福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2009年8月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
8月4日 魂ラジレポート
城田優と入魂トーク!(前)
福山さんいわく『イケメン・サミット』ということで、若手イケメンの城田優さんをお迎えしてお届けした、先週の魂ラジ。
実は初対面だったというふたり。
スタッフもそしてもちろん福山さんも「どんな人が来るんだろう・・・」とドキドキしながらその登場を待ちわびていたわけですが、福山さんが開口一番放ったのはこんな言葉。

F「デカイ!」

そう、みなさんご存知かもしれませんが、城田さんはとにかくデカイんです!
ご本人の弁によれば高校卒業時の186センチからまだまだ身長は伸び続け・・・今では189センチ近くあるとのこと!
そんな城田さんは現在月曜のオールナイトパーソナリティー。
その中で、『福山さんの真似をしているらしい』なんて報告メールがリスナーから寄せられていました。

F「まじ?どんなマネ?いい仕事してくれたね!」
城田優さん(以下Y)「これはちょっと・・・無茶ブリですね。」
F「なんかセリフがあったの?」
S「エロ妄想ってコーナーがあって、リスナーの方が妄想したメールを送ってきてくれるんです。その時の妄想が福山さんと付き合ってるっていうもので。それで、大変恐れ多いんですけど、マネさせていただいて・・・。低めの渋い声で、『ちょっとこっちこいよ』みたいな。」
F「ちょぉっとこっちこいよ!(自分のモノマネをモノマネする福山さん)。嬉しいんですよ。僕はモノマネされるってことはすごい嬉しいんです。それもこんな若い世代の方がマネしてくれるなんて。」

福山さんが「自分の23歳のときとは比べ物にならない!」と断言するほど大活躍している城田さん。芸能界に入った経緯についても振り返って話してくださいました。

Y「13歳のときに芸能界に入って、歌をやっていきたいと思っていたんです。そしたら当時のマネージャーから『福山雅治さんみたいな人になれるように頑張ろうね。あの人は歌も歌っているし、お芝居もやっているし、でもラジオでは下ネタとかもやったりして、本当に素晴らしい、魅力的な人だ。』って言っていて・・・」
S「やっぱりおもしろいのが福山さんっていうと「歌、俳優、下ネタ」なんですよね(笑)」
Y「でも本当にそれいらい福山さんの存在っていうのはずっと僕の中にあったんです。」
F「いいマネージャーさんだね(笑)僕は(入った当時)お芝居をやるとは思ってなくて。だから入った事務所の縁って重要なんだと思うよね。僕や城田くんがもしアダルトビデオの会社に入っていたら、男優になっていたと思うもん(笑)誰が最初に声をかけたかって大事なんだよね。」

そして、パーソナリティをする前はラジオに馴染みがなかった・・・という城田さんに向けてこんな質問も。
F「どうですかラジオって?」
Y「楽しいです!もともと喋るのは大好きなんで。僕、イメージがクールとかナルシストとからしくて、だからよく喋るっていうのは意外みたいなんですけど。」
F「イケメンっていうのは誤解と共に生きていくんです!」
S「なんか説得力ありますね。」
F「イケメンとして40年生きてきてるからね!イケメン界のネアンデルタール人と呼ばれてますから。ただ目にゴミが入って鏡見てるのに、『あの人また鏡見てる!』って言われたり。まぁいい意味で神秘的とかとられたりもするけどさ。」
Y「しかも僕悪い役が多いんです。だからお仕事で会う方も初めてのときはみなさん恐縮していて。」
F「そうだよね。役柄からすると完全にタトゥーとか入ってそうだもんね。やっぱ大変なんだよ、イケメンっつーのは。」

「そんなイケメンだったらどんなにか人生楽しいだろう・・・。」なんてつい思ってしまいますが、イケメンとして生きてきた人にはイケメンなりの苦悩があるみたいです。
しかし、そんなイケメン城田さんにも、ひとつ欠点があるよう。
リスナーから寄せられた指摘は「城田くんは忘れ物にもっと気をつけた方がいいと思います!」というもの。
なんでも城田さん、財布、ipod、佐藤健くんのたけるストラップなどとにかくなんでも忘れてきてしまうそう。
それを訊いた『イケメン鑑定士』の福山さん、

F「ほっとけないかわいいタイプだね・・・。城田くんはね、モテます。(城田さんと仲のいい)山Pもモテます。山Pはね、あんまり喋らないじゃない?で、深いこと考えてんのかなと思って訊くと全然考えてない(笑)そこがいいんだよね。城田くんはよく喋る人なんだけど、しかも丁寧な言葉はなしてくれるすごく親切な人なんだけど、よく物を忘れるっていう圧倒的な欠落がある。こんなに完璧なのに、私がいないとだめになるって思わせるひとつの要因があるんですよ。」

と、久々にゲストに対し「モテる」判定を下していました。
そういえば以前福山さん、「部屋が汚そうな有名人」にランクインしてしまった時も、
F「これって俺にダメなイメージがついてるってことだよね?やったね。」
と、予想に反して喜んでいましたが・・・、
『隙』をつくる恋の戦略ってモテるためにやっぱり大事なのかもしれません。

明日の魂ブロでは、そんな欠点すらもモテ要素に変えてしまう完璧な城田さんを前に、
福山さんがファン目線でぐいぐい斬りこんでいきます☆
どうぞお楽しみに!

※写真は放送中に福山さんも食べた野菜シュークリーム!アヴァンギャルドな味でした
投稿時間:2009-08-04 21:35:14
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.