福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2008年4月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
4月9日 魂ラジレポート
ふるさと大使おススメの長崎さるく
写真展の賑わいは長崎県美術館だけにとどまらず、長崎全土に広がっていたようで、先週末の長崎はすっかりお祭りムード☆
これには、『ふるさと大使』福山さんもすっかりご満悦。
「ふるさと大使??あれ、セールスマンじゃなかったっけ?」と思ったそこのアナタ。
今回は一味違うのです。
なんと、田上富久長崎市長から直々に、「長崎を広く伝えて欲しい。」との依頼を受け、長崎の魅力を伝える『ふるさと大使』に就任したのです(^^)y
今まで「長崎をどがんかせんといけん!」というキャッチフレーズを「個人的に」唱えてきた福山さんですが、これで名実共に立派な長崎の宣伝マンになったことになります。
そして、田上市長に頂いた名刺を、誇らしげに荘口さんに見せびらかしていた時のこと。
S「名刺、なんかキャラクターがついてて可愛いですね。」
F「これね、長崎さるく。」
「さるく」というのは長崎で「うろつき回る」というような意味を持つ言葉。
深い歴史を持つ長崎の街を40以上のコースに分けて、2時間ガイドの方に案内していただけるというサービスが「長崎さるく」なのです。
時には市長さん直々に案内してくださることもあるんだとか。
それを聞いてしまったら『ふるさと大使』も黙ってはいられません。
「福山さんはやらないんですか?」というリスナーの気持ちを代表したかのような荘口さんの質問に、
F「僕、まだガイドの資格を持ってないんです。だから、近代の歴史とかは難しいかもしれないんですけど、福山雅治の歴史だったら案内できるんですよね。ここで生まれてここで育って・・・そういうことを案内できます!歩くとなると厳しいので、じゃあ僕の助手席に乗ってもらって・・・。」
との、斬新なアイデアが飛び出しました!
F「で、僕はいくらもらえるの?」
と恒例のオチも忘れていませんでしたが(^^;)
では、そんな大使の考える「長崎さるく」とは?
F「まずはやっぱり・・・稲佐山かなぁ。あとは旭大橋。歩いて渡れるので結構いいと思います。それから・・・楽器店かな?ライブとかをやっていたのは、原楽器ってところで、こないだこっそりさるいたんだけど(笑)もう一個リハーサルスタジオとして本田楽器っていうところを使ってました。本田楽器では犬を飼ってたんだけど、誰がやったか知らんけど、犬に眉毛を書いたりしてるわけですよ(笑)またこれが愛嬌のある感じで、すごい可愛いわけよ。」
「ホクロ犬」ならぬ「まゆげ犬」も見られる楽器店ツアー。
でも、お店さんがびっくりしてしまうので、みなさんも福山さんのようにこっそりさるいてみてくださいね(^^)y
それから、高校時代『バス停の君』と呼ばれていたと噂の福山さん。
そのバス停が淵神社のそばのロープウェイ下というバス停なんだとか。
F「そこで、俺が長崎工業高校に行くのにバスを待っていたら、お嬢様学校の女子高生から騒がれてね。ま、あんまり自分で言いたくないんだけど・・・。」
って言いながら誰よりも自分で広めてません??(^^;)
更にそこの淵神社の宝珠幼稚園っていうのが、福山さんが通っていた幼稚園であり、そこのロープウェイからは稲佐山に登れるというさるくのにぴったりのコースなんだそう。
福山さんの歌にも出てくる長崎の名所といえば、
F「旭大橋と、あと仲見世八番街!そこにある吉宗の茶碗蒸しはウマイよ。」
八番街といえば、先週の放送でかけた「Fellow」にも出てきますよね☆
他にも、魂ラジを聞いてからでも買いにいける「かにや」のおにぎりなど、「福山雅治特選!長崎さるくコース」はこれからもどんどんブラッシュアップされていくようです。

デビューした時から「いつになったら名前ばくれるとやろか?」と思っていたという『ふるさと大使』は、長崎の魅力をこう語ります。
F「市長ともお話させていただいたんですが、観光というものが長崎は大事だし、素晴らしいんです。日本三大夜景や、山の上まで連なった家々の景色を持つ街はなかなかないですよ。他県から来た方には、この異国情緒漂う町並みに感動していただけるはずなんです。」
と、よくありがちな時間が押しているのに話し続ける広報の方のように(笑)
CMに入るそのほんの直前まで、長崎の魅力をラジオの前のあなたに伝えようと、ベラ喋りしていました☆

ラジオの前のあなたにもこの魅力、伝わったでしょうか?
写真展をひとつのきっかけとして、ぜひ長崎を訪れてみてくださいね♪
投稿時間:2008-04-09 20:38:45
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.