福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2007年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
11月22日 小原信治の草の根広告社
100万円、貰っちゃいました(^_^)v


 突然ですが「100万円、自分の為に好きに使っていいですよ」と言われたらどうしますか…?
 かつてそんな深夜番組もあったけど、まさか自分がそんな贅沢な悩みを抱える日が来るなんて思ってもみなかった。が、来たのである。そんな一生に一度にしか来ないような嬉しい悲鳴を上げる日が。
 実は先日、ひ、ひ、ひ、ひゃ…「100万円」を貰ってしまったのである。詳しくは書けないが、賞金だ。賞金なので一応は自身の努力の結果ではあるのだけれど、そこはやはり賞金。のし袋に入った「賞金百万円」の目録は、通常仕事の対価として貰うギャラとは違って、良い意味でありがたみがない。むしろ、無駄遣いしなきゃ、と強制されてでもいるようなあぶく銭なのである。
 3億円の宝くじなどがある今、100万円ぐらいで何を大騒ぎしてるんだ、とも思うかもしれない。でも、宝くじや競馬などのギャンブルにもほとんど手を出さない僕にとっては、これほどの大金をギャラ以外で「貰える」機会はおそらく一生に一度しかないだろう。だからこそいつもの口座に貯金などすればきっと、家賃や光熱費、普通に必要なものや欲しかったものを買った時のカードの引き落としでいつの間にか使ってしまっているような額でしかない。一生に一度しかないあぶく銭なのにだ。それを働いて稼いだお金と一緒に消費してしまうのはどうにももったいない。そこで思ったのが、この100万円を、できれば絶対に自分が汗水垂らして働いたお金では買わないもの、しないことで消費してみたい、ということ。そこで「じゃあ一体何に使えばいいんだろう?」という、贅沢な悩みに陥ってしまったのである。
 色々考えてはみた。自分のお金では絶対にしないであろうことを。
整形手術。ホストクラブでシャンパンタワー。ソープランド貸し切り。洋服屋さんに行って「ここからここまで下さい」。国の借金を返す為に寄付して国会に招致される(のだ)…。一番悩んでしまったのは、色々考えてもそれぐらいしか思いつかないことだった。思いついても「それは自分のお金でするしなぁ…」と思ってしまうことだった。「それは100万円じゃ無理だしなぁ」ということだった。
 そんなわけで嫌味ったらしくて本当に申し訳ないのだけれど、悩んでます。
 「もしもあなたが100万円自分の為に好きにつかっていいと言われたら何に使いますか?」
 教えて下さい。是が非でも。もしも「これだ!」と思える使い道を教えてくれた方には賞金としてひゃくま…てなことは絶対にありませんが、教えて下さい。
メールは…
masha@allnightnippon.com
何に使ったかはこの日記で公開します(^_^)v

小原信治
投稿時間:2007-11-22 20:23:59
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.