福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2009年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
1月22日 小原信治の草の根広告社
変化を自覚してますか?
 
 『畑のうた』というテレビ番組の母体となっているアミューズの農業事業「ららら農業プロジェクト」のサイト内で「ららら農業サミット」という会議の司会のようなことをさせて頂いている。
『作る人も、食べる人も、
 みんながしあわせになる農業ってどんな農業だろう?』
 というテーマで、農水省の方や、農家の方、レストランの方など、『食』に関わっている方たちと、「進むべき食の未来」を話し合っているのだ。
 先日、二回目の会議があって、参加されたあるレストランのオーナーシェフの方が、進むべき食の未来を、不況の煽りを食らっている外食産業の中において、未だ予約の取れない店であり続ける自身の経営方針に重ねて、こんな言葉でおっしゃっていた。
「必要以上に儲けようとしないことが大切じゃないですか?」
 超資本主義の総本山とも言える東京で人気のレストランをやっているオーナーシェフの言葉である。勝ち組負け組という言葉が生まれ、金で金を生み、日本経済が加速度的に伸びていた数年前だったら、とても意外に思えただろう。でも、これが今の空気だよな、と感じながらも、頭の片隅で、あの超イケイケ資本主義はいつからこんな風に変化して来たのだろうと考えていた。
 『畑のうた』という番組を作っていてもこうした「変化」をまざまざと見せつけられる。自給自足で暮らしている若者や、子育ての為に収穫量を減らす若者、誰もがお金では得られないしあわせや豊かさを見つけ、それを謳歌している。今の空気だよな、と僕も思うし、見ている人も普通に受け入れてくれているのだろうが、こういう価値観も、数年前の東京では異質だっただろう。
 そういえば、共産党に入党する若者も増えているという。並べて書くことではないが、アメリカでは今週、黒人初の大統領が誕生した。きっと誰もが感じていると思うけれど、今、何かがまた大きく変わろうとしている。そして、少しずつ変わり始めている。
 行き過ぎた超資本主義の揺り戻しと言ってしまえばそれまでだけれど、その揺り戻しもどこまで行ってしまうのか考えると少し怖い部分もあったりする。
 今日、試写会で「20世紀少年 第二章」を観た。子供の頃、ヒーローごっこでよく言っていた台詞「僕はいいもん?わるもん?」が映画の中でも大きなテーマにもなっていたが、改めて感じたのは、一番怖いのは「変化に無自覚なこと」だということ。
 暴飲暴食を続け、いつの間にか太っていたという経験をした人も多いと思うけど、実際にはいつの間にか太っていたなんてことは有り得ない。毎日体重計で自分の体に起きている日々の変化を自覚していれば、そうはならないのだ。
 
『今、何かが大きく変わろうとしている』

 こうした変化の中で、僕自身の中でも農業に目覚めたりという大きな変化が起きているけれど、果たしてそれは「いいもん」なのだろうか?「わるもん」なのだろうか?食の安全ブーム、健康ブーム、環境ブーム…。今は安全でおいしいものを自分の手で作ることが正しいことのように思っているけれど、突然バイオの力で、一粒飲むだけで満腹感も、栄養素も満たされる錠剤みたいなものが発明されたらどうなるんだろう?農業や漁業、酪農なんて野蛮で原始的な行為だと笑われたりする時代が来たりするだろうか?

 今、この国で起きている変化をすべて把握するのは難しい。でも、なるべく多くの少しずつの『変化』を自覚しておかないと、突然『いつの間にか太っていた』的な変化に、呆然と立ち尽くしたり、取り残されたりすることもあるような気がしてならない。そう、小泉旋風のイケイケの空気の中で規制緩和された派遣法に誰もが無自覚だったせいで、今、たくさんの派遣切りが問題になっているように。

 とはいえ、自分が普段接している世界は人それぞれ少ないだろう。僕でいえばせいぜい、エンターテインメントの世界と農業の世界くらいしか『変化』を捉えられていない。それだって完璧に変化を自覚できているかといえば、怪しいものだ。
 
 というわけで、実に多種多様な業界の方がいらっしゃる魂ラジリスナーの皆さんに教えて欲しい。
「あなたの周りで起きている大きな変化」
 それまでとは違う価値観や、革新的な技術、発明などなど、これからの世界がどんな風に、どっちの方向に向かっているを予測する手がかりになるような、
あなたの周りの変化をお待ちしています。

メールは
masha@allnightnippon.com
「草の根広告社」の係まで。

小原信治

投稿時間:2009-01-22 23:14:59
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.