福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2008年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
7月11日 スタッフ日誌
国民投票結果発表&明日の放送予告☆★
先週の放送で、リスナーからたくさんの“ドS歌詞の歌”が寄せられました。
放送中にも福山さんと荘口さんが、
S「こういう歌詞の歌って、2008年を生きる女子には理解されなそうですよね。」
F「いや、意外とこういうのを求めてるかもよ。」
なんて会話を繰り広げていましたが、実際のところ魂ラジリスナーにとって、“ドSな恋”ってありなの?なしなの?
ということで今回の国民投票はこのテーマ。

「あなたは“ドSな恋”をどう思いますか?」

選択肢は以下の4つ。
・今、まさに“ドSな恋”をしています。
・“ドSな恋”をしてみたい!
・そんな恋愛、絶対に嫌だ。
・その他

結果はこのようになりました。
1:“ドSな恋”をしてみたい。 (517票)
2:そんな恋愛は絶対に嫌だ。(370票)
3:その他(146票)
4:今、まさに“ドSな恋”をしています。(56票)


では実際に投票してくださった方のご意見をみてみましょう☆
まずはいちばん多かった「ドSな恋をしてみたい」に投票してくださった方。

○ラジオネーム:らび子(静岡県 16歳)
ドSな恋をしてみたい!
完璧なMだからドSな恋がしてみたいです。

○ラジオネーム:りぃトン(秋田県 17歳)
今回の国民投票は『ドSな恋をしてみたい』に1票入れましました。
はじめは、「強引すぎるのはイヤだなぁ」と思いましたが、放送中に言う、ましゃの“ドS発言”にかなり萌えてしまうので(笑)
今では『“ドSな恋”もいいかも♪』と思うようになりました(≧m≦*)

○ラジオネーム:あかね(愛知県 17歳)
私は、『ドSな恋をしてみたい!』に投票しました。
すごくやさしくて、何でも「お前の好きにしていいよ」と物分かりのいい人よりも、「なんでお前に合わせなきゃいけないんだよ!俺に合わせときゃいいんだよ!」とワガママで多少強引な人の方が男らしくていいなぁ。と思います。

○ラジオネーム:とくたえ(東京都 33歳)
こんばいく!
今回の国民投票。
「ドSな恋をしてみたい」に一票投じました。
もちろん本当は「右といわれりゃ右むいてとても幸せ」なのですが、
ちゃんと右といってくれる男性がなかなかいないです。
女性にはちゃんと指示してくれる人、怒ってくれる人がいるのですが、
男性は周りにはいないです。
ちゃんと右と言ってくれる人をドSと言うなら、全部をささげる恋をしたいです。
ちゃんと安心してMでいられる相手に出会ってみたいです(^^)

福山さんの予想通り、10代・20代からの票が特に多かったのがこの選択肢。
「ぐいぐい引っ張っていって欲しい!」という思いが反映されているのかもしれませんね☆
次に、「そんな恋愛、絶対に嫌だ。」に投票してくださった方のご意見です。

○ ラジオネーム:のり(千葉県)
国民投票…絶対に嫌に投票。
あんな歌詞の様になれません!なりたくありません!どんなに大好きな人でも嫌。
ちょっと違うかも知れませんが、私の父が母に、少し離れた物を「醤油、新聞、」などと顎で使うのを見て、私は絶対に嫌と思っていました。
母は、何でもない様に、文句も言わずにテキパキと、こなしていました。
昔の女性は、忍耐強いというかMというか…。(笑)凄い歌詞の歌も母親世代が多いかもしれないですよね。
だから、些細な事でも、命令されるとカチンとくるので、ドSな恋愛は無理です。
でも、夜の方だったら、少しだけ…(笑)

○ ラジオネーム:リエ(埼玉県)
そんな恋愛はいやだに一票です。
基本、男性は女性に立てられることが凄く気持ちいいと思います。
でも、男性は女性に立てられてばかりいると、単純だから調子に乗ってしまって、失敗をしてしまう生き物ではないでしょうか?
私は、甘えん坊なので、自立していないけれども、将来、やっぱり、夫を立てるときはたて、甘えるときは甘えてお互いを守るときは守り、守られたいときは守ってもらう。そんな恋愛、結婚をしたいです。
って、答えになってないかもしれませんが・・・。

○ラジオネーム:おのっち(福岡県 23歳)
私は「そんな恋愛、絶対に嫌だ」に投票しました。
私は、どちらかが高い位置にいる恋愛よりも、対等な立場で且ついちゃいちゃな恋愛をしたいし、そんな恋愛は今の時代にそぐわないのではないかと思います。それにそんな態度をとっていたらいつまで経っても彼女ができないような気が・・・(汗)
まぁ、多少は強引な方が良いこともあるかもしれませんが^_^;

○ラジオネーム:ろみ(愛媛県 17歳)
「そんな恋愛、絶対嫌だ!」に投票しました。
あたしは、好きな人には優しくしてあげたいし、
優しくしてほしいです!!

先ほどとは 対照的に30代・40代の方からの票を集めたこの選択肢。
恋愛の酸いも甘いも噛み締めると、お互いを尊重できる恋を求めるようになるのかもしれません。
そして、今回は少数派だった、「今、“ドSな恋”をしています。」に投票してくださった方。

○ラジオネーム:ひぃ坊(埼玉県 30歳)
私は、@今、ドSな恋をしています。 に投票しました。
ドSとは、少し意味合いが違うのかもしれませんが。
実は私・・・・2号さんなんです。。。
だから、彼に逢えるのは彼の都合次第。
当たり前だけど、私の都合はまるで無視です。
久しぶりに逢えたと思っても、彼の時間に合わせて行動。。
これって、やっぱり「ドS」になるのでしょうか??
こんな私は「M」なんでしょうか。。。。。

○ ラジオネーム:美保子(兵庫県)
今回の回答、私が選んだのはズバリ!
「今まさにドSな恋をしています」
しかし困ったことに、相手は架空の人物なのです。
恋の始まりは先週、映画館で。
スクリーンのなかの、「道明寺司」という人物に心奪われてしまいました。
この道明寺、自分のことを「俺様」と呼ぶ、正真正銘のドSです(笑)
ストーリーが展開していくにつれて、彼の、彼女に対する強くてまっすぐな想いに惹かれてしまいました。
何故あんな「俺様」キャラを今になってこれほど好きになってしまったのか・・・
よくよく考えてみたら、ずっと前から国王に刷り込まれていたワケですよね。
これまで何度となく聞いた、「ただいま、おまえら」 「○○ですよ、おまえら」
ドS国王に洗脳されまくり、今ではSじゃなきゃ魅力を感じないカラダになってしまったのかも^^;
秋になればまた、新たなSキャラに逢いに行くつもりだし〜(^^)v
ね! 湯川センセ!!
なるべく「Sっ気満載」でお願いしますm(__)m


そして、その他に投票してくださった方の中で多く見られたのが、このような意見でした。

○ ラジオネーム:りょう
私は「その他」に投票しました。
私は基本的に自分が「S」なので、「S」の男の人とは相性が悪いのですが、
人は時によって、「M」にもなれるんですよね〜。
私は、相手のことが好きで好きで仕方ない時は、「ドM」になります(笑)
相手のことが好きな気持ちが大きいほど、その人に染まってしまうし、染まりたいと思ってしまいます。
だから、好きな相手がどんなに「S」でも、愛情一つで許してしまう(笑)
でも、やっぱり女の人に合わせてくれる優しい男の人が一番モテると思いますけどね(笑)

○ラジオネーム:ひさの(愛知県 32歳)
今回の国民投票 私はその他をエントリーしました。
今ドSな恋をしてるわけでもなく ドSな恋を志願したいわけでもなく だからといって絶対に嫌なわけでもない(笑)。
私の場合多分相手によると思います。
ドSであろうと すっごく好きと思える人ならきっと従うだろうし(笑)自分を向上させてくれるようなドSっぷりだったら 自分のためにもなるだろうし。
というより マシャならついていきます(笑)。
マシャ以外のドSな人はきっと私には無理。
いつも荘ちゃんへ発せられる マシャのドSっぷりなキツイ一言。
自分に言われているようでグサッときたりしますが 結構快感だったりしてます(笑)。
タマラジリスナーは ドMの人が多いんではないでしょうか?(笑)

その他に寄せられたご意見の中で多かったのが、「相手次第です!」というもの。
しがみついてでも着いていきたい!尽くしたい!という相手もいれば、
お互いを尊重できる、平等な付き合いをしたいという相手もいるので、
“ドSな恋”をしてみたいとも嫌だとも一概には言えない…。というご意見が目立ちました。
確かに恋愛とは相手ありきのもの。
“ドSな恋”でも、そうでなくても、掘って掘って掘り下げたところにはきちんと相手への愛情と思いやりがないとダメですよね☆

明日の放送では、“ドS歌詞のうた”以外にも『スゴイ歌詞のうた』をみなさんにお届けしていきます!
ドS歌詞のうたをご存知の方はもちろん、ほかにも
「こんなスゴイ歌詞のうた知ってます!」
「よく効いてみたら、この歌詞すごいことに気が付きました!」
という方は、魂ラジまでどしどしメールお寄せください☆

メールは
masha@allnightnippon.com
たくさんのメール、お待ちしています☆
投稿時間:2008-07-11 22:12:47
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.