福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2007年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
11月30日 スタッフ日誌
世界エイズデーに魂ラジは…
2007年も残り1ヶ月となりましたが、いかがお過ごしですか?
明日から12月。行事やイベントが沢山あって楽しいこの月が一年のうちで一番好き!
そんな方も多いのではないでしょうか。
でもそんな盛り上がる機会の多い時期に突入する今だからこそ、
少し立ち止まって一緒に考えてみませんか?

そう、明日12月1日は世界エイズデーです。
魂ラジでは今年も、エイズ・性感染症についての正しい知識や早期検査の重要性、
HIV・エイズに対する偏見や差別のない社会づくりなどについて番組を通じてラジオの前のあなたと一緒に考えていきたいと思います。

というわけで、今週の国民投票のお題は…
「エイズ検査、あなたは行ったことがありますか?」でした。

選択肢は、次の5つです。
1.行ったことがある
2.行ったことはないが、関心はある
3.行ったことがない
4.行こうとは思わない
5.その他

魂ラジリスナーの投票結果はこのようになりました。

1位 行ったことはないが、関心はある(537票)
2位 行ったことがない (483票)
3位 行ったことがある (94票)
4位 行こうとは思わない (75票)
5位 その他 (42票)

男性・女性と性別での順位も同じ結果になりました。
やはり、「行ったことがない」という方が多数…。
ですがそのうちの多くの方が、エイズ検査に対して関心はもっていらっしゃるようです。
そして「関心はもっている」と答えてくれた方の半数以上は10代リスナーという結果!
これは…もしかすると、魂ラジの放送も手伝ってのことでしょうか。

魂ラジリスナーがエイズのこと、検査のことをどのように考えているのか、
番組に寄せられたメールから、その声を聞いてみたいと思います。

●のり(千葉市)
「行った事はないが関心はある。」に投票しました。
毎年この時期 魂ラジでも取り上げているエイズ問題。
いつも神妙な面持ちで耳を傾けています。
検査には行った事がありません。何故行かないか?
理由は、「自分は大丈夫!」という不確かな自信。
今まで普通に恋愛をして ごく当たり前の生活をして来た私がエイズになる訳がな
いと思っているから。
でも番組を聞く度 検査を受けに行った方がイイのかなぁ?と自問自答しています。
魂ラジを通じてエイズに対する正しい知識、関心を持てる様になったのは本当に
有り難い事だなぁ と思います。」

●匿名希望
「行ったことはないが、関心はある。行く機会を逃しているのが現状です。
以前に、医療の現場で、助手として、働いていた経験があり、
そんな医療の仕事に携わる中で、どんな病気も正しい知識を持てば 
おそれることはないこと。希望があるということ。
大事なことは、定期検査を、受けること。そして、一番は予防ということ。
怖いのは、「知らないでいること」だと、「正しい知識を知ることの大切さ」が、
一番大事なことだと、実感しました。
自分だけは大丈夫…その概念は捨てないといけませんね。」

では、実際に検査に「行ったことがある!」という方の声を聞いてみましょう。

●ラジオネーム:美里(山梨県 15歳)
「私はエイズ検査に行ったことあります。
保健所で検査してもらいました。
私の場合、学校の思春期講演会で知り合った先生が全て予約などして下さったので、
簡単に検査にも行けました。でも、検査をしてくれる時間が短かったです。
(私が行った所は、検査は平日のみでしかも午後5時までで、第1、第3木曜だけは7時までだったと思います。)そのため、学生にとっても、働いている女性にとってもなかなか行きにくいような印象が少し残ってしまいました。
予約や時間については、地域などによって大きく異なると思います。
でも、検査自体は血液検査だけですし、結果もすぐ出るので簡単です。
自分の為にも大切な人の為にも、コンドームをしっかりつけたり、検査に行って欲しいと思います。」

●ラジオネーム:トリ(中学3年生 北海道)
「私はエイズ検査をしたことがあります。
実は私は献血をしていた時期がありまして…
その時したんですが、けっこう検査にきている人がいて驚いたのを覚えてます。
やっぱり身近にあるものなんですよねぇ。」

●ゆき(31歳 愛知県)
「エイズ検査、私は2回受けたことがあります。
といっても、身に覚えがあってではなく、妊娠時の検査で。
妊娠時には、エイズだけでなく、ほかの性病の検査もあるんです。
出産時に産道感染したりするそうで。
私は大丈夫でしたが、これで初めてわかったという人もいるのではないでしょう
か。私は、出産前に産婦人科で働いていたのですが、すごく若い人の間で性病が蔓延
していることに驚きました。
きちんとした避妊をしないと、大切なパートナーにもうつしてしまうことになる
のです。そのことを安易に考えてる人もまだまだ多いと思います。」

●ラジオネーム:姫 (36歳 新潟県)
「私は行った事あります。
初めて検査した時は自分で進んでではありませんでしたが…
まだ私が若かりし頃、東京にいる時に風俗のバイトをした事がありました。
お店の方針で2ヶ月に一度性病の検査をしていました。その時に行いました。
私は父親が骨髄性貧血白血病で亡くなっているのですが、闘病生活中に毎日輸血
をしていたのです。
今は父親に出来なかった親孝行の代わりに時間を見つけては献血をしていますが、
その時に必ず聞かれる事。『エイズの検査の為の献血ですか?』
病院に行って、エイズ検査だけを受けに行くのには抵抗があるので、エイズ検査
のついでに献血をしようと考えている人がいるのでは?といつも献血の検診の時
に私は思っています。」

中には、こんなメールもお寄せいただいています。

●ぴーち(41歳 山梨県)
「HIVの検査はあえてした事はありません。
この歳になって、お恥ずかしいですが知識すら正直あまりありません…
何年か前フジテレビで深田恭子ちゃんと金城武さんのドラマを見て 初めて
HIVの事を知り、かなり衝撃を受けたのを覚えています。
それ以来、マスコミでも取り上げられる様になりましたよね。
でも、やっぱり他人事、第三者の目でしか見れない自分がいます…
今現在、娘は19歳HIVに絡む中心的年頃です。
もし、自分の身(娘)に振り掛かったら…と不安になります…
どの時代も愛する人を思いやり自分を大切にして恋愛をして欲しいです。
『軽々しくHはしちゃいかん!!!』 心から思います。」

●ユミ(山形県)
「やはり 性=命 と私は 思ってます。
ただやりたいからといって 簡単にHするならきちんと避妊してほしい!
やはりうちのDoctorや看護士長が話すのですが、中学生が妊娠する子が 多くなってきてる現実もありAIDSを 軽く見てる子も多いです。
相手の命を守ると同時に 自分の命を守る事ですから自分の身は自分で守ってほし
いです。投げやりな言い方かもしれませをがそれしかありません。
AIDSは 手術の時 輸血でも感染の可能性も あるようですが 日本では かなり厳重
な検査が された 輸血してるはずです。
AIDSは ただ 触ったり 傍にいたりしても感染しません。誰も好きで感染するわけ
でありませんから AIDS だからって汚い物を見る目で 偏見でAIDS患者に接するの
は 辞めてほしいですね。」

●はるとも(37歳 大阪府)
毎年、魂ラジで、AIDS・性感染症についての正しい知識を、丁寧に教えてもらい、HIV患者と、AIDS患者の違い。HIVは、感染力が弱く、普段の生活ではうつることのないこと。そして、今は医学、治療の進歩、発祥を遅らせたりすることができることを魂ラジで、教えてもらいました。
でも、まだまだ 偏見 誤解がたくさんあるのが現実。とっても残念です。
今この時でも、もしかしたら…。
そう思いながら、一人で悩んでいる方が、たくさんいて、
本当なら、家族に、医療機関、相談したりできたら、いいけれど、
家族だから、辛くて、話せない、そして、普段 かかりつけない病院の診察室の中で
面と向かって、冷静に、先生に現状を話し、質問したりと、話を聞くのは、正直難しいのが現状だと思います。病気と、闘う!そして、何より一番は未然に防ぐこと。
今年も、また勉強させていただきます。」


現在、日本では1日に4人がHIVに感染し、それは10代にまで広がっていると言われています。
しかしながら、このような誰もが感染する可能性のある中で、HIVについての考え方は人それぞれのようです。

明日の魂ラジは毎年恒例の魂ラジエイズデー特番です。
今年もセーフセックスについて、学校や親は教えてくれない、より実用的な、より実践的な知識を広めるべくラジオの前の君と愛とセックスについて考えます。

「こんなセックスしちゃったんだけど、大丈夫?」
「HIVに感染してるかと思うと不安で夜も眠れない」
「大切な人がHIVに感染、エイズを発病、どう触れ合っていけばいい?」

などなど、セックスについて、HIVについて、そしてエイズについて、今、抱えている不安、悩み、相談、そして考えていることをメールで教えて下さい。

当日は世界エイズデーには欠かせない先生もスタジオにいらして、君の不安に答えてくれますので安心して相談して来て下さい。

メールは
masha@allnightnippon.com
尚、匿名希望の方はその旨を書いて下さい。
魂ラジも全力で、大切なあなたを守ります。
投稿時間:2007-11-30 21:51:44
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.