福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2007年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
12月12日 スタッフ日誌
『福山雅治が今どうしても、あなたに教えてもらいたいこと』
F「泣ける映画、ないかなぁ?」
放送前、そうスタッフに問いかけてきた福山さん。
「…泣ける映画ですか??」
そう言えば、以前の放送でも福山さんは、
「生まれてくる赤ちゃんに多くの母親が『ありがとう』と言葉をかけるという事を知って、
ましゃ、もう涙が止まらなかった…」と話していました。
ドラマ『ガリレオ』も最終回を前にますます盛り上がっていますが、同時に、
研究&計算ばかりの湯川学を演じる福山さんの『感情を露わにしたい度数』も
ピークになっているのかもしれません。
その反動からか…

F「今年の正月は、ひたすら部屋にこもって、映画を観まくる、そして泣く!」

というのが福山さんのお正月プラン。
そのため、今から観たい映画をリサーチしているのだといいます。
F「『グッドウィルハンティング』観た?これはもう僕、何度も観てるんだけど、
絶対に泣けるっていうワンシーンがあって…ウィル・ハンティングとマクガイアとが、
どちらも心に傷を抱えているんだけど、最後にはお互い打ち解けて抱き合いながら言うの。
『君は間違えてない』って!あのシーンがもう、涙無くしては見られなくて。
ましゃも、『君は間違えてない』って言われて抱きしめられたい。」

その他にも、『あなたに降る夢』や『リトルダンサー』、『ショーシャンクの空に』、
『スタンドバイミー』を“泣ける映画”として挙げた福山さん。
驚くのはその記憶力です。
最近の映画ならまだしも、結構前のものになってしまうと、
「タイトルは覚えていたとしても、内容まではさすがに自信が無い…」
というのが一般的なのではないでしょうか。
ところが、福山さんはというと、

F「『セントオブウーマン』泣けるんだよねー。高校生のチャーリーとアル・パチーノ演じる軍人とは、
最悪の出会いをするんだけど、二人で旅に出るの。
で、アル・パチーノはその旅で自殺するつもりでいたんだけど
結局はチャーリーによってそれを止められるのよ…」

と、次から次に心に残った映画を挙げては、事細かにそのストーリーや印象深かったシーンについて
話せてしまうのです。さすが、月9俳優!

F「泣ける映画ないかなぁ…恋愛モノ以外ね。恋愛モノ観て泣くのは女の子なのよ。
リスナーに聞いてみようよ!」

というわけで、魂ブロをご覧のあなたから福山さんに、「これは絶対に泣ける!」
というお勧め映画を紹介してください☆
もう一度福山さんのリクエストをまとめると、恋愛モノと福山さんが既に何度も涙したもの
(『リトルダンサー』、『あなたに降る夢』、『ショーシャンクの空に』、
『グッドウィルハンティング』『スタンドバイミー』)以外の“泣ける映画”。

メールは
masha@allnightnippon.com
あらすじと泣けるポイントも添えてください。
一押しの一本、お待ちしています。
投稿時間:2007-12-12 22:13:51
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.