよ。」
F「タイガーね・・・。蒸し返すようだけどさ、ウッズはウッズの『タイガードラマ』があったよね。でもあれさ、あの女の人たちも悪くない?!わかって言ってるんでしょ?『タイガードラマ』だって!『私にホールインワン!』、『私にチップインバーディ!』」
S「この人ゴルフ知らないな・・・(笑)気になるけどね、『タイガードラマ』はいいんですよ、『大河ドラマ』ですよ!福山さん自身はどこでごらんになるんですか?みなさんで集まったりするんですか?」
F「集まったりしないよ!それぞれで見てると思いますよ。」

福山さんも自宅で見ていたであろう、大河ドラマ『龍馬伝』。
みなさんもちろんご覧いただけましたよね??
あたらしい年の、あたらしい坂本龍馬、そしてあたらしい福山雅治・・・。
いかがでしたか?(*^^*)
感想がたくさんあるだろうみなさんへ向けて、いよいよ国民投票も本日のこの魂ブロをもって本格始動!

テーマは、

『ぶっちゃけ、はじめてのアレ、いかがでしたか?』

選択肢は

・見ました。最高でした!賞賛の言葉しか出てきません。
・見ました。最高でした!でも、ファン目線であえてひとこと!
・すいません・・・見逃してしまいました。
・その他

福山さんにとって「こんなのはじめて★」なことだらけな大河ドラマ、龍馬伝。
満を持してみなさんにお披露目することとなった昨日の初夜・・・いかがでしたか?
ぜひトップページからご投票ください。
そしてあふれんばかりのご感想はメール
masha@allnightnippon.com
まで、どうぞお寄せください。お待ちしております★
投稿時間:2010-01-04 22:55:11
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.