福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2009年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
2月26日 小原信治の草の根広告社
かっこいい父親って何だと思いますか?

「お、お、お、お、お…おさむちゃんでぇ〜す!」
 その正調版を目の前で見せて頂いた。
 先日、大阪であったとある打ち合わせの流れで行ったBARで、ザ・ぼんちのぼんちおさむさんと、おさむさんの娘さんと御一緒させて頂いたときのことだ。80年代、漫才ブーム真っ直中にテレビの前で子供時代を送った僕にとっては笑いながら胸が熱くなるひとときだった。
 そんなおさむさん、よく見ると、耳にピアス。不思議に思って訊ねたら、
「娘が高校ん時、へそにピアス空けて来たの見て、かっこいい思うたから空けたんや」
 と、今年25歳になる娘さんの横で恥ずかしそうに答えた。
「へんなお父さんでしょ?」
 娘さんが言った。
「普通のお父さんだったら怒ってもいいところなのに、逆にかっこいいって言って、真似までするなんて」
 そう言った娘さんの顔はとても誇らしげだった。いや、そう思ってなければ、日曜の夜に父親と二人でBARになんか来ないだろう。
「かっこいいな」
 娘もいないし、父親になる予定すらないけれど、いつか父親になるとしたらそんな風でありたい、と思った。ピアスが良いかどうかはともかく、時代の先端で生きている子供のやることを頭ごなしに否定するのではなく、学ぶことのできる父親になりたいと。いや、むしろ子供から「お父さんそれかっこいいじゃん」と言われるくらい、時代の先端を走り続ける大人でありたいと。
 そんなおさむさん、娘さんと行ったニューヨークのアポロシアターで、アマチュアナイトを見ていた時のこと。観客の飛び入りタイムで、「お父さん、出ちゃいなよ」と娘さんに推されるがままにステージに飛び入り。出たものの英語も分からずどうしようか戸惑っていた時、司会者の方に、
「Your name?」
と訊かれ、咄嗟に出た、
「お、お、お、お、おぉぉぉぉぉ…おさむちゃんでーす!」
 で、会場中のアメリカ人を爆笑の渦に巻き込んだそうだ。
「うちのお父さん、天才アーティストなんです」
 その話をした時の、娘さんの誇らしげな顔。そんな素敵な親子を見ているだけで、なんだか嬉しくなる夜だった。
 
 そんな今週の魂ラジは先々週からメールを募集している、「私、両親の浮気を知ってます」特集。そりゃ親だって人間だもの。魔が差して浮気しちゃうこともあるだろう。問題はそれを息子や娘に知られた時、どうすべきなのか?かっこいい父親とは?かっこいい母親とは?
 息子さんや娘さんに浮気がバレちゃったお父さん、お母さんからのメールもお待ちしています。

小原信治

シェイクスピアの数々の名作を、僕なりに解釈。社会派青春HIP HOPコメディに脚色したドラマ「未来世紀シェイクスピア」のDVD第一巻『ヴェニスの商人』と第二巻『ロミオとジュリエット』明日発売です。

投稿時間:2009-02-26 16:07:13
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.