福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2008年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
7月17日 小原信治の草の根広告社
7月のひまわり

「山に帰りたい…」
 福山さんもそう言っていたが、夏休みの少年のような日々に戻るCrazy Horseの旅から一転、ツケが回って来たかのように仕事に忙殺されている。
「当たり前だよな、働き盛りの大人がいい年して半月も休んだんだから」
 と自分の中では納得しているものの、こう真夏日が続くと、嫌がおうでも夏休み前の小学生の気持ちが疼いてしまう。既に早い夏休みを終えてしまったので、実際にはもう夏休みはないのだけれど、「あれ?また夏休みなの?」と1年に二度も夏休みがある気がして、なんとも贅沢な気持ちになるのだ。そして、夏休みと言えばやっぱり海。今週、朝起きて空を見ると、梅雨の晴れ間なのか、真夏の太陽が空高く昇っていく気配。ぼくは忙しい合間にぽっかりできた数時間を利用して、思い切って、海へとクルマを走らせた。
 首都高速、横浜横須賀道路、134号からトンネルを抜けて鎌倉市に入ったところで、江ノ島が見えて来る。温度計は32℃。左手に広がる海には、早くも海の家が建ち並び、浜では客引きの人たちが大きな声を張り上げていた。平日の昼間から、良い年した大人の人たちがサーフィンを楽しんでいる。若いギャルたちが色とりどりの水着で日光浴をしている。まだ最盛期の賑わいことないものの、夏はとっくに始まっていた。ほんの数時間の滞在とはいえ、ぼくはビーサンと海パンを持って来なかったことを後悔しながら、少しでも海を感じようと、江ノ島で比較的よく利用するごはん屋さんにお昼を食べに行った。写真はその店先に咲き誇っていた「ひまわり」。ぼくにとっては、今年に入って初めて目にする初モノだ。とはいえ、まだ7月。ひまわりといえば、子供の頃は8月に咲くものと思っていた。これも地球温暖化の影響なのだろうか、などと考えながら、湿気の少ないさわやかな海風に吹かれながら、夏の海の幸を満喫した。

 関東の梅雨明けはまだだけど、夏はもう始まっている。
海。太陽。織田裕二。花火大会。かき氷。そーめん。すいか。サザンオールスターズ。北京オリンピック…etc
 2008年二度目の夏は、いったいどんな忘れられない季節になるんだろう。

 2008年の夏、あなたにとってどんな忘れられない季節になりそうですか?

 そして、そんな夏のテーマソングにもなりそうなテレビ朝日五輪テーマソングにもなっている福山さんの「あたらしいうた」が、いよいよ今週の魂ラジで宇宙初フルぶっかけ!

 宇宙初フルぶっかけまで、あと2日!
夏を待てないあなた、必聴です!

小原信治
投稿時間:2008-07-17 16:52:13
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.