福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2008年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
10月10日 スタッフ日誌
国民投票結果発表★☆
10月4日の公開から、明日でちょうど1週間を迎える映画『容疑者Xの献身』。
早速映画を観に行ったという方から、沢山の感想をお寄せいただいています★☆
ありがとうございます。

その中で、特に多いのが「最愛の人と観てほしい…という意味が分かりました」という声。
とても深い愛の形を描いたこの映画、
その世界観にぐっと引き込まれてしまう原因の一つは、劇中の登場人物の誰かへの“共感”からかもしれません。

そこで、今回の国民投票のテーマは…
「映画『容疑者Xの献身』あなたが感情移入するキャラクターは?」

選択肢はこちらの5つ。

1 石神を演じる「堤真一」さん。
2 石神が思いを寄せる「松雪泰子」さん。
3 松雪泰子さんの元旦那の「長塚圭史」さん。
4 松雪泰子さんに思いをよせる「ダンカン」さん。
5 その他

結果はこのようになりました。
1位 石神を演じる「堤真一」さん。(758票)
2位 石神が思いを寄せる「松雪泰子」さん。 (173票)
3位 その他 (151票)
4位 松雪泰子さんに思いをよせる「ダンカン」さん。 (29票)
5位 松雪泰子さんの元旦那の「長塚圭史」さん。 (5票)

魂ラジリスナーが圧倒的に共感したのは、堤さん演じる「石神」という結果に。
それでは、実際に投票したくださった方の声をみていくことにしましょう。

まずは、第一位になった「石神を演じる「堤真一」さん」に投票いただいた方から。

○ラジオネーム:LUNA 15歳(埼玉県)
「投票、堤真一さんに投票させていただきました。
堤さんの演技も本当に、素晴らしかったです。 ずーっと無表情でそれこそ本当に数学にしか関心がない。
でも、最後の最後、心の内をむき出しにして泣き叫ぶ。
そんな演技に圧倒されて泣いてしまいました。」

○ラジオネーム かおりにゃん (大阪府)
「容疑者Xの献身、今日(5日)旦那と見に行ってきました!
私は一回目は一人で行って思いっきり泣きたかったのですが、映画館に一人で行けない旦那のために子供たち(中2・小5・6歳)だけで家に留守番させて二人で行ってきました。
私は原作を読んでいて内容を知っていたのですが、それでもとても心にしみてものすごく感動しました。
国民投票ですが、私は「石神」演じる堤真一さんに感情移入に一票です。
堤さんはとてもかっこいいのに原作により忠実に石神を演じられていました。
最後に号泣するシーンは本当に迫真の演技で、めちゃくちゃ感情移入してしまいました。
きっと大ヒット間違いなしの映画だと思います。私もリピーターになります。」


○ラジオネーム:ちっちこっこ(東京都)
「魂ラジ国民投票は「石神」にしました。
私は、あえて原作を読まずに、まっさらな状態で観に行ってきました。
物語の中心にいる「石神」の、謙虚で、でも無器用にも見える強い「愛」に、微笑ましさも感じながら、
最後は切なさでいっぱいになりました。
そして、石神の気持ちがわかればわかるほど、湯川先生、花岡靖子の気持ちも痛いほどわかって、
「この問題を解いても誰も幸せにはならない」の言葉に心がぎゅっとしめつけられました。
見終わった後は、感想をうまく言葉にできないくらい、いろいろな感情がひしめいていました。
台詞では多くが語られないけれど、キャストさん1人1人の表情からそれぞれの想いが強烈に伝わってきてすごい!と思いました。
ストーリーが把握できたので、原作を読んでからもう一度、そして、違うキャラクターの視点でもう一度、何度も映画館に足を運んで観たいです!」


続いて多かったのが、「石神が思いを寄せる「松雪泰子」さん。」に投票いただいた方。


○あさき(16歳 三重県)
「今回の国民投票私が投票したのはズバリ、石神が思いを寄せる「松雪泰子」さんです。
花岡靖子は1人で美里を育て贅沢も言わず地道に働いている一生懸命さに感動しました(ρ_;)
そして同じ女性として尊敬しました。
もし私が同じ立場ならここまで出来ないと思います。
夢を持ち続ける事の大切さを学べたと思います(o^∀^o)
そんな努力家の花岡靖子に私はすぐに感情移入しました!!」


○なべみ(34歳 東京都)
「私は松雪さん演じる『靖子』に1票です。
元旦那から逃れられなかった運命。逃れた後も事件によって一生消える事のない心の傷をおう。
石神さんは、自身の身を持って、靖子親子を助けようとしてくれたけれど、真実を知ってしまったら、石神さんの存在と事件の事を忘れて一生暮らし続ける事は出来ないと思います。
もし、そこで、本当に靖子が石神さんの指示通りにダンカンさんと幸せを築いたとしたら???
それはやっぱり『石神さんが愛した靖子さん』にはならなかったんじゃないでしょうか。。。
靖子さん親子が、時間がかかったとしても、いつか、いろいろな束縛から解放された『幸せ』を掴んで欲しいと心の底から思いました。」


それでは今回、「その他」に投票いただいた方は、映画の中の誰に共感したのでしょうか。


○利花 (17歳 新潟県)
「魂ラジ国民投票「その他」に一票入れました。
私が一番感情移入出来たのは「湯川先生」です。
数式では説き明かせない感情に打ちあたり苦しむ湯川先生、ドラマでは余り見せなかった人間らしい湯川先生に心打たれました。
壁に頭を付け男泣きする湯川先生を見て、涙が止まりませんでした。」


○ラジオネーム:春花(16歳 神奈川県)
「容疑者Xの献身、とても感動しました。
魂ラジ国民投票、私は石神演じる堤真一さんと湯川演じる福山雅治さんの2人に感情移入してしまいました。
この映画では、「愛」の形について深く考えさせられました。
石神の献身的な愛はすごいなと思いました。原作を読んでいたのでトリックは知っていましたが、
とても衝撃的でしたし、人間は愛する人のためにならここまで自分を犠牲にすることが出来るのか…と考えさせられました。
最後の内海刑事のセリフ「石神は花岡靖子に生かされていたんですね」には、思わず納得というか共感してしまいましたが、自分を生かしてくれた人のために人を殺してしまうのは、すごい皮肉だし悲しい結末だなと思いました。
そんな石神に対して苦悩する湯川先生の姿も目に焼きついています。
自然の笑顔で友人に語りかけ、非合理的な謎に苦悩していく湯川先生の姿はとても人間味がありました。」



既に映画をご覧になったあなたは、劇中の誰のどの様なところ共感を得ましたか?
もしかすると、一緒に観に行く人によってや、
二度目、三度目…と観る度に、登場人物に対する見方や映画自体の楽しみ方が変わってくるかもしれません。

番組では「映画『容疑者Xの献身』をあなたがいっしょに見たい“最愛の人”は?」キャンペーンへのご応募もまだまだ募集中です。

“最愛の人”と一緒に映画を観にいったというあなたは、その時の様子を含めた映画の感想を番組までお寄せください。その際、できればその時の写真とご連絡先を添えて送ってください。

メールは
masha@allnightnippon.com
まで。
あなたからのメール、お待ちしています☆

投稿時間:2008-10-10 23:32:53
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.