福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2009年8月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
8月11日 魂ラジレポート
平岡祐太とぶっちゃけトーク!(前)
8月の魂ラジは『真夏のイケメン月間』。
第一弾は月曜オールナイトパーソナリティの城田さんをお迎えしましたが、
第二弾は福山さんを「存在自体がドリーマー」!と称賛しまくる、
サラリーマンだったら大出世していたんじゃないか?な平岡祐太さんをお迎え。
魂ラジには1年ぶり2度目の登場でしたので、福山さんもさぞかしお久しぶり…かと思いきや。

F「俺はね、実は最近平岡と飲んだんですよ。」
S「何だって?」
F「平岡が若い衆を束ねてくれてね。」

平岡さんがアミューズの若手俳優・女優さんを集めて福山さんと飲む会を開いてくれたんだとか。
しかし、平岡さんにとっては「存在自体がドリーマー」!な福山さん。
お店選びも一苦労だったようです。

平岡さん(以下H)「福山さんがおられると、普通の店じゃちょっと…。」
S「もう敬語もちょっと変になっちゃってますよ。」
F「平岡は至ってノーマルな感性をちゃんと持ってるから、気を遣っちゃうんだよね。
平岡の中では俺が行く店っていったら料亭でしょ?!それで鯉に餌やってるみたいな。」
H「そうなんですよ。ご飯を食べてるとこが想像つかなくて…。」
F「おい!今お前の差し入れしたたい焼き食べたよ!(笑)それで結局焼き鳥屋に集合したんだよね。」
S「逆に。」
F「そう、俺がセッティングしたの。」

福山さんはもはや霞でも食べているんじゃないかぐらいに思っていたそうな平岡さん。
小さい頃テレビで見てあこがれていた記憶はやっぱり色濃く残っているみたいです。
あ、失礼いたしました。みなさんご存知かと思いますが、遅ればせながら平岡さんのご紹介を…。
広島県生まれ、山口育ちの23歳。アミューズ所属でいらっしゃいます。
前クール『ゴッドハンド輝』では堂々の主役を勤めるなど現在は大活躍中なのです。

F「主役、どうだった?」
H「かなりプレッシャーあって。自分がやらなきゃ、すべてだめになるみたいな。」
F「たまに炊き出ししなきゃとかね。で、差し入れしすぎてもよくない。2番手3番手さんの差し入れもありますからね。
そこはマネージャー陣の連携ですよ。僕はもう子役出身で何回も主役をやってますんで(※ウソです。)」

以前も語っていましたが、差しいれのタイミングは主役として悩むひとつのポイントだったりもするみたいです。
そんな俳優としての悩みを共有しつつも、平岡さんにとってミュージシャン福山雅治の姿は
憧れでもあるみたいです。なんせ「存在自体がドリーマー」ですから。

S「福山さんのライブ見られたんですよね?」
H「はい。ギターにやっぱり感動して…。」
F「ギターばっかり見てんのよコイツ!」
S「前、魂ラジにもギター借りにきてましたもんね。」
F「レコーディングにも対応できるし、ライブにも対応できるし、家で弾いても楽しいみたいな
ギターがあったんで。好きなの選んでもらおうと。」
H「レコーディングにお邪魔したときも…宝の山があって。」
F「平岡みたいなタイプからすると、世界中の美女がずらーって並んでるぐらいのね。
あ、月間カドカワにもコメントしてくださって。ありがとうございました。」
H「一冊の中にいっしょにいられるっていう、感動でした。」
S「そういうこと言ってるとゲイ疑惑出ますよ。」
F「ゲイ疑惑でるわけないじゃん!AV借りてる写真撮られてるんだから!!」

流れにのって封印したいかもしれない過去を今更掘り返し出す福山さん…。
そしてそれに乗ってくれる巨大な器の持ち主な平岡さん。

F「でも俺はあの記事を見て、『平岡、やったな』って思ったの。
これで全童連(※全国童貞連盟だそうです。)の支持は得られてるはずなの!間違いなく。」
H「あ、じゃあもっと公にしていって。」
F「自分で言うのもまた恥ずかしい話なんだけど(笑)大丈夫。俺がちゃんと広めていくから。
で、あの時何借りたの?」
H「あの時は…プロの方月間だったんです。僕の中で。」
F「あ、単体女優月間だったの?どなた?」
H「松島かえでさんです。」
F「松島かえでさん?もう引退された方?」
S「さすが詳しい…。」
F「こないだ聞いたの!(笑)
こういう仕事しながら、AV借りに行ってんのよ!ひとりで!これほど信用できる男がいるか?ほかに!」
S「考えてみればモテまくりのはずなんですよね。」
F「でしょ?!ところがひとりで行くわけですよ。」
H「すごい物色してるとこ写ってましたね。」
F「俺はあれを見た瞬間、平岡の頼みはなんでも聞こうと思ったんですよ。
ギターなんて何本も貸したる!とね。」

よく考えてみればもしかしたらすごく余計かもしれないことまで掘り下げて、
平岡さんが『こっち側の人間』だということをしかと確認した福山さん。
そのことで全童連のふたりの話はさらに盛り上がっていきました。
リスナーからの鋭いファン目線もたくさん届いた対談後半戦の模様は明日の魂ブロで!

投稿時間:2009-08-11 23:54:19
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.