福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2007年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
11月28日 魂ラジレポート
記憶に残る魂ラジ!400回、ありがとう!
魂ラジ400回を記念して、リスナーの皆さんとともに7年間の歴史を振り返るなかで、
クレイジーホース各支部長の皆さんをはじめ、
銀座の麗子さん、カメラマンゆっけさん、自転車少年のゆうやさん…などなど、
本当に本当にたくさんのメールが寄せられました!
時間の都合上、全てのメールを放送で紹介しきれず、大変申し訳ありません(>_<)

さて、「記録よりも、記憶に残るラジオを…」という、
どこかで聞いたことがあるような福山さんの言葉から、
今回「記憶に残る魂ラジ」と題して、皆さんからメールを募集したところ、
ラジオネーム・あおいさんからはこんなメッセージが届きました。

「私が一番心に残っているのは、たしか4、5年前に、
『働くということ』をテーマにやっていた、放送部ジャックです。
当時放送部に所属していた私は、福山さんに、
『魂ラジがどんなふうに作られているのか知りたい』
というメールを読んでいただきました。
ただ、そのときは『打ち合わせなんていいかげんなものだよ』
と福山さんがおっしゃっていて、結局教えてもらえなくて悲しかったです。笑
あれから4年が経って、今、私は就職活動を始めました。
このあいだ、ふと実家で魂ラジのCDを聴いて、
忘れかけていたラジオ界への憧れが復活しました!!
ニッポン放送、受けてみようと思っています。
いつか、福山さんや荘口さんとお仕事をして、
このエピソードを魂ラジ500回のときに振り返りたいです!」

折に触れて、「魂ラジがきっかけでラジオやDJを目指すようになりました」
というメールをいただくことがあります。
あおいさんのように、「ふと昔の魂ラジを聴いて、元気をもらった」
という皆さんのメールに、魂ラジはいつも元気をもらっています!(^^)v
いつか、夢が叶ったときには魂ラジにも教えてくださいね!

ラジオネーム・ちっちこっこさんの「記憶に残っている魂ラジ」は2004年10月の放送。
放送前に新潟中越地震が発生し、
新幹線に閉じ込められたリスナーからメールが届いたのをきっかけに、
リスナーと福山さんとの、緊迫した生電話が放送されました。


「テレビでニュースを見ていると、なんとなーく、
一枚ベールを通した向こうの世界の出来事と感じてしまいがちですが、
魂ラジから聞こえてくるその声に、
『本当に、早く安心できる場所にたどりつけますように』と、
自分の家族のことのように心配しました。
あの日、魂リクで流れた『明日へのマーチ』はすごく温かくて、当
時受験生で精神的にいっぱいいっぱいだった私の心にも、とても温かく響いたのを、
今でも憶えています」

ちっちこっこさんのほかにも「記憶に残る魂ラジ」のひとつに、
このときの放送を挙げる方は、多数いらっしゃいました。
福山さん自身も、
「このときの体験は僕自身にとっても、不思議な体験でしたね」と振り返りつつ、
「『地震で新幹線に閉じ込められる』という緊急事態。
本人にとっては、とても不安な状況のなかで、
数あるメールアドレスの中から、魂ラジのメールアドレスを選択してくれたというのが、
驚きでもあり、喜びでもありました。
ラジオ、というこの媒体が、身近な存在として彼に『頼りにされた』感が、
とてもうれしかったのを憶えています」
と、当時の想いを語りました。


第1回目から毎週聴いてくださっている方、
「魂ラジは一週間の元気の源」と言ってくださる方、
毎週お孫さんといっしょに聴いてくださっているおばあちゃん、
今回初めて魂ラジを聴いてくださったという方…
本当に、たくさんのメールをありがとうございました!

振り返ってみると、7年間、
本当にたくさんの出来事が起こり、たくさんの涙や笑顔、夢があり、
そして数え切れないほどたくさんの人と、時間や場所を越えてつながってきました。
400回を無事迎えることができたのも、
いつも魂ラジを楽しみにしてくださっている、リスナーの皆さんのおかげです。
魂ラジはこれからも、「いつでも開いている居酒屋さん」のように、
うれしいとき、悲しいことがあったとき、ひとりでは夜を越せないと思ったとき…
ふとした瞬間にのれんをくぐりたくなるような、
そんな場所でありたいと思っています。
そして、500回、600回、1000回…と、皆さんとともに時を刻んでいけたらと思っています。

いつも魂ラジを応援してくださっている皆さん、本当にありがとうございました!
401回目の放送も、どうぞよろしくお願いします(^^♪
400回記念
投稿時間:2007-11-28 16:00:52
 
11月28日 スタッフ日誌
☆★第3代目:節丸ディレクターからのお祝いメッセージ★☆
Q1.魂ラジ400回記念!ということで、番組にメッセージをお願いします。
A1.400という数字はかなりのすごい数字であることは間違いない。
プロ野球の最多勝利は金田正一投手の400勝だし、
どんなことであれ「400」という数を積み重ねていくことは大変なことだと思います。
その番組の立ち上がりに関わったことは誇らしいことですし、
最近はスタジオにもあまり行きませんので、
毎週土曜日に魂ラジをラジオを通して聞くのは古い友人の近況を聞くようでもあります。
しかしながら最近の放送は本当に面白いです。
先週のたけしさんのモノマネは似てる,似てないに関わらず、
爆笑させられるテンションがありました。これからも続けられる限り続けてください。

Q2.魂ラジを担当されていたときの一番の思い出は?
A2.たくさんあるので一番とは決められないのですが、
「ラジオ伝言板」のコーナーのスペシャルで小西真奈美さんと一緒にリスナーからの伝言を読みあった放送が忘れられません。

Q3.最後に、今でも魂ラジは聴いてますか?
A3.もちろん聞いています。家で酒を飲みながら。
単なる音声以上の情報がよく伝わってきます。
今日は疲れているとか、何かあったかな?とか。全部伝わるんだね。
不思議です。
投稿時間:2007-11-28 15:51:16
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.