福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2008年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
5月1日 小原信治の草の根広告社
それはマナーじゃないですか?

 真夜中に酔ってトンカツを食べる、若いのにメタボ気味のバーテンがやっている行きつけのバーで最近話題なのが神奈川県で検討されている全国初の公共的施設禁煙条例案、つまり、「神奈川県内のすべての飲食店を禁煙にする」という条例だ。
 たばこ。
 僕は何年か前に吸わなくなってしまったので、飲食店では禁煙席を選ぶし、新幹線でも、最近ではタクシーでも禁煙車を選ぶようになった。喉が痛くなるし、服につく匂いが気になるからだ。でも、不思議とこの狭いバーでだけはそのたばこが気にならない。周りでどんなに吸われても喉が痛くなることもないし、服につく匂いさえ心地良いとさえ思うこともある。思うに、店の雰囲気とお客さんが気の合う常連さんばかりで嫌な人がひとりもいないからだろう。皆、ぼくが吸わないことを知っていて、酔っていてもこちらになるべく煙が行かないように気をつかってくれているし。
 たばこ。
 マナーだろうとぼくは思う。マンションでペットの飼育を禁止しても隠れて飼う人がいるように、飲食店でたばこを吸うのを禁じたところで隠れて吸う人はあとを絶たないだろう。ペット禁止のマンションで隠れてペットを飼う人とそれを見つけた人がヒステリックな喧嘩になるように、たばこだって禁止されているのに隠れて吸っている人がいれば大きな争いごとになりかねない。酒場ではどちらも酒を飲んでいるのだ。極端な話かもしれないけど、殺人事件だって起こりかねない気がする。
「禁止されてるのに煙草を吸ってるから殺した」
 そんな事件だって起こりかねない。ぼくは神奈川県に言いたい。こんな条例を本気で施行しようと思っているのならば、大きな財源になっているたばこ税を諦めてでも、まずは県内でたばこ自体を禁止にしてみろ、と。それと、もうひとつ。
 「それはマナーじゃないですか?」と。
 この問題、あなたはどう思いますか?

小原信治
投稿時間:2008-05-01 19:41:56
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.