福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2008年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
1月16日 魂ラジレポート
魂ラジリスナーの「こんなオトナになりたかった」
14日に行われた成人式では全国で約135万人の方が“オトナ”の仲間入りを果たしたわけですが・・・
先週の放送中は、そんな新成人の方がたからはもちろん、
ちょっと?先にオトナになった、30代、40代の方々からも
自分の20歳の時を振り返るようなメールを沢山お寄せいただきました。
そんな中、
ラジオネーム:スーパー勤務(35歳 山口県)からは、こんなメールが。
「感謝祭のMCで、福山さんが言われた、
『自分はなりたかった自分になれているのか?思い描いていた自分になれているのか?』
僕ははまだなれていません。
だから、なれるのはどう努力したらいいのかと真剣に考える毎日です。
自分の夢である歌。オーディションやコンテストにも出ていますが、
田舎でバンドやっていても駄目なのかな…今年はより夢に近づける行動をしたいと思います。
『なりたかった自分、思い描いていた自分』になるために。
まだ結果は出ていないものの、福山さんに出会えたおかげで
自分の本当にやりたかったことをやれています。」

年末の感謝祭では、「こんなことやりたかった」を形にエレキギターを弾きまくった福山さんは、
このメールに対して…
F「今は時代も変わったからね。
カナダのロン・セックススミスっていうシンガーソングライターがいるんだけど、
もともと郵便配達員をやってたの。
けど彼は、すごく世界的なプロデューサーたちと仕事をする機会に恵まれた。
今だと、♪『吾亦紅』(すぎもとまさと氏)だってそうですよ。
決して“遅咲き”っていう風な事ではなく、今はそういう人にきちんと光が当たる時代になりましたから。
配信とかもあるし、昔よりもはるかに聴いてもらう機会が増えたからね。
夢をみるのは当然自由だし、あなたの権利なので続けた方がいいと思います。」

「こんな女性は魅力的!」
「この人の、こんな生き方に憧れる!」などなど
今回沢山寄せられた、魂ラジリスナーの理想とする“オトナ”の在り方。
けれども、果たして“オトナ”って…?
守るべき大切なものの為に自分の好きなこと、やりたいことを時に犠牲にするのも“オトナ”。
そして、年齢に捕らわれることなく自分の夢を追いかけたり意志を貫き通したりするのも、
また一つの“オトナ”の形。
「20歳になったら」、
「○○ができるようになったら」、
そんな風に一概には定義できず、人によってその在り方を変えるオトナ像。
あなたが考える“オトナ”とは何ですか?

投稿時間:2008-01-16 22:47:06
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.