福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2008年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
1月15日 魂ラジレポート
「やさしい人が好き…でもやさしすぎるのは嫌」は、オトナ?コドモ?

国王・福山雅治に「そんなヤツがいたらあんこぶっかけるぞ!」と言わしめた、
仰天エピソード。
そう、きっかけは、ラジオネームともあき君から届いた、こんなメールでした。

「この前、付き合っていた彼女にふられました。
その理由は、僕が『優しすぎる』…でした。
これって、どういうことなんでしょうか?

付き合う前、彼女は『自分に優しくしてくれる人が好き』と言っていたんです。
だから…というわけではないのですが、
付き合っているときも、僕はいつも自分のことより彼女のことを考えていました。
受験のとき、自分の勉強が忙しくても彼女の勉強を見てあげたり、
遊びに行くときも、彼女がやりたいことや行きたいところを聞いて、
そういう風にしていました。
自分のことを考えるよりも、相手に喜んでもらえるようにするのが、
僕自身、とてもうれしかったんです。

だけど、僕はフラれてしまいました。
彼女は、僕を傷つけないように気を遣って、そんなことを言ってくれたのでしょうか?
オトナの福山さん、荘口さん、教えてください!
僕は、女心がわからなくなってしまいました…」

そんなともあきくんの心情を黙って聞いていた福山さん。
国王、一言お願いします!
「ズバリ、言ってもいいですか?
ともあきくん。
…そんな女とは、別れてケッコー毛だらけ猫灰だらけ!!!!!!」

「こんないい加減な理由を言う女とは、別れていいんですよ!」
と主張する福山さんに対し、荘口さんは、
「僕、結構こういう経験ばっかりですよ。今までの人生で。
『なんか違う』と言ってフラれたこともあります」…とのこと。

でも、福山さんいわく「なんか違う」は正当な理由だけど、
明確でない「やさしすぎる」というこの言い分は…?

「傷口に塩を塗るようだけど、言ってもいい?
『やさしすぎる』なんて理由は、『ウソ』だよ!『口実』ですよ!忘れなさい!」

「『やさしい人が好き』なんて言われたら、『世界で一番おまえにやさしくしてやる〜』と思うよね?」と、福山さんもすっかりともあき君派!
でも、こういう話って案外よく聞く気がしますよね…。
果たして、「やさしすぎたので別れた」という魂ラジリスナーはいるのでしょうか!?

…ということで募集したところ、
きましたきました!!!

「…あります。
やさしいし、良い人だなぁと思っていたけど、
やっぱり怒る時は怒ってほしいし、『俺についてこい』みたいな所が見たかったです」

「私も『やさしすぎるから別れた』ことがあります。
でも、やさしいあまり、私の言うことに絶対『NO』と言わなかったんです。
自分の意見よりも全てを相手の思い通りにしてくれるのは、
『やさしさ』でしょうか?」

「それに似たことを言ったことがあります。
いろいろな場合がありますが、『やさしすぎる』というのは、
体の関係なども含めて、
『もっとがっついてきてほしかった』という意味もあるのではないでしょうか?」

…そんなガールズたちに、オトナの男、福山雅治さん(38)は?
「ズバリ、言ってもいいですか?
こんなの、全部本人に言えばいいじゃない!
『がっついてほしい』なんて言ってないで、自分でがっつけばいいのよ!」

「やさしい人が好きだけど、やさしすぎる人とは付き合いたくない」。
あなたはこの一言を、どう思いますか?
魂ラジ国民投票、
「『優しいのが好き。だけど優しすぎるのは嫌…』に理解できますか?」
は、トップページからアクセスして投票してくださいね!
あなたからのご意見、お待ちしています!
投稿時間:2008-01-15 02:21:50
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.