福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2009年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
7月2日 小原信治の草の根広告社
40歳、午前二時に理由もなく淋しくなるのはなんでだろう?

 40歳になって一ヶ月が過ぎた。
頭、鼻孔、お宝部分、毛に白いモノが混じるようになった。40歳になると訪れる身体の変化。事前に周囲の諸先輩方から聞いていたので、別段焦ることもなく、受け入れることができた。

 最近、同じような40歳になって訪れ始めた身体の変化で非常に気になっていることがある。
 それは、
『決まって午前二時頃になると、突然理由もなく淋しくなること』だ。

 誰かがいないから淋しいとか、酔っ払っているとか、逢いたい人に逢えない等々、思い当たるような理由は全くない。仕事をしている時、そろそろ寝ようかなとベッドに入る時、或いは誰かと一緒にいたとしても、突然何の前触れもなく、はっきりとした理由もないままに「淋しい」という感情だけが発作のように沸き上がって来るのだ。時には涙さえ出そうになることもある。

 大抵は30分から1時間くらい、ひとりで理由も分からぬままに「淋しいなぁ」なんて呟いたりしているうちに、勝手に治まる。朝日を見る頃には完全に消えている。「淋しい」という感情がどんなものだったかさえ忘れるほどに消えている。でも、また午前二時頃になると、どうしようもなく淋しくなるのだ。

 ちっとも分からない。
そもそも「淋しいという感情はどこから来るのだろう」などと考えたりしてみた。午前二時頃に、人間の身体は毎日生まれ変わっているという話を思い出したりした。

 そして、ひとつ思い当たった。
 午前二時に、理由もなく淋しくなるのは、僕がまだいい年して血の繋がった家族をひとりも作れていないからじゃないだろうか、と。
 たとえば、男子が身体が疲れている時、「この肉体はもうすぐ滅びる」と脳が誤作動し、「子孫を残す為に」エッチをするよう命令を出すように、淋しいと思わせることで、家族を作らせようとしているんじゃないかと。それが、もし本当だったら、40歳になっても独身の奴には子孫を残す為に『淋しい』と思わせるように設定されているんだとしたら、凄いプログラムだと思った。

 だとしたら家族を作った人は40歳になっても午前二時に突然淋しくなったれしないなんだろうか?女性の場合はどうなんだろう?
 いや、そもそもこんな風になっているのは僕だけなんだろうか?40歳になったこととは何の関係もないのだろうか?

 色々勉強してみたいと思った。
 40年つきあっても、まだまだ分からない自分自身のことを。

 けど、ぶっちゃけ、そんな暇はないくらい忙しい。淋しいなんて思ってる暇はないくらい忙しい。曜日も、今日この日記を書くのも忘れそうになってたくらい忙しい。
 でも、午前二時になると、決まって淋しくなるんだなあ…。

 うーん。
 同じような経験してますよという方、或いは正解を知ってますよという方、いらっしゃいましたら、メール下さい。

小原信治


投稿時間:2009-07-02 22:55:33
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.