福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2008年9月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
9月5日 スタッフ日誌
国民投票結果発表&明日の放送予告★
誰もが一度は行ってみたい!と憧れる宇宙。
人類で初めて宇宙に飛び立ったガガーリンの「地球は青かった」という名言はあまりに有名ですが、
その後、時は経ち、今では1000万円出せば、誰でも宇宙旅行に行けちゃう時代になっています。
…とはいえ、1000万円ですから宇宙のハードルはまだまだ高い!!
それでも、もしも、宇宙に行くことができたとしたら!?

今回の国民投票は、スタッフのそんな妄想からこんなテーマでお送りしました。

テーマはずばり、
「あなたが半年間宇宙に行くとして、ひとつだけ持っていけるとしたら?」

選択肢は以下の6つです。
・本やマンガ
・好きな音楽や楽器
・好きな人の写真
・ゲーム類
・性欲を満たすための道具
・その他

結果はこのようになりました☆
1位:好きな音楽や楽器 605票
2位:好きな人の写真 209票
3位:本や漫画 115票
4位:その他 106票
5位:性欲を満たすための道具 38票
6位:ゲーム類 51票

では実際に投票いただいた方の声をみていきましょう。

まずは1位、「好きな音楽や楽器」に投票いただいた方。


○まり(20歳 栃木県)
「私は,音楽や「楽器を持っていく」に投票しました。
私は吹奏楽部時代に吹いていたトロンボーンを持っていきたいです。
昔NHKの「まんてん」というドラマの中で 宇宙飛行士を目指す主人公が,宇宙飛行士の人に「君は宇宙に行ったら何が出来るの?」みたいなことを言われている場面がありました。 私はそれを見た時,結構真剣に 自分だったらどうなんだろうと考えました。
そしてその時私が出した答えが「音楽」でした。地球に向かって楽器を吹きたいなって思ったんです。それに半年宇宙にいても飽きないだろうっていうのは私にとって楽器しかないと思うんですp(^^)q
欲を言えば一緒に合奏出来る仲間がいればもっともっと最高なんですケドね♪
宇宙で音楽!実現したら最高です☆☆」

○ラジオネーム:ゆうふる(広島県)
「私がもし宇宙に行けるならば『好きな音楽や楽器』を持って行きたいです。
私は音楽関係のお仕事をしていますが、もし半年もの間、お仕事とは関係なく大好きな音楽と一緒に過ごせるなんて、考えただけでワクワクします!
ただ、あの無重力状態の中で、楽器が演奏出来るのかどうかが謎ですが、そこは無視したとしても(笑) 好きな音楽や楽器を持って行きたいですね!もちろん、ましゃのCDは絶対持って行きます!!」

○ラジオネーム:がこ(埼玉県)
「本大好き!まんが大好き!の私ですが、半年間の宇宙旅行には楽器(ピアノ)を持って行くに投票しました。
全く弾けない、楽譜も読めない私が、30歳を過ぎてから習い始め、亀のような速度ですが、着実に進歩しているのを実感しています。だかららに次のステージに上がるために、宇宙で半年間みっちり練習したいです。」

宇宙をバックに演奏したり、作曲したり…なんてとても素敵ですよね☆
続いて多かったのが、「好きな人の写真を持っていきます!」とのお答え。

○ラジオネーム:レオン(埼玉県)
「好きな人の写真に一票です。
好きな人ができると、一日中でもその人のことを考えろ!といわれれば、ずっと、考えてしまうタイプです。
だから、反面、付き合ってしまうと、他に引き出しを持っていない分、飽きられている場合も・・・。その人を思う気持ちは誰にも負けないんですけれどもね。
だから、半年宇宙に行っていたら、一日中でもその人の写真を見ていてもあきません。
逆にこういう女って一番厄介で重たいでしょうけれども・・・。」

○みぽりん(33歳)
「好きな人の写真です。
あの宇宙で身軽に過ごすには好きな人の写真を肌身離さず毎日見てるだけで満足、そして癒されます!もちろん、家族の写真、彼の写真、そして忘れやしないましゃの写真で半年、いや半年以上、長持ちします。」

地球と宇宙となれば、究極の遠距離恋愛。
会いたくなってもそう簡単には会えません。好きな人の写真は、持っていった方がよさそうですね(^_^)

そして第3位は「たっぷり読む時間がとれるから」という理由で「本やマンガを持っていきます」という結果に。

○ヤスコ(京都市)
「ひとつだけ持って行けるとしたら、本ですね。
読むほどに面白くなるような、辞書のような本がいいですね。
音楽は自分で歌って楽しめるし、辞書なら飽きないと思うのと、知識も豊かになりそうなので、地球に帰還する頃には少しは賢くなっているかも知れませんもの(笑)」


その他にも、今回とりわけ10代の方から多く聞かれたのが、「携帯電話を持っていきます!」というお答でした。
「写真も好きな音楽も、大切な人からのメールも、これ一個に詰まってるから…」
というのがその理由のようです☆

○ゆうこ(富山県)
「宇宙に1つだけ持って行くとするなら、ずばり『携帯電話』です。
圏外で使えないので、宇宙では全く必要のないものですが、携帯の中に入っているメールを持って行きたいんです。
好きな人や友達との日常会話が記録として残ってるなんて結構すごいことだと思います(*^ー^*)特別な言葉や会話じゃなくても、普段のさりげない会話の中に幸せを感じたり、勇気づけられる時ってありますよね。普段も時々そういうメールを見返して元気を補充しています。」

○しおり(17歳 千葉県)
「私が半年宇宙に持ってくとしたら、まず携帯ですね(^o^)
なぜかというと、携帯には友達との写真、様々な思い出がたくさん詰まっています!
そして大好きなましゃの写真などが・・・そしてそして!ましゃの歌が(;O;)
携帯の中にはこんなに中身が詰まっているので携帯があれば大丈夫でしょう♪
・・・でも充電が切れたらおしまいですよね?(笑)」


さらに、さすがは魂ラジリスナー!
「宇宙にラジオを持っていきたい♪」とのお答えも多数いただいています(^_^)

その他にも…

○あやの(16歳 福島市)
「私が半年間宇宙に行くとして、一つだけ持っていけるとしたら、ラジオを持っていきます☆なぜなら、半年もの間マシャや荘ちゃんの声が聴くことができないなんて、絶対に考えられないからです。
約1年前、土曜の夜に魂ラジが放送されていることを知ってからというものの、すっかりお二人のトークのとりこになりました。
今では魂ラジを聞くことやメールを打つことが、生活の一部と化しています!
…ただ、宇宙に日本の電波が届くかどうか、というのが問題ですが(笑)」


○かなこ(中1 神奈川県)
「私が半年間宇宙に行くとしたらましゃを連れて行きたいです!!
ましゃと宇宙旅行ができたら最高ですね♪いつか「宇宙から魂ラジ生放送」なんてことができたらいいのになぁ〜って思います(笑)。ましゃと魂ラジを宇宙一愛してます(^-^)」

○みき(22歳 倉敷市)
「私は宇宙にひとつ選ぶなら父親を連れて行きたいです。
父親ひとりで私を育ってくれた父、忙しくてなかなか一緒に話しもできないので日頃の感謝を込めて一緒に行きたいなって思いました☆夢のひとつ実現できたら親孝行ですね。」


○ラジオネーム: アリー(16歳 山口県)
「音楽もいいけど私は絵描いてるので絵描く道具を宇宙に持ってきたいです!
宇宙で絵描くなんてサイコーじゃないですか(*´∀`)
いつもは小さい机だけど宇宙とならるとアイデアMAXになりバリバリ描けそうです笑
あー宇宙で絵描くってアホな夢ですね笑」

といったお答をいただきました。
地球を離れ、遠く宇宙へ旅に出るとなれば「これだけは、持って行っとかなきゃ」というものが一つや二つ出てくるはず☆
では、実際に宇宙に行かれたこの方は、どうだったのでしょうか?

明日の魂ラジには、2005年の夏に宇宙に行かれた野口聡一さんがゲストでいらっしゃいます!
将来、宇宙飛行士になりたいんです!というあなたや、
宇宙で結婚式を挙げてみたい!というあなた、
宇宙への興味が福山さん並みに尽きない…というあなたも!

宇宙に関する質問を野口さんにぶつけてみませんか?
「宇宙飛行士には性格がいい人が多いって、ホントにホントですか!?」
「どのくらい勉強したら宇宙飛行士の試験に合格できますか?」
「最高の景色をバックに、思いがけないLOVEが芽生えることもありますか?」
などなど。
素朴な疑問も大歓迎です。


メールは
masha@allnightnippon.com
沢山のメールお待ちしています(^^)y
投稿時間:2008-09-05 21:48:05
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.