福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2007年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
12月11日 魂ラジレポート
月9俳優・渡辺いっけいさんが語る、「演じる」ということ
「大学入ったときのあだ名が『総理大臣』だった!」という、
なんと45歳にして若返った(?)、
渡辺いっけいさんをゲストにお迎えしてお送りした、前回の魂ラジ。
いっけいさんといえば、以前は「劇団☆新幹線」や「状況劇場」に所属し、
主に舞台で活動なさっていた、超ベテラン役者。
そんないっけいさんに、たくさんの質問が届きました。

「栗林さんが大好きです!」という愛知県の芳江さんからは、
「あのコミカルなキャラはいっけいさんが考えてるんですか?」
というご質問。
I:「そうですね…演出の西谷さんとだんだん作っていったかんじかなぁ。
でも後半の方になってくると、マンガとかと一緒で、キャラが一人で走り出すんですよ!
栗林ならこうするな…っていうのが、すーっと出てくるんです。湯川先生もあるでしょ?」
F:「あります、あります。でも、いっけいさんはその前の仕込みっぷりがすごいんですよ!
シーンそのものは変えちゃいけないけど、『こうすると、もっとシーンに奥行きが出るだろうな』とか、『こうするともっと、自分も人も活きるだろうな』っていうスパイス的アイディアがすごく豊富で」
I:「それを言ったら、福山くんもですよ!塚地さんや深田さんがゲストの第7話で、湯川先生が栗林にコーヒーを出すシーン、覚えてますか?あれ、実は台本にはなかったんですよ。福山くんのアイディアなんです」
F:「そうなんですよ。あのシーンは、普段出ていない、栗林さんの内面が表れる大切なシーンだったので、何か必要だな、と思っていて」
I:「すばらしいですね。ドラマの主役っていうのは、いかに自分がかっこよく映るかっていうところに走りがちなんですが、脇役をたたせるっていうね…。まぁ結局、コーヒーを淹れている湯川先生がかっこいい、っていうシーンになりましたけどね(笑)」
F:「でもね、そういうことをいっけいさんは普段からやってるんですよ。ドラマの中に起承転結がある、というのは普通だと思うんですけど、いっけいさんは、1シーンの中に起承転結を盛り込むんです。それによって、作品自体に厚みと奥行きが出るんですよね」
I:「あなた、いいこと言うねぇ(笑)。栗林の『さっぱり面白くない』っていうセリフも、もともとは台本に『ため息をつく』としか書いてなかったんですよ。台本は2次元なんだけど、それを3次元におこすときに、足すことはいろいろあるんですよね」

続いては、ラジオネーム・ぽんずさんからのご質問。
「役を演じるときに、一番気をつけていることは何ですか?」
I:「相手役のことをまず考えるようにすること、かなぁ。『役作りはどうやってしてるんですか?』とよく聞かれるんけど、案外、ヒントは相手役のセリフの中に全部あったりするんだよね。他の人のセリフに『あいつ、最近元気ないんだよな』とかいうセリフがあれば、そういう芝居をする、というように。でもそれってなんだか、人生にも通じることのような気が…しませんか?」
F:「これは、舞台とか俳優を志す者にとっては、目からウロコのアドバイスだと思いますよ!俺もね、今『それ…いただき!』と思った!
でもたしかに、湯川の『ガリレオ』のキャラクターこそ、周りの人に作られてるものですよね。自分で『天才』とか『変人』とか言ってても、どうしようもないですから。内海刑事役のコウちゃんのおかげで、『ガリレオ』は『ガリレオ』でいられるんです」

一方、ラジオネーム・けいさんの「ましゃの普段の言動で、湯川先生に似てるなぁと思うところを教えてください!」というご質問には、「ありますね〜」と、即答のいっけいさん!
I:「自分の好きなことに関しては、もう湯水のように言葉がぶわぁ〜っと出てきますよね。夢中になってしゃべってるところとかは、湯川っぽいです、本当に。自分でも、自覚あると思いますけど(笑)」
F:「そうですね(笑)」
I:「撮影の合間にしゃべってるときも夢中でしゃべってるもんだから、『もう、セリフ覚えてください!』って心の中では思ってるんだけど本人には言えない…それが栗林、みたいな(笑)」
S:「たしかに福山さん、宇宙のこととか、物件の話とか、突然話し出しますよね…」
I:「聞いてる人が食いついてないなぁ〜と思ってるときも、話し続けるんですか?」
F:「話し続けます(笑)。話し続ければ、どっかで食いついてくれるかもしれない、と思ってるんで」
I:「アミューズのスタッフさんって、大変なんだねぇ…(笑)」

そんな名コンビのお二人に、神奈川県の千恵子さんからは「4年半ぶりのドラマ共演で、お互いに変わったなぁと感じるところ、また変わらないなぁと思うところは、どこでしょうか?教えてください!」というご質問。まずはいっけいさんから、お答えをお願いします!
I:「福山くんは、変わらないですねぇ。この粘り腰が…(笑)。体型を維持しているところはもちろんだけど、このストイックなところとかね」
F:「いっけいさんはね、変わりましたね。若返った!タバコやめたこともあると思うし、おそらくご自分のやっていらっしゃることの色々なフォーカスが合ってきて、仕事が楽しくなってきているんだろうな、というかんじがしますね。
そういえば、いっけいさん、舞台が始まるからって、自分で出演交渉してきましたからね(笑)。メールで、『魂ラジ、出たいんですけど』って」

福山さん、いっけいさんご自身も、お互い現場では話さない(話せない?)裏の裏話!
楽しんでいただけましたでしょうか?
ドラマの中ではつれない湯川先生ですが、ドラマ全体に対する細やかな気配りや、
共演者想いのところなどなど、お二人にはかなり共通する点も。
魂ラジを聴いて、ガリレオでの二人のやりとりを見る目が少し変わった…という方も多かったのでは(^^)v
次回へと続くドラマ『ガリレオ』…最終章も見逃せません!!!

★放送終了直後に湯川先生と栗林さん、二人でガリレオポーズ!貴重な一枚ですよね(^o^)
 写真では少々見にくいかもしれませんが、
 福山さんは「最近お気に入り」というメガネをかけての湯川ポーズです!
湯川先生と栗林さん
投稿時間:2007-12-12 00:56:16
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.