福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2008年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
10月13日 魂ラジレポート
福山雅治、舞台挨拶全国行脚の舞台裏

10月4日の公開から1週間。
見事、観客動員数第一位を記録した映画『容疑者Xの献身』。
公開に際し、主演の福山さんは、
映画の大ヒットを祈願した5大都市での舞台挨拶ツアーを実施★
先週の土曜日も…
F「今日は大阪の舞台挨拶だったんで、大阪からの生放送ですよ!おまえら。」

というわけで、
前回の魂ラジは舞台挨拶の興奮冷めやらぬ大阪にいる福山さんと、
想口〜new love new world〜彰久こと荘口さんのいる東京有楽町との、
二元生中継でお送りしました☆

F「西へ東へ南へ北へ…はっきり言って、今日も本当に眠いです!
今日も4回、大阪で舞台挨拶をやってきたんだけど、会場に入る前も入った後も、
待っている人で外が物凄かったですよ!!」

その様子には、柴咲さんもびっくりしていたとのこと。
F「…僕のコンサートでは外にまで待っている人が少なくて、今回あれほどの人がいるってことは、あれは柴咲さんのファンなんですよね、きっと。
もしくは、KOH+の「+」のファン!?」

と、会場の外まで熱気が溢れている今回の舞台挨拶ツアー。
参加した各地のリスナーからは、番組へ早速レポートをお寄せいただきました。

まずは10月7日、札幌3timesでの舞台挨拶に参加されたという方。
○かずわっしょい(北海道24歳)
「『ただいま、かえりました福山雅治です、北海道なまら大好き福山雅治です…』
と北海道弁を交えて挨拶された福山さんに、親近感を覚え非常に興奮しました!
はじめは、「福山だぁ!」って感じで見ていたのですが、途中からいつものラジオを聞いているような感覚になりました。下ネタトークに、会場も爆笑でしたね。」

○かな(15歳 北海道札幌市)
「ましゃや堤さんに会えるだけでも感動なのに、サプライズで柴咲さんまで来るなんて思ってもいませんでした!映画を観るのは二回目でしたが、最初に観たときより感動して母も私も泣いちゃいました。。本当にありがとうございました。」

こうしたメールに福山さんは…
F「札幌は久しぶりに行ったけど、お客さんがホントなまらあったかいね!
たまにしか会えなくても「なんで!?」とか言わずにそっと、いつもと変わらない感じで寄り添ってくれる…みたいな。」
とその印象を語ってくれました。
さらに、「札幌といえば、やはり夜も“わっしょい”だったんですか!?」という質問については、
F「いやぁ早々に僕は帰りましたね。素敵なウィスキーバーがあったので、そこで少し飲んで。次の日、雑誌の取材があったんですよ。」
とのこと。
これまでも数多くの雑誌取材を受けてきたにも関わらず、札幌でまで取材があるとは、
さすが…遠くに輝く星、スター!です。

続いて10月9日、福岡での舞台挨拶はどのような様子だったのかというと、
○あざらし(福岡県)
「福岡での舞台挨拶、今付き合ってる彼と一緒に行ってきたのですが、二人して興奮しまくりでした。ぺ・ヨンジュンのモノマネ、面白かったです!
…映画の内容はすごく深くて、最後の方では涙がとまりませんでした。
彼とは最近ずっと距離を置いてる状態が続いていたのですが、帰りの電車で勇気を出して聞いてみたところ「一緒に居てくれる」との返事が。ほんとーに嬉しかったです!」

福岡では会場のお客さんがすごく盛り上げてくれた為、“盛り上がっている人”つながりで思わず、ぺ・ヨンジュンさんのモノマネをしてしまったという福山さん。
F「福岡は地続きのふるさとですからね。ふるさと感満載でしたよ!」
と、福岡の印象を語ってくれました。

そして、この日、大阪での舞台挨拶はというと…
○ ラジオネーム:かおりにゃん(大阪府池田市)
「あんなに感動する映画の後で、あんなに笑いが絶えない舞台挨拶は大阪ならではだったのでしょうか?福山さんはまるで、大泉洋さんのようでした。
ライブと同じで、やはりその土地の雰囲気というのがあるのかな、と思いました。
ましゃ、今日は大阪に来てくれてありがとう!」

大阪では福山さんの登場と共に、会場が笑いの渦に包まれた…ということですが、これについて聞かれた福山さんは、
F「僕は普通に喋ってるのに、会場が笑いに包まれるのはどういうことでしょう?
そんなに面白いことは言ってないですよ〜
僕が出てきたら、爆笑。…バナナマンの日村さんが出てきた時のような、“出落ち”みたいな感じでしたね(笑)」
と、「ねらって面白いことを言ったわけじゃないよ」との主張をしていました。

舞台挨拶について、
F「ライブがそうであるのと同じように、やればやるほど進化するし、土地どちによって違いますよ。」
という福山さん。
そして今回、残念ながら舞台挨拶を見に行くことができなかったという方からも、
映画『容疑者Xの献身』を最愛の人と一緒に見に行ったという方や、是非とも福山さんの耳に入れておきたい!という劇場の様子など、“わっしょい”なメールをたくさんお寄せいただきました★
明日の魂ブロでは、全国のリスナーからのそうしたメールの数々を、ご紹介していきます。
どうぞお楽しみに(^^)y

ただいま番組では、
「映画『容疑者Xの献身』を最愛の人キャンペーン」を実施中です。
映画を最愛の人と一緒に見に行ったというあなた、その時の写真を添えて番組までメールをお寄せ下さい。
メールは
masha@allnightnippon.com
お待ちしています!







投稿時間:2008-10-13 21:45:07
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.