福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2007年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
12月25日 魂ラジレポート
聞いてください!僕の、私の悲惨なクリスマス=前編=
町はイルミネーション。
手をつないだ恋人たちや家族連れが楽しげに行きかっている姿が目立ちますが、
中には、
「悲しくて惨めなクリスマスを送りそうだな…」
なんて方もいらっしゃるはず。
そこで!魂ラジでは今年もやりました。
「クリスマス恒例!魂ラジサンタが自前で1万円プレゼント企画」
悩めるラジオの前のあなたへ、それぞれが選んだプレゼントを持って駆けつけてくれたのはこちらのサンタたち。

まずは、作家の小原サンタ。
「悩んだ末、自分で欲しいものを買いました」というプレゼントは、
“浮く&回る地球儀”そして“宇宙から見た地球のDVD”
不思議不思議!これを見ていると退屈しません。
部屋にあったらお洒落な人だと思われること間違いなしです。

続いて、去年のプレゼントが1番人気だった荘口サンタからは、
「買いたくて自分でなかなか買っていないもの」をと、
“充電する乾電池eneloop”と“エアギター“のプレゼント。
思いっきりストレスを発散させた後は、エコにも気を遣って欲しいという思いを込めて。

そして、福山サンタからは
「調べ好き、試し好きの僕が選びに選んで普段から使っているものを」と、
“ましゃのデイリーケアセット”をいただきました。
シャンプーから睡眠時の必須アイテムまで、福山サンタが手放せないものばかり。

この3人のサンタからのプレゼントをめぐり、
リスナーからは「私の悲惨なクリスマスの話、聞いてください!!」
とのメールを沢山お寄せいただきました。

まずは、
ラジオネーム:サキ(20歳)さんからのこんな悲しいクリスマス。
「先週、2年弱片思いしている彼に勇気を出して
クリスマスに食事に行く約束をしたんです。
初めて好きな人と過ごすクリスマス
ところが今日…彼がインフルエンザになったとの連絡が(> _<)
今年も家族と祝うクリスマスになりそうです…」

こんなショッキングな状況にいるサキさんに「これは…」と
一瞬何と言葉をかけたらいいのか分からなかったのでしょう。
F「これは…完全防御して看病に行く、みたいなのは駄目なの?
ガスマスクみたいなのして。ゴーグルとか長い管みたいなのがついた、
ごっついヘルメットして。…ノーチューだろうけど。」
と福山サンタ。
この時期なのに体調を壊してしまった彼も、せっかくの約束が自分のせいで…
ときっと悔しい思いでいるはず。サキさん、電話やドアの前などで声だけでも会ってみてはどうですか?チューは年明けになってしまうかもしれませんが。。(^_^;)


つづいて、
ラジオネーム:まり(17歳 東京都)さんは、ちょっとショックなこんなクリスマス。
「私は今年始めて、ずっと好きだった人に、
『クリスマス一緒に映画に行かないか?』とデートに誘われました。
私はもう有頂天!私の頭に浮かんだのは勿論、OKの2文字!
しかし…なんと今週に入って痔になってしまったのです!
痛くて痛くて、2時間もジッと椅子に座っているなんて絶対無理…
そこで仕方なく断りました。クリスマスはボラ○ノールと2人っきり。
もう一生後悔しそうです。」

この、痛さが伝わってきそうなまりさんのメールに、サンタたちは、
F「これは…何痔なんだろうね??いぼ痔、切れ痔…
そーいえば俺も高校生くらいの時、友達のトイレで切れたことあったわ。」
S「僕もありますよ。」
まりさん、若くても男女でも関係なく「痔」になることはあるようです。
薬を塗れば、早く治るものもあるそうですよ!お大事に…

さらに、
ゆき(神戸市) さんからは、月9男優が思わず口を挟みたくなるこんなメールが。
「16日に彼と別れてしまい、今年の29歳のクリスマスは一人で過ごすことになりそうです。小さいときに見ていた『29歳のクリスマス』というドラマの影響で、
29歳のクリスマスは大好きな人と過ごしたいとずっと思っていたのに…。
彼とはそれまでラブラブだったのですが、16日の夜、
彼と彼の友達、私と私の友達とで飲み会をした後、お互いのヤキモチから
喧嘩になってしまい、別れてしまいました(泣)
予定がなくなってしまったので、おばあちゃんにケーキでも焼いてあげようかなと思ってます。」
そんなゆきさんに、福山サンタは
F「これ喧嘩してるだけじゃないの?クリスマスで仲直りよ!
月9で言えば、クリスマスで最終回。このメールは最終回の1話前のやつで、最終回で数字ドーンよ!…数字ドーン↓…」
ゆきさん、彼と仲直りするチャンス、まだ残っているかもしれません。
最終回の報告、お待ちしています☆


そして、
ラジオネーム:どら焼き好きです さんからは、こんな悲惨なクリスマスメールをいただきました。
「惨憺たる状況です…僕はノリノリで彼女にペアリングを用意していました。
新しく服も買って気分は最高潮!だったのですが…
彼女に『クリスマス、どこ行こうか?』と聞いてみたところ、彼女は家族とクリスマスをまたいでハワイに行くということが分かりました。正直動転しました…」

このメールに福山サンタは、
F「ずいぶんセレブなお嬢さんなんだね。そして、この彼の方も高校生(?)にしてラブリングなんか買っちゃって…」
と、なぜかちょっと悔しそう。

しかし中には、このメールよりもさらに福山サンタが悔しい感を露にしたクリスマス報告がありました。それは、
ラジオネーム:ミホ(19歳 東京都)さん からの悲しいクリスマス。
「今年のクリスマスは大好きな彼氏と…のはずだったのですが、この前ウソをついて彼と旅行に行ったことが親にバレてしまい、罰として24日は家にいなくてないけなくなりました…(泣)。彼はレストランやホテルを予約してくれていたのに、泣く泣くキャンセルしてもらいました。楽しみにしていたクリスマスは家で軟禁状態です。」

この、ミホさんの報告に福山サンタは
F「すごい罰だね!だけどプレゼントあげれません。
だって、19歳でしょ?19歳なのに、大好きな彼と旅行に行ったんだよ!しかも、
この彼は19歳のミホちゃんのためにレストランやホテルを予約…ホテルを予約してるってことは!?…間違いなくS○X。」
手もつなげず、一緒のベッドで寝てても断られた…そんな自分の若かりし頃の経験と照らし合わせ、思わず声をそろえて「プレゼント、あげられません!」と言ってしまった福山&荘口サンタだったのでした。

「2007年、僕の、私の悲惨なクリスマス」多数の悲しい報告メールをありがとうございました。ついに迎えた昨日のイブを、「思いの他、楽しく過ごせた」という方もいれば、
「やっぱり悲惨でした」という方もいらっしゃったかもしれません。
悲しい!悔しい!そんな気持ちが拭いきれないあなたは、もしかすると、このブログを読んで「他人の不幸は蜜の味☆」状態になっているかもしれません。
でもこの場合、仕方ないです(笑)
明日は「聞いてください!僕の、私の悲惨なクリスマス=後編=」をお送りします。
今日にも増して悲惨なクリスマスを送る予定の方が多数登場…なのでどうぞお楽しみに!? そして、Merry X’mas!!(^^)y

投稿時間:2007-12-24 11:05:06
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.