福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2008年8月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
8月26日 魂ラジレポート
福山雅治と宇津木妙子元監督★
F「本当に沢山の応援をありがとうございました!
皆さんのおかげで、一番高い表彰台に上ることができました。」
そんな福山さんの言葉で始まった前回の魂ラジ。

女子ソフトボール日本代表が見事、金メダルを獲得した歓喜の試合を、
魂ラジリスナーも多くの方がご覧になっていたようで、

「全試合観ていました!本当に感動をありがとう!」
「最後まで応援していました!思わず泣いてしまいました…」
と、沢山のメッセージを番組にもお寄せいただきました。

こうしたリスナーからのメールを受け、福山さんも、
F「僕も泣いてました。
もう全国民がそうだと思いますけど、宇津木さんのあの嗚咽で、もうガァーっときたね!
あの、解説を忘れた“絶叫”、その後の一瞬の“静寂”、そして“嗚咽”…泣けたねぇ〜!」
と、優勝が決まった瞬間の興奮を思い出します。

何を隠そう、福山さんはシドニー五輪での銀メダル、アテネ五輪での銅メダル、そして今回の北京五輪で最後のオリンピックとなる女子ソフトボールの闘いを、ずっと見届けてきた一人。
福山さんがこれほどまでに女子ソフトに興味をもったのは、
遡ること8年前、シドニーでの宇津木妙子さんとの出会ったことがきっかけでした。

自身も小学校の時にソフトボールでピッチャーをやっていたという福山さんにとって、
数あるオリンピック競技の中でも、女子ソフトは特別な存在に。
4年後の2004年には、アテネオリンピック終了後に監督を勇退することになった宇津木さんに、『私は風になる』という歌を贈りました。

今回の北京五輪で優勝が決った後も、電話で話しをしたという二人。
気になるその内容については…

F「みんなが感動したあの瞬間が何度もテレビで流れたことが、ご本人はとても恥ずかしかったそうなんです。
でも、強い女性のイメージがある、“あの宇津木さん”が喜びと嬉しさのあまり泣いてしまったというのがいいんですよ!」

さらに今回、決勝では413球もの球を投げ抜き、まさにHIGHER STAGE を達成したピッチャーの上野由岐子選手についても、
F「上野選手も、普段は泣く子じゃないらしいですよ。あの時、初めて泣いたのを見たとおっしゃっていました。」

とのこと。
観ている私たちに心からの感動をくれた女子ソフトボール。
先日行われたIOCの定例会見では、「ソフトボールは2016年のオリンピックの正式種目に入っています…」
という言葉がありましたが、果たしてどうなるのでしょうか。

そしてそんなソフトボールに関して、凄いお知らせが☆
なんと、来週8月30日の魂ラジには、女子ソフトボール元監督の宇津木妙子さんが緊急生出演して下さいます!!
福山さんと宇津木さんが語りあう、出会ってからの8年と8年後の未来…
どうぞお楽しみに!
番組では宇津木妙子さんへの質問、メッセージを募集中です。
メールは
masha@allnightnippon.com
どしどしお寄せください(^_^)y
投稿時間:2008-08-26 21:55:08
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.