福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2009年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
1月30日 スタッフ日誌
国民投票結果発表!!
1月ももう終わり。
2月になればバレンタインもすぐそこです☆
今年のバレンタインは男性から女性にチョコをあげる“逆チョコ”が人気のようです。
バレンタインといえば「恋」。
あなたは今年、チョコレートをあげたくなるような誰かがいますか?
中には好きな人はいるけど、想いを伝えることはできない…
というような”恋”をしている方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、今週の国民投票のテーマは…
「あなたは"禁断の恋"をしていますか?」

選択肢はコチラ。
・今、まさに禁断の恋をしています
・過去に、禁断の恋を経験したことがあります。
・恋はしていますが、禁断というわけではありません。
・禁断の恋どころか、今、恋にはサラサラ無縁な感じです。
・その他

結果はこのようになりました。
1位:禁断の恋どころか、今、恋にはサラサラ無縁な感じです。(273票)
2位:過去に、禁断の恋を経験したことがあります。(199票)
3位:恋はしていますが、禁断というわけではありません。(130票)
4位:今、まさに禁断の恋をしています(125票)
5位:その他(33票)

では、実際に投票してくださった方からのメールをご紹介します。

まずは、「今、まさに禁断の恋をしています」と、「過去に禁断の恋を経験したことがあります」に投票してくださった方から。


○えみ(宮崎県)
「私は「過去に、禁断の恋を経験したことがあります。」に一票を入れました。
私は昨年の1月まで、不倫をしていました。約3年の恋でした。彼は私の、初恋の人でした。
このとき初めて人を本気で好きになり、愛した人でした。
今振り返ってみて、この恋が本当に幸せと言えるものだったのかは正直自信がありません。
多少なりとも、いろんな人の人生を変え、傷つけてしまったことは事実ですから。
ですが、後悔は全くしていません。むしろ彼には心から感謝しています。私に愛を教えてくれました。
いろんなものの感動や価値観をみせてくれました。それがあったおかげで、今の私がいます。
最終的には私からこの恋に終止符を打ちましたが、お互いの為には別れを選ぶしかないと思って決意しましたし、それに対する後悔もしていません。
ただ言うならば、もっと彼に自分の気持ちをきちんとぶつけるべきだったとは思っています。
「彼が困るから・・・」といろんなことを我慢して都合のいい女になってしまいました。
もっと真正面から彼と向き合っていたら、もっとわがままになれていたら、もしかしたら彼は私の気持ちを受け止め、もしかしたらまだこの恋は続いていたのかもしれません。
今、私は新しい恋をしています。ですが、その方を「愛する」までには至っていません。
「愛」に関しては、まだ前の彼を越える人は現れていないようです。それでも、いつかまた、誰かを愛したいです。」

○ラジオネーム:姫(新潟県)
「早く言えば、同性愛だったんですが、正確に言うと、おなべ(戸籍上と身体は女性ですが、心は男性)の人に恋していました。女性の立場も理解してくれるのでなんでも相談出来る人で次第に恋していました。彼も少しばかり好意を抱いていてくれましたが、『お付き合いをしたらいつかは別れがある。おまえとは別れを考えられない。だから、このまま友人として付き合っていこう。』とお断りされました。
今では私には彼(戸籍上も身体もちゃんと男性)がいますが、そのおなべの人とは約20年友達として今でも付き合いがあります。」

○ラジオネーム 明太子(17歳 兵庫県)
「私は中3のときに塾の先生に恋をしました。
彼は大学生だったので、相手にされないとわかっていながらも一生懸命にアタックしました!!
それからしばらくたって、彼が塾の講師をやめてしまい、同時に私の恋も去っていきました。
告白できずじまいで、少し後悔しました・・・泣
高校に入ってから、年上の人と付き合いましたが、しっくりこずすぐに別れて、今はフリーを楽しんでいます♪♪」

○ラジオネーム:ARISA (17歳 東京都)
「私は去年、新しく保健体育の担当になった先生を好きになりました。
授業の人数事態が少なかったということもあり、話す機会は度々あったのですが、なかなか「好き」という一言が言えず、その状態がだんだんと辛くなってきてしまい諦めてしまいました。今も普通に学校で会うと話すこともあるので、少し思い出して切なくなってしまいます(;_;)」

○かな(14歳 東京都)
「今私は、部活のコーチに淡い恋心を抱いています。
コーチといっても週に2、3日程しかこないのですが、現在二十歳の大学生なんです(^^;)
でもその人は、同じ部活の私の友達がお気に入りらしくて、何かと比較してきます。
確かにその子は大人っぽくてスポーツ万能で私も憧れています。
好きにならなくても良いから、せめて友達よりも私をみてほしいと願う一方です。
まだ中2だし、やっぱり振り向いてくれないのでしょうか…?
ましゃや荘ちゃんの意見を聞いてみたいです。」

○梨花(新潟県17歳)
「「過去に禁断の恋を経験したことがあります。」に一票。
恋っていっても片思いだったんですけどね。私は年上の人が好きなので、学校の先生が好きでした。学校にいけば毎日会えるし、見ているだけで幸せでした。
その先生に気に入られようと、その先生の担当している教科を一生懸命勉強します。
なので、中学は数学 高校は化学に力を入れています。
心境の変化で今好きな人は同級生ですが、今でも年上の人がかっこよく見えます。」

このように、10代のリスナーからは「先生を好きになってしまった…」との声が多数聞かれました。
憧れがいつの間にか恋心に変わってしまう…そんな経験をされた方も多いのではないでしょうか。


続いて、「恋はしていますが、禁断というわけではありません」に投票いただいた方。

○美穂 (23歳 新潟県)
「恋はしていますが、禁断というわけではありません」に投票します☆
未だに誰にも言ってない片思いなのです…。相手は同じ会社の先輩です。
私は、まだ入社1年目の新入社員で、月1回研修を受けています。その研修で訓練、指導してくれているのがその先輩なのです。特別カッコイイとか目立つ存在ではないのですが、仕事に対する姿勢は人一倍で、そして彼の声、笑顔を見ると仕事中でも心がホッとするんです。研修以外でもその人には、電話などでたまにアトバイスに乗ってもらうこともあるのですが、本当に彼とは仕事の事しか話したことがありません。(:_;)
その毎月受けている研修もこの3月で終わってしまい、それが終われば彼にも電話で相談に乗ってもらうことなどあまり出来なくなりそうです。この想いを内に秘めておくべきか、何かアクションを起こすべきか今、とても悩んでいます。」

○ラジオネーム:みちょ(名古屋市)
「今好きな人は私にとって、「高嶺の花」的な存在の人です。いくら好きでも、振り向いてくれる確率は、0%に近いと思います。でも、辛い時・悲しい時・落ち込んだ時・・・彼の声を聞くだけで、すごく落ち着くんです。元気をもらえるんです。
彼は独身ですが、私は結婚していて、子供も一人います。本当は彼のもとに行きたいのですが、無理なんですよね。私の周りの人は、私が「恋」をしている事は知りません。主婦は、「恋」してはいけないでしょうか…?」

○ラジオネーム:エルマックス(22歳 東京都)
「僕はある人を好きになってからもう四年が経ちます。ですが別に禁断のきの字もなく、何の進展もなく今に及んでいます。
最初のうちは相手もただ友達としてしか見てくれてないな、と思っていたのですが、最近、会話している時の相手の表情やそぶりを見るとひょっとしたら好きなのかな?と思うこともあります。ちょっと久しぶりに会ったりすると、明らかに普通らしからぬ感じに喜んだりしているので…。最初の頃は結構積極的にアクションを起こしていたのですが、そのたびに軽くあしらわれて、今になってなんとなく僕のことを好きなのかなと思っても、またむなしい気持ちを味わって終わるかも知れないと思うと、相手をデートに誘ったりとか、告白したりとかそんな勇気をもてません。
もうすぐ春になるとお互いに生活環境がかなり変わるので、どうしようかなあと、諦めなんだか焦りなんだかよく分からない気持ちになります。」

○かな(17歳 静岡県)
「私には好きな人がいます。
でもその人は受験生なので、メールや電話でアタックしていません。
だからたぶん先輩は私が先輩を好きなことに気づいていないし、私も今は、先輩に気持ちを伝えるつもりはありません。
頑張っている先輩の邪魔になるようなことはしたくないし、今は、たまに偶然会ったときに「こういう大変な時こそ、俺は誰よりも前向きに頑張るんだ」と言っている先輩を見ているだけで、十分幸せだから。
先輩の受験がうまくいくことが、なによりの私の今の願いです。」

恋をしている魂ラジリスナーの中には、自分の気持ちを告白する勇気が持てなかったりで苦しむ方思いの方もいれば、ちょっと危険な恋でも突き進んでしまう方もいらっしゃいます。
また、禁断の恋かそうでないか、その判断基準は人によって異なるようです。
「先生が好き」「ずっと年の離れた人が好き」という方の中には、それを”禁断の恋”とする方もいれば”禁断の恋というわけではない”とする方もいらっしゃいました。


また、「禁断の恋どころか恋なんてさらさら…」という方や、バレンタインを前に失恋してしまった!という方もいらっしゃいます。

○千絵(横浜市)
「私は、禁断の恋どころか恋なんてさらさら…に投票しました!
もうしばらく、恋なんて言葉から遠のいているけど、それでも寂しくないのは、周りの環境に恵まれているからだと思います☆家族や友人の存在は、大きいですよね!
それに、何より私には、ましゃの存在や言葉がものすごく大きいんです♪
『恋愛してない時期があってもいいんだよ!』って、いつかの魂ラジでましゃが言ってくれて、その瞬間、肩の荷が軽くなったというか、気持ちが楽になりました(^^)v
ましゃの言葉に救われました♪ましゃ、ありがとう!
ある意味、ましゃになら、禁断の恋しちゃってるんですけどねぇ〜♪」

○たかこ
「今週の国民投票は、その他です。がっかりしました。バレンタインを前にして、ふられました。
藤木直人さん似のかっこいい人でしたが、最初はその人のほうから声かけてきたので、私に気があるのかなと思っていたのですが、2回目のデートの時、ほんとは、私と同僚のS子のほうとつきあうために、いろいろとS子の事を聞くために私に近づいていたみたいでした。ほんとにがっかりです。もう、当分自分のキャリアを磨くことに専念します。」

恋をしているけど、その人に自分の気持ちを打ち明けるのはちょっとためらわれる関係だしなぁ…
友達と好きな人の話をする時、相手が相手だけに自分の恋バナは避けてしまう…
そんな方にとっては、バレンタインシーズンは、違った意味でドキドキするものかもしれません。


魂ラジでは、まだまだあなたからの「禁断の恋」のエピソードを募集しています。
誰にも言えない…けど、誰かに言いたい。
そんな、人に言えない恋をしているというあなた。番組までメールをお寄せ下さい。
メールは
masha@allnightnippon.com
お待ちしています☆





投稿時間:2009-01-30 23:17:20
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.