福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2009年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
1月15日 小原信治の草の根広告社
25年前の僕、25年後の僕。

 週末、初詣に行った。年末の感謝祭明けからそのまま1月4日スタートの新番組『畑のうた』に突入してしまったので、今年まだちゃんと初詣すらしていなかったのだ。
「どうせなら世界文化遺産にお参りしよう」
 週末を利用して向かったのは、栃木県は日光にある東照宮。小学六年の修学旅行以来だから実に27年ぶりだ。懐かしく思ったりするのだろうか、と仄かな期待とともに前日の雪が残る東照宮に足を踏み入れる。見ざる言わざる聞かざるの三猿が彫られた神厩舎、日本を代表する美しい門と言われている陽明門…。だが、何の感慨も湧いて来ない。一緒に行った友達の顔も浮かんで来ない。想い出したことといえば、そういえば修学旅行の時は雨が降っていたなということと、「あったなー、鳴き龍って」ってことぐらい。本当に自分はここに来たのだろうか、というくらい何も憶えていなかった。引き当てた『大吉』のおみくじも、東照宮の裏手にある「明治の館」という有名な洋食屋さんで食べたおいしいチーズケーキも、曇りガラスの向こうの出来事に思えるくらい、軽いショック状態が続いていた。27年前、四半世紀前に一度来たときのこととはいえ、何も憶えていないくらい印象が薄い修学旅行だったのだろうか。つまらなかったんだろうか。人間の記憶は大きくわけて三つの種類がある。約20秒間保持される短期記憶。1時間から1ヶ月、海馬に保持される中期記憶。そして、死ぬまで保持される長期記憶だ。ただ、長期記憶もいつでも引っ張り出せるというわけではないらしい。記憶の貯蔵庫への検索に失敗すると情報が想起されないこともあるらしい。12歳の時の修学旅行が長期記憶ならば、今回は検索に失敗しただけなのだろう。いつか、何かの拍子に突然雪崩のように想い出すこともあるのだろう。でも、短期記憶や中期記憶だったら…。僕は12歳の時の修学旅行という一大イベントを二度と想い出すことなく死んでゆくのである。どうでもいいと言えばどうでもいいが、なんかちょっと悲しいと思った。
 華厳の滝を見て(これも来たのに全く憶えてなかった)の帰り道。ふいに、25年後くらいに日光に来てみようという考えが頭に浮かんだ。25年後といえば、僕は64 歳。果たして、64歳の僕は、39歳の時、ここに来たことをどれくらい憶えているのだろう?そして、12歳の時、ここに修学旅行で来たときのことを今度こそ想い出したりするのだろうか?
 25年後の楽しみがひとつ増えたような気がして、嬉しかった。

 と、27年前の修学旅行のことは全く憶えていなかったけど、14年前の1月17日の朝のことは未だにちゃんと憶えている。そして、忘れてはいけないと毎年この日が来るたびに強く思う。
 阪神淡路大震災。
 今週の魂のリクエストは、福山さんが被災地に向けて歌います。14年目の1月17日にあなたが思うこと、考えること、教えて下さい。

小原信治

投稿時間:2009-01-15 22:24:20
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.