福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2009年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
2月25日 魂ラジレポート
サプライズBDパーティーの裏側
先週、先々週と福山さんが地球を横断する旅をしていたのは先日の魂ブロと放送でもお伝えしたとおり★
長旅を経て帰国・・・さぁゆっくりしようかなんて思ったのも束の間、ファンクラブの会報の取材と称して成田空港からeggmanへ連行されたという福山さん。
取材と信じて疑わない“主賓”が向かうまでの間、渋谷・eggmanでは水面下で着々と準備が進められていたのでした。
一体なんの準備なのか?福山さんに嘘をついてまで連れて行ったeggmanで何が起こっていたのか?!
この日、突如総合司会という大役を任せられた荘口彰久さん(40)によると・・・

S「すごかったですよ。福山さんが入ってくるとともにみんながStevie Wonderの『♪Happy Birthday』を合唱したんです。」

そう、みなさんお気づきのとおり、この日福山さんのちょっと遅い40歳誕生日お祝いパーティーが大々的に開催されたんです!!

すごいのは福山さんの初ライブの思い出の地・eggmanで、そして福山さんに内緒でパーティーの準備がなされていたことだけではないのです。
入場曲『Happy Birthday』をステージ上で熱唱していたのは、Stevie Wonderに扮した市毛さん。(※アミューズのとっても偉い方です。)
それは福山さんも

F「あれはすごかったよねええええ!」

と言ってしまうほどのことなんです。
そして主賓を出迎えるべく用意された大きなケーキ。(これもアミューズ所属のパティシエ、柿沢安耶さんによるもの!)
なんと持ってきたのはアミューズ期待の次世代若手女優、吉高由里子さん・小松彩夏さんのおふたり。
可愛い若手女優によるお祝いに国王もすっかりご満悦★
国王のご気分もノッてきたところで、来場者による出し物タイムに突入。
「ガリレオφ」で若き日の湯川先生を演じた大人気俳優・三浦春馬さんが「そっくり!」と大評判だったガリレオ先生の格好で、福山さんのデビュー曲『追憶の雨の中』を熱唱し、
「福山さん、実におめでたい。」
と祝福。
実はこの日、三浦さんは堀越高校卒業式、まさに当日!
にも関わらず、熱を入れて一生懸命リハーサルする姿を荘口さんが目撃していました。
これを聞いた福山さん、

F「実にありがたい。卒業おめでとう春馬!」

と、後輩の心からの祝福にすっかり感激していました。
そしてその後はイケメンと名高い福山さんのマネージャーさん三人で『♪羞恥心』を。

F「ま、それはいいんじゃないかな。」

なんて言ってましたが、それも福山さん流の照れ隠しなんじゃないでしょうか?!(^^)
そして続いて
天才子役との呼び声高い神木龍之介さんによる『♪崖の上のましゃ』
「まーしゃまーしゃましゃ勝子の子ー♪」
と歌い、
「ましゃが大好きなんです!」
と告白する姿に、福山さんが

F「キュンとしちゃって、俺も。脱ごうかと思ったもん!」

とすっかりメロメロで、荘口さんに

S「だからアンタ・・・消えないホモ疑惑・・・。」

と鋭く突っ込まれていました(^^;)
続いて三宅裕司さん、寺脇康弘さん、岸谷五郎さん、大泉洋さんという超豪華俳優陣からのビデオメッセージのあとは
FLOWによる大カラオケ大会。
EXILE『Choo Choo Train』、鼠先輩『GIROPPON』perfume『チョコレイトディスコ』・・・そして福山雅治『PEACH』でシメというなんとも豪華なセットリスト。
会場の盛り上がりが予想できますよね。
その盛り上がりを引き継いで披露された富田靖子さん・東根作寿英さんによる“YASUKOH+”では、実際に福山さんが使用した衣装を着用する熱の入りっぷり。

F「東根作も俺が本当に使った衣装着てやがったよね。」
と福山さんが言えば、
S「ちなみに私も17年モノの赤いジャケットを・・・」
F「着てやがったね。ちょっとだぶだぶだったね。」
S「いい気分でした。」
と、総合司会荘口さんもちゃっかり着用していた・・・なんてことが判明。

そんな荘口さんによって
福山さんはもちろん、その場にいた99%の人が登場を知らなかったこの人が紹介されたのです。

S「地方の営業が早く終わったので急遽駆けつけることができました。福山さん、長崎の大先輩です。」

という言葉のもと登場したのはアミューズの大御所、サザンオールスターズ桑田さん扮する前川清さんのパロディ“後川清”さん!
ギラギラの衣装とヅラで『長崎は今日も雨だった』を熱唱。前編20分以上に渡るステージを披露してくださったんだとか。
この桑田さんのステージ、バックでは福山さんの幼い頃の写真が流れているそうなのですが、その写真のどこかに必ず後川さんの姿がある・・・という小細工付き。
ある時は空手を一緒にしていた福山さんのお兄さんの顔が桑田さんにすりかわっていたり、
またある時は写真の一部に後川さんのポスターが飾ってあったり・・・
とすごい手の込みようだったそうなのです。
その後も『HELLO』、『桜坂』と福山さんの曲メドレーを披露した“後川さん”は、曲が終わるとそのまま去っていったというのですから、なんともかっこいいですよね★
ファンならずとも垂涎もののこのステージ、桑田さんはなんとレコーディングに6日間もかけてくださったんだとか!
これには福山さん、

F「桑田さんも相当僕のこと好きでしょうけど・・・僕は桑田さんが思う以上に桑田さんのこと好きですよ!桑田さん還暦のパーティーでは何しようか。」

とおよそ7年後のパーティに思いを寄せていました。
その後も、福山さんが『福山雅治』になる前、初めてのステージを“Mr.クラリネット”という名前で踏んでいたことが判明したり、
初ライブMCでのあの赤面発言のまさにその映像が披露されたりと大いに盛り上がったそうです。
自分で

F「喜びを表現するのが苦手なんですよ・・・。嬉しくてもそれを素直に表すことに慣れてなくて。」
と言う福山さんですが、

F「ありがとうございました。あれが俺の厄払いです。」
という言葉を聞けば、いかにそのパーティーが福山さんにとって嬉しかったかわかりますよね。
願っても無い形で実現された厄払いを経て、福山さんの40代に対する意気込みはますます高まったのではないでしょうか?

F「楽しいものを届けるためには、まず自分が楽しむこと。」

という福山さんだけに、全力で毎日を楽しんで、その楽しさをラジオの前のあなたにも伝えてくれるハズです★
ご無沙汰なシャケリスナーさんも、常連リスナーさんも、ぜひぜひご期待ください(^^)y
投稿時間:2009-02-25 21:41:01
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.