福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2008年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
7月1日 魂ラジレポート
福山雅治世界をさるくin北欧A
「自然を一番堪能するにはどんな旅がいいかな…?」
そんな思いでスタートしたのはクレイジーホースの6度目となる旅。

F「今回は、いつも我々がリフレッシュさせてもらったり、恩恵を受けたりしている大自然に、直接生身で触れる旅をしたいんだよね〜」

という福山さんが、クレイジーホースとして出かける前に、まず、作家の小原さんや今浪さん(TFMの作家さん)に提案したのは、縄文杉で有名な屋久島への旅でした。

山の中を歩くことが、一番、直接的に自然を感じることができるから…という理由で選ばれた屋久島。

けれども、いくら一足先に屋久島を訪れた福山さんがその魅力を力説しても、
実際に行っていない作家の小原さんと今浪さん(TFMの作家さん)にとっては、ピンとこなかったようで、
「え…ほんとにですか??」となかなか理解し難い様子だったといいます。

それでも半信半疑のまま、実際に屋久島に出向き、自分の足で山を歩いてみた小原さんたち。
その感想は…

O「10kmくらいずっと、ただただ山を歩いたんですけど、塩おむすびを食べるだけでも、『こんなに美味しいものはない!』って思えました。」

何でもないおにぎりを、心のそこから美味しい!!と思えるなんて、物が溢れる現代にはなかなか経験できないことですよね。

こうして、はじめは
「今さら山歩きなんて、小学生の遠足じゃないんだし…」
と思っていたクレイジーホースメンバーも、福山さんから小原さんへ、そして今浪さんへ…と
その魅力は次第に伝わっていったのです。

今回のクレイジーホースの旅先が、北欧に決まった背景には、
屋久島での旅で自然に触れ、それが想像以上によかった!という、3人共通の感動があったんですね。

そしてそんな北欧の中でも、一行が狙いを定めたのは、最古の国立公園があるスウェーデン。

そこで福山さんたちはまず、王様の道(キングスレーデン)と呼ばれるトレッキングコースを堪能します。

450キロほどの距離があるこのコース。
とてもとても一日では回りきれないのですが、福山さんたちはトレッキングの経験がほとんどないにも関わらず、1日で回る気でいたというのですから、旅の気合が伺えますね(^^)
結局、6日間もの時間をキングスレーデンに費やしたクレイジーホース一行。
ほとんどの時間を森で過ごしていたというだけあって、その魅力を十二分に味わえたのではないでしょうか。

さて、自然の豊かさもさることながら、スウェーデンは別名「エコロジー先進国」とも呼ばれる国。
その秘密を堪能しに、一行の旅はつづきます。
続きは明日の魂ブロで(^^)y
投稿時間:2008-07-05 20:11:31
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.