福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2008年9月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
9月11日 小原信治の草の根広告社
「気がつけば、夏は終わっていた。」

 “しょこたんとシェイクスピア”。
 まるで無関係なこの二人、しいて言えば頭の「し」しか共通点がなさそうなこの二人こそ、ぼくが北京五輪から帰ってから、ほとんど仕事場にこもりきりで格闘している二人。実は今、同時に2本の原作つきのドラマ脚本を執筆中なのだけれど、一本がしょこたんこと、中川翔子さんが原作の「ツジツマ」というオムニバスドラマの一篇(9月26日金曜午後23時15分テレビ朝日系列にて放送。タイトルはまだ言えません)。もう一本が、かの高名な戯曲家ウイリアム・シェイクスピア(「ロミオとジュリエット」「ハムレット」「テンペスト」等々)が原作の連続ドラマ「未来世紀シェイクスピア」(関西テレビにてこの秋スタート)なのである。
 “しょこたんとシェイクスピア”
 まるで掛け離れた二つの、いや、二人の世界を毎日行ったり来たり…。おかげで夏が終わったのも知らなかった。気がつけば秋みたいな肌寒い気候になっているのに、未だに夏服のままのぼくなのである。
 そして、気がつけば今日は9月11日。あの米国同時多発テロから丸7年の日だった。
 ジャンボ機がWTCに突っ込んだ時、ぼくはお台場でドラマ「早乙女タイフーン」というロケに立ち会っていた。ラジオで第一報を聞いたときは一体何が起きているのかさっぱり分からなかった。深夜、家に帰って映像を見た。それでも何が起きているのか分からなかった。ビン・ラディン。テロとの戦い。自由の為に…その後の様々を見ても、いったい何が起きているのか、どうなろうとしているのか、本当のところは分かっちゃいない。今年の頭に、あの惨事以来初めてニューヨークに行き、グラウンド・ゼロに行って来たけれど、大変なことが起きて、今もそれは解決することなく続いているということが実感として分かっただけで、本当のところはますます分からなくなってしまった。そして、
7年経った今もなお、あの日分からなかったことは分からないままだ。分かっているのは、ちゃんと分かるまで、分かった上で、じゃあどうすればいいのかが分かるまで、分からないことを忘れちゃいけないということだと、改めて考えた一日だった。
 9・11,あなたはあの日、どこで何をしていましたか?

小原信治
投稿時間:2008-09-11 22:23:18
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.