福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2007年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
12月5日 魂ラジレポート
魂ラジ・エイズ特番B
魂ラジ・エイズ特番B「エイズデーに考える。今、私たちにできることは?」


セーフセックスやエイズ、HIVについての質問や「魂ラジがきっかけでエイズ検査に行きました」との報告、そして「私の身近な人が陽性で…」といった相談をお寄せいただいてお送りした先週の魂ラジ・エイズ特番。(2006年のエイズ特番でのQ&Aは、こちらをご覧ください)


リスナーからのそういったお悩みや不安に専門医である松田先生や福山さんが応えていく中、番組を聴いてくれた方からは「魂ラジを聴いて、意識が変わりました」という声をはじめ、沢山の感想メールをいただいています。

「私はまだセックスをしたことがありません。だから、『エイズ』と聞いてもあまりピンと来ないしどこか他人事だと思ってしまう部分があります。もし魂ラジで取り上げていなかったら、エイズデーの事も知らなかったかもしれません。でも、いつか自分大切な人ができたとき、その人と自分と、赤ちゃんを守るために、正しい知識が必要なんだなと思いました。(なべこ 14歳 千葉県)

「私は小学校で保健室の先生をしています。小学校ではエイズは「うつりにくい病気」として教えています。病名を知っている子どもたちは『怖い』という印象持ってしまっているからです。魂ラジのエイズ特番を聴くたびに、初心に戻ります。子どもたちが大人になったときに、一人でも学習を思い出してくれたらと思います。(匿名希望 北海道)」

他にも・・・
「ここ日本でもエイズが広まっているという事実…日常に流されて忘れてしまいがちですが、目を背けてはいけない、他人事ではいけない!と思うようになりました。」(しおり 23歳 愛知県)

「放送を聴きながら、まだまだ自分に知識が足りないことを実感しました。今回の放送を聴いて、もっとHIVやエイズのこと、考えてみようと思いました。」(ひな 20歳 宮城県)

「エイズについて、親からも学校からも詳しい内容は教えてもらっていません。だから、魂ラジで学べてよかったと思います。と同時に、他の人たちはどうやって知識を得るのか心配になりました…。(ゆり 19歳 岐阜県)」

「やはり、『愛をもったセックスをする』ということが大事なんだと思いました。その場のノリや流れでの行為ではなく、きちんと相手を想っていればコンドームを拒否する、なんてことも無いはず…」
(みか 東京都)

「エイズ検査を受ける人は、待合室で小さく片隅に座っている人が多い気がします。みんなの意識が高まって、もっと検査を受けやすい場所になったらと思います。」(直美 28歳 茨城県)

そして、えり(18歳 栃木県)さんからは
「担任の先生はHIVを発病して闘っていること、容態が悪化していることを他の先生から説明されました。先生は今年で定年退職。私たちは最後の生徒です。
お見舞いに行こうとしましたが止められています。悔しいです!私たちは、どうすればいいのでしょうか。」 というメールをいただきました。

松田先生いわく、
「私たち人間はこの先も、HIVウィルスと共存しなくてはならない運命にある…」のだそうです。 
ウィルスと共存するということは、その感染者の方たちとも共存して生きていく…ということ。そのために私たちはまず、「正しい知識を身につけること」そして「検査に行ってみること」が求められています。

エイズやHIVは私たちが人を愛し生きていくうえで誰もが直面する問題であり、偏見や差別でもって片付けることのできない重要なテーマなのです。
本番中、幾度となく「エイズ検査に行くのは、全くもって恥ずかしいことじゃない。」
と口にしていた福山さん。
魂ラジ・エイズ特番が、あなたの行動するきっかけとなれれば幸いです。

そして今回、自分の体験や不安などにについて勇気を出して番組に電話やメールをくれたリスナーの皆さん、本当にありがとうございました。
一人の行動が他の誰かが大切なものを感じ、考えるきっかけとなるのだということを
改めて感じた放送でした。

世界エイズデーにお届けした魂のラジオセーフセックススペシャル、
3日にわたってお届けした魂ブロ版エイズ特集、
いかがでしたか?
この魂のラジオも、数ある情報の中のひとつとして、
あなたの心に届いていれば幸いです。

メールをくださったリスナーの方々、
松田先生、藤森さん、本当にありがとうございました。
投稿時間:2007-12-06 01:10:29
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.