福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2008年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
10月20日 魂ラジレポート
『容疑者Xの献身』絶賛公開中!
前回は大阪と有楽町からの2元生中継でしたが、今週はいつも通りふたり揃って有楽町からの生放送でお届けしました♪
なぜ先週の福山さんは大阪にいたのかといえば、もちろん“ふくやまつり”の一環である『容疑者Xの献身』舞台挨拶のためです。
魂ラジの生放送を終えた後、名古屋での舞台挨拶に向かった福山さん。
相変わらず大忙しのスケジュールだったようですが、名古屋の地は満喫できたのでしょうか。

F「味噌煮込みうどんは食べました。味噌煮込みうどんね、新たな方向に進化してるよ。『味噌もつ煮込みうどん』とか、『スタミナもつ煮込み』とか、『黒豚味噌煮込みうどん』とか・・・。」

マネージャーの深沢さんの分まで味噌もつ煮込みうどんを堪能したという福山さん。
「あっさりめがいいかな」と思いつつも、やっぱりちょっとこってりした味の方がクセになることってありますよね。
肝心の名古屋での舞台挨拶は、そんな『味噌もつ煮込みうどん』に負けず劣らずアツかったそうで、福山さんからこんな感想が飛び出していました。

F「名古屋は・・・すごいアツかったですよ。すごいヒートアップしてました。ベイシティのとこは入れなかったお客さんもたくさんいらっしゃって。以前は、コンサートの時に入り待ちや出待ちをしているファンの方がたくさんいたんですけど、年々年々減っていってるんですよ。コンサートにはもちろん来てくださるんですけど、そのときしかいらっしゃらない。なんか体だけの関係っていうか(笑)ピロートークがない感じで、女の人ってこんな感じなのかな・・・みたいな。」

煮込みうどんと同じで、ちょっとあっさりしていると、たまのこってりがとてもおいしく感じられたりするようです(^^)
もちろん、道路交通的に危ないということもありますので、来ていただいたファンのみなさんに混乱がないに越したことはありません。
とはいえ、今回の熱狂っぷりは福山さん自身も驚きだったようで、その時のデジカメ写真
を見ながら、

F「ファンの方とは体だけの関係になってたと思ってたの。どうかしたら、アンコールの途中で抜けていってグッズ買って帰る、みたいな。昔は終電も無視していたのに!(笑)それぞれ事情がおありですから、いいんだけど!いいんだけどさ!でもたまに熱狂を見ると『俺も昔こうだったな。』みたいのがあるんですよ。」

と、ちょっとだけ懐かしげに話していました。
福山さんがちょっと懐古に浸ってしまうほどヒートアップしていた名古屋の舞台挨拶。
その様子は荘口さんが写真を見てポロッとこぼした

S「映画スターですよね。」

という発言からもお察しがつくかと思います。
ちなみにこの「映画スターですよね。」という発言、福山さんにはとても「耳ごしが良かった」そうで、

F「ん?なに?ちょっと聞こえなかった。」

とエコーまでかけて言い直してもらっていました(^^)y

F「『ほんの5g』以来、僕は映画スターになることだけは諦めてきたから。まさかこんなことになるだなんてね。この熱狂ぶりは・・・ペ様でしょ?リュ・シウォンでしょ?東方神起でしょ?」

20年前『ほんの5g』に出ていた福山さんは、まさか自分がヨン様級の熱狂の渦に包まれるとは思っていなかったはず。
ですが、そんな「ヨン様」ファンの熱気、実は福山さんの時よりももっとすごいんだとか。
しかも、福山さんのファンの方よりも年上の70歳、80歳のお姉さま方が「前の日から徹夜で眠れなかったんです。」と、きれいな格好をして来ているんだそう。
そんな話を耳にした福山さん、はたとこんな疑問を覚えたそうです。

F「そこでね、じゃあ逆はどうなのかと。もし70、80歳のお兄様方がアッキーナの出待ちを徹夜でしていたら。なんかおかしいって思うでしょ?なぜ、女性は許されるのか。恋する気持ちは同じなのに!」

この福山さんの疑問に対して、リスナーからは
「お父さんがファンだったら、ちょっとショックです…。」
「旦那さんがゆうこりんのファンで離婚した友人がいます!」
といったメールが多数寄せられました。
福山さんも、

F「俺が純粋に浅田真央ちゃんのファンだったとしよう。アスリートとしてファンだとしてもなんかダメでしょ?既にダメな感じがあるでしょ?純粋に卓球の愛ちゃんを応援してる、ちっちゃい頃から知ってるしさ。『サッ』て言う感じとかさ、知ってるじゃん。それでもなんかだめだよね。」

と、自身を例に、どうもいやらしさが拭えないことを証明。
「年齢が若すぎるからじゃないですか?」
「露出してるかどうかじゃないですか?」
といったリスナーからの数々のアドバイスを元に福山さんが半ば無理やり出した結論は、

F「やっぱり女性の嫉妬心っていうのもあるんじゃない?男性側が嫉妬すると『器がちっちゃいなぁ!』みたいになっちゃうじゃない。でも『あぁ、いいよ、ましゃのコンサートだったら一緒に行ってもいいよ。』とかだったら『理解のある旦那さんね。』ってなるじゃん。」

全国の男性リスナーのみなさん、奥さんが福山さんのコンサートに誘ってきたら、ぜひ一緒に行ってあげてください(笑)
あ、身近なところでぜひ『容疑者Xの献身』もご一緒にどうぞ。
最愛のあの人に器の大きさをアピールできちゃういい機会になるかもしれませんよ(^^)y

明日からの魂ブロでは、いよいよ23枚目のシングル「想 –new love new world-」発売を目前に控えた福山さんの心境や、興行収入20億円を突破して今ノリにノッている映画『容疑者Xの献身』を最愛の人と一緒に見たリスナーのエピソードを紹介していきます。
明日からの更新もお楽しみに☆★

投稿時間:2008-10-20 21:06:39
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.