福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2008年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
7月9日 魂ラジレポート
リスナー一押し“ドS歌詞”の曲
アビスコに向かう電車の中で、「島津ゆたかさんの『ホテル』の歌詞がスゴイ!」ということに気付いてしまった福山さん。
寝台列車の中で大熱唱したことは先週お伝えしたとおりですが、先週の放送を聞いたリスナーから、「私もスゴイ歌詞の歌知ってます!」とのメールが続々と届きました。

というわけで、放送中にはたくさんの「スゴイ歌詞の歌」が流れました。
その一部を魂ブロでもご紹介します☆

まずは、石川さゆりさんの「天城越え」。
福山さん曰くこの歌は、
F「若い女子が歌うと、年のいったおじさん上司のウケがすんごくいいよね!だからこれから社会人になるお嬢様方は、これを上手に歌うだけで部長大喜びですよ!!」
なんだとか。
「♪寝乱れて、隠れ宿」は、まさしくおじ様方の夢なんだそうですが…いかがでしょう?(^^;)

次に、奥村チヨさんの「恋の奴隷」。
「悪いところがあったらどうぞぶってね」というなんとも一途な愛を歌った歌です。
「右といわれりゃ右向いて、とても幸せ」に象徴されるように、まさしくあなた色に染めて欲しい!という情熱的な思いが詰まりに詰まった歌なのですが、
2008年を生きる、愛され女性の方々からは理解されないのでは…?という荘口さんの心配をよそに、
F「いや、むしろ今キテるんじゃないかな?」
と、さすがにドSな福山さんらしいご意見でした。

そして黒澤年雄さんの「仮面舞踏会」。
これは作詞作曲が、「ホテル」と同じなかにし礼さんなんだとか。
はじめは
F「ティヤ!の方じゃないの?」
なんて言っていた福山さんですが、聞いたあとは、
F「オマエのカラダ抱き飽きた…。おまえを愛してるのに抱き飽きちゃってるわけ!!そこですごい提案するんだよね。『よし、たまに二人で踊ろうか!』って言うんだもん。」
と、すっかり大興奮のご様子でした。

そして、
F「黒澤年雄さんとなかにし礼さんだったらやっぱり『時には娼婦のように』だよね!」
と福山さんが言うので、聞いてみることに。

F「とにかくすべてが命令口調ですねぇ。」
と福山さんがいう通り、『これからもずっと君を愛し続けるよ。』というような歌詞の多い最近の歌からは想像もできない激しさですよね。
F「きっとこの頃も最初はそういう気持ちだったんだよ。でも、だんだんなれてきちゃったから、挙句の果てに、『時には娼婦のように下品な女になりな』とか言ってるわけですよ!」
なんだか、主人公の屈折した背景を感じますが…。
シンガーソングライター福山さんからすると、この歌詞はどうなんでしょうか?

F「この領域に踏み込むっていうのは相当なレベルですよ。この曲は、なかにし礼さんが作詞作曲でいらして、黒澤敏雄さんがある意味歌でお芝居をしているんですよ。でもシンガーソングライターでね、自作自演でね、歌っちゃっちゃあ…だめですよ!」
シンガーソングライターの領域を完全に超えてしまっているそうですが、
確かに自分で詩を書いて歌うというのはなかなか厳しいものがあるのかもしれません。
とはいえ、やっぱりこの曲が気になって仕方ない福山さんは…

F「いつかカバーしたいですね〜。ドSの歌ばっかり歌ったカバーアルバムを出すとか。タイトルは『f』改め『S』で。イニシャル全然Sじゃないけど(笑)」
と、すっかり乗り気のご様子でした(^^)y

魂ラジではまだまだ「スゴイ歌詞の歌」を大募集中です!
あなたの知ってる「ドSな歌」をどしどし魂ラジまでお寄せください☆
メールは
masha@allnightnippon.com
たくさんのメール、お待ちしています★
投稿時間:2008-07-09 21:55:28
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.