福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2008年8月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
8月6日 魂ラジレポート
魂ラジリスナー一押し”すごい歌詞のうた”
スウェーデンの旅の途中、「島津ゆたかさんの『ホテル』の歌詞がスゴイ!」
ということに気付いてしまった福山さん。それ以来、魂ラジでは
「悪いところがあったらどうぞぶってね」という一途な女性の姿を歌う奥村チヨさんの『恋の奴隷』や、
「オマエのカラダ抱き飽きた…。」「時には娼婦のように下品な女になりな」と超ドSな男性を歌った黒澤年雄さんの『仮面舞踏会』や『時には娼婦のように』、
さらには「泣いても抱いてやらない」と、思わず「どんだけ!?」と言いたくなるような松崎しげるさんの『愛の六日間』などなど…

「どんなにひどい事を言われても、例えぶたれても、あなたの事を愛しています!!」
という健気な女性と、断固として超上目線な態度を崩さない男性の愛を生々しく描いた、“すごい歌詞のうた”の数々をお送りしてきました。

そんな中、前回、誰もが「もはや、これ以上凄いものはないのでは…!?」と思ったであろう極めつけの歌、坪倉伊織さんが吐息混じりに「あぁ 私の王様 恥かしく甘い声でむせびなくわ 遠い国へ飛んでいくわ」と歌う『王様と私』が登場!
このコーナーもこれにて終了か!?というスタッフの予想に反し、
リスナーからは「ぜひ、この歌を魂ラジで流してください!」と“一押し”のすごい歌詞のうたのリクエストをまだまだお寄せいただいています。

はたして、今回はどんな歌が飛び出したのでしょうか。

まずは、ラジオネーム:ミカ(24歳 山梨県)さんのリクエスト。
「このコーナーでカリスマ的存在のなかにし礼さんがうたっています!女性の苦しい気持ちがリアルに描かれています…」

というその歌は、奥村チヨさんの「恋狂い」。
「もうこれ以上 じらすのはやめて 受け止めて 何もかもあげるのに、あなたは横向いて じれったい」
という歌に福山さんは…
F「奥村チヨさんっていうのはホントに素晴らしい歌手ですよね、
こんなに過激な歌詞の歌なのに、全くいやらしさを感じさせない…」と感心!
さらに、同じく奥村チヨさんの「中途半端はやめて」でも、
F「「責任とって 責任とって…」って、普通、こういう押しつけがましい歌詞の歌を、こんなにサラッと聞けないですよ。凄いシンガーですね!」と大絶賛していました。
ねっとりウェットな歌詞も、奥村さんの声によって
F「夏にぴったりのドライなシャンパンって感じだね!」にまで、変身してしまっているのです☆

続いては、ラジオネーム:みんみん (26歳 三重県)さんのリクエストで、 
ピーターさんの「人間狩り」。
こちらもまた、なかにし礼さんの作詞です。
福山さんも、F「ちょっと!大丈夫なのこれ!?」と驚いたように、タイトルからして既におどろおどろしいですが、聞いてみると意外にノリノリ!?
♪「人間狩り〜 人間狩り」とピーターさんの妖艶で力強い声とミュージカル調の音楽。
しかし、この歌、福山さんの解説によるとどうやら深いようで…
F「これ、秀逸ですよね!
『ほんとうの 自分を知るのが怖いから 今夜も誰かの胸に 顔をうずめたい』っていうこの一行が凄いですよ。ようするに、孤独で寂しがり屋で弱い人間なんですよ。この一行がそれを知らせてくれているわけです。あるのと無いのとじゃ全然違いますよ、これが無いとほんとにただの人間狩りですから。」

そして、ラジオネーム:ひとしさん(26歳 香川県)からは、
「歌詞に出てくる一途な女性を、なんだかすごく色っぽく感じてしまうのは僕だけでしょうか…?」と、
中条きよしさんの『うすなさけ』を紹介していただきました。
「編みかけのセーター 今すぐにほどけと言うの それなのにバカな私 あなたを憎めない」という、
超一途ながらも報われない女性の愛をうたったこの歌、作詞はまたもや、なかにし礼さん!

F「『うすなさけ』ってようするに、漢字で書くと『薄情』ってことですよね。昭和って感じですよ。
昔の男性っていうのは、嫁や家族にサービスなんてしてなかったですよ。生活に余裕なんてなかったわけだから。…うちの親父も酔っ払って喧嘩して帰ってきてたな(笑)」

今週も続々登場した、なかにし礼さん作詞の歌。
このコーナー、“すごい歌詞のうた”のはずが、いつの間にか、なかにし礼さんのコーナーのようになってしまっています(^_^;) それだけ、なかにしさんの歌詞が凄い…!ということですが。

番組では、あなたが見つけた“すごい歌詞のうた”、まだまだ募集しています。
メールは
masha@allnightnippon.com
どしどしお寄せください☆

福山さんがアミューズの大里会長やサザンの桑田さんとのカラオケで歌ったように、
あなたもこの夏、魂ラジで紹介された “すごい歌詞のうた”で盛り上がってみませんか?
「どうしてこんな凄い歌知ってるの!?」なんて驚かれた暁には、
「…魂ラジ聞いてみて☆」の一言をお忘れなく(^^)y


投稿時間:2008-08-06 18:53:03
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.