福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2009年6月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
6月30日 魂ラジレポート
『残響』“ちょい”ぶっかけ後半戦@
今日は福山さんからの嬉しい“発表”が2つ、みなさんの元に届いたでしょうか?
今朝、出かける前にワイドショーを見て、びっくりした方も多いのでは?
長崎ふるさと大使福山さんが、記者会見にて
「長崎稲佐山でのライブに際して長崎県民5万人のみなさんを、
無料でパブリックビューイングにご招待!」
という超サプライズを発表!
武道館公演で大赤字だというのに、さすが国王ですね★

そしてもちろん、もうひとつは今日発売、福山雅治8年ぶり10枚目のオリジナルフルアルバム『残響』。
お皿となってみなさんのお手元に届いたのではないでしょうか?
扇子、振ってみましたか?…ジャケ写みたいになりましたか?
DVD、ごらんになりましたか?…度肝抜かれませんでしたか?
今日と明日の魂ブロでは、
手元に届いて、もうすでに擦り切れそうになるほど聞いてしまったあなたも、
はたまた「まだもったいなくて開けられない><」というあなたも、
アルバム『残響』を100倍楽しめる方法をお届けします。
前半戦では「全魂ラジリスナーが泣いた!」と評判の(?!)『残響』“ちょい”ぶっかけ後半戦の模様。
これを読めば『残響』への愛情が深まっちゃうこと間違いなしです(*^^*)

【旅人】
9月12日公開、キラーヴァージンロードの主題歌ともなるこの曲。
すでに映画館で耳にされた方も少なくないはず。

F「キラーヴァージンロード…ヴァージンロードの殺人者…殺人者処女道っていう
英語のタイトルなんですけど。」

と、これだけ聞くとやや英語の解釈がずれているような気がする福山さんの作ったこの歌。
実は主題歌としてだけではなく、アルバムの中でも大事な位置を占めているんだそう。

F「アルバムだからできるアプローチというか、『18-eighteen-』とついになっている、組曲ですね。
『旅人』ははまさに旅立つそのときのまさにその感じというか。歌詞を追っていただけると、
こういう風につながっているんだとわかると思います。」

このときも、福山さんによるベロベロ攻撃のおかげで
(※福山さんが歌詞を聞き取れないようにするために、歌詞にかぶせてベロベロベロベロー!っとすることです。
先週の前半戦で初披露された技です。)
歌詞はよくわからなかったはず。
『残響』がお手元にあるあなた、ぜひ『旅人』の歌詞をじっくり読みつつ聞いてみてください。

【phantom】
F「『phantom』って怪人だけじゃなくて幻影とか、そういう意味合いもあるんだけど。」

といってぶっかけられたこの曲。

F「これ実は1年半くらい前のキユーピーハーフのCMにギターの部分が使われた曲なんです。」

と、予想外の情報が提供されましたが、それも、

F「…エンディングの部分なんです。だから今日は聞けないけどね。」

おあずけされてしまいました(><)
というわけでこれも、お手元にCDのあるあなたはエンディングに注意して聞いてみてください。
さて、ここでみなさんきっと気になったのが

「え?CMの曲とかもましゃが作ってたりするの?ってことは今のキユーピーCMも…?」

ということではないでしょうか。
福山さんもそんなリスナーの思惑を察してか、

F「『ヨソイヨヨソイヨ!』あれは俺じゃないよ!!」

と言っていました。
8年後ぐらいにニューアルバムの中にヨソイヨの曲が入っていたら…センセーショナルですよね。
センセーショナルといえば先週福山さんが言っていた
「希望で終わらせる必要は必ずしもないと思っている」という今回のアルバム歌詞への思い入れ。
その象徴となるような歌でもあるそうです。

F「これ希望が…あんまないですね。いいんじゃないですかね。そういうのもね。
アルバムならではのアプローチだと思うんですよ。」

歌詞だけでなく、曲に関しても、

F「ギターはなんだかんだ僕が全部弾くことになってしまったんです。というのも、
ピンクのペイズリー柄のテレキャスターのギターがあるんですけど、それを買った日にできた曲なんですよ。
音がサイケデリックなギターだったのでその日のうちに曲を完成させて…っていうその日に録ったものが使われています。」

まさに「音」が導いてくれたようなこの曲。ポイントは、

F「この部分が…好きだったの。」

と振り返る長いギターのエンディングだそうですので、
どうぞお楽しみください★

さて、ここまでつらつらとアルバム『残響』を100倍楽しむ方法!をお伝えしてきましたが、
ひとついえることは

「やっぱり自由に聴いてください!」

ということかもしれません。
「結局かよ!」なんて声がそこかしこから聞こえてきそうですが、
福山さんも

F「受け取るあなたの感受性が素敵なの!」

というように、大事なのは送り出す側の意思よりも受け取るみなさんの意思だと考えています。
今日お伝えしたことはかるーく右から左へ受け流していただいて(ご参考にしていただければとっても嬉しいですが)
ご自身の思うようにお楽しみくださいね!
…とはいいつつも、まだ曲は残っています。明日もこのテーマで魂ブロは続きますので、
「もう読まなくていいや!」なんて思わずに、100倍楽しむ方法にご期待ください。

そして、今日報道された、
パブリックビューイング記者会見を見ての感想や疑問質問ご意見も大募集しています。
メール
masha@allnightnippon.com
までお寄せください☆
たくさんのメール、お待ちしています!

投稿時間:2009-06-30 21:46:46
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.