福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2007年6月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
6月25日 魂ラジレポート
魂ラジ大感謝祭スペシャル!=前篇=
「いつもどおりが一番」を撤廃、「大感謝スペシャル!」でお送りした前回の魂ラジでは、
SPECIAL WEEKにふさわしく、プレゼントを大放出でお送りしました。

きっかけは、「スペシャルだからさぁ、プレゼントしようよ。」という福山さんの一言。
プレゼントをすることが決まったものの、スタッフの間では、
「じゃぁ、どういう形でプレゼントする?」
という話になりました。
普通にあげてもつまらないしなぁ・・・
というわけで、「私の魂ラジ愛」というテーマでメールをいただくことになったのです。
「普通が一番」なんて言っておきながら、ハードルの高いお題を出してしまいすみません(^-^:)
でも、魂ブロを見てくれた方をはじめ、本当に沢山のメールをいただきました☆★

そして迎えた放送当日、スタッフはプレゼントの準備に、メールを読むのに、リスナーへの電話に…と大奔走。
膨大な「魂ラジ愛」の中から、どれを本番、やってもらうか。
こんなに寄せられているリスナーからの愛に、出来る限り応えるにはどうしたらいいのか…。
その結果、とにかくメールをくれた人に電話して、実際にやってもらおう!と、
本番前のスタジオでは、オーディションなるものが開催されていたのでした。

魂ラジリスナーが愛の告白をするというスペシャルな日にちなんで用意されたプレゼントは計25点。

福山さんからいただいたのは…
F「ついこの間、ロンドンで買った」というイージージャケットや、
F「これも選択して水洗いして履こうと思ったんだけど…」というデニム風生地のロングコート、 F「なんか、ちょっとチクチクする感じが僕敵に嫌だったのよ。」というシルバーのストライプがお洒落で可愛らしいショートパンツ。
これらの私服3点で10万を越えちゃってるとか!
値段じゃないとは言え、さすがスター!という奮発ぶりです。
放送では、「着る前に一度洗う」という福山さんの癖も垣間見えましたね。

そしてさらに、「買ったんですけど、飽きちゃって…」というスターの雰囲気ただようサングラスも!

荘口さんからは、
S「買って、着ようと思って胸に当ててみたらピチピチで。XSでちょっと無理しちゃったみたいなんで」
という長袖のカットソー。そして、
S「そろそろ、ライトが欲しいなぁと思ってるんで」
という、実際に荘口さんが遊んでいたDS。(かなり使い込んだ感があります。)

他にも、作家の小原さんやディレクターの角銅さん、などなど沢山いただいたプレゼントの詳細は、土曜日の魂ブロをご覧ください☆

ラジオの前で、「どうやってプレゼントの抽選が行なわれてるの?」と気になっていたあなた、お教えしましょう。
プレゼントの抽選、それは…
中身を見えなくした箱に入っているプレゼントの番号が書かれたくじを、ましゃが引き当てるというだけの、特に凝った仕組みも何もないもの。
商店街の福引をイメージしていただければと思います。

そんなこんなで始まった、プレゼント獲得合戦…ではなく、「魂ラジ愛アピール合戦」。
F「あなたは、どんな方法で魂ラジ愛を表現してくれますか?」
という福山さんのフリのもと行なわれた 『魂ラジ大感謝祭スペシャル!』
F「どんどん行きましょう!久しぶりに、リスナーの方とのコミュニケーションというか、生電話ということでね!」
と、福山さんはじめ、リスナーの皆、スタッフ一同、ノリに乗っていた当日の模様を、振り返って見ましょう。

1発目の生電話は、福井県、ラジオネーム:なつき ちゃん(20歳)
「私は魂ラジへの愛を『ルー語』で語ります!」
というなつきちゃんには、ルー語で魂ラジ愛を告白していただきました。
「私が魂ラジをリッスンするきっかけになったのはラストサマーの無人島フェスにジョインして、生マシャをルックしたことでした。魂ラジをリッスンする前は、ジャストエロトークをしているラジオなのだとシンクしていました。バット、それはディファレントなのだと、アンダースタンドしました。魂ラジをコンティニュー、リッスンして、ラーンしたことはメニーです!…これからも、魂ラジをキープリッスンすることをプロミスします!」
なつきちゃんの、この流暢なルー語に、ラジオの前のあなたもつい、クスッと笑ってしまったのでは?
欲しいプレゼントは、「ましゃのものなら、何でも☆」
という、なつきちゃんに、福山さんが引き上げたのは…
福山さんの使用済みエアーチケット!
なつきちゃん、おめでとうございます。プレゼントがセンドされるのを楽しみにしていてくださいね。


続いて、2発目の生電話は、広島県、ラジオネーム:ゆいちゃん(大学1年生)
夢はラジオのDJになること、というユイちゃんは、
「魂ラジ愛を木綿のハンカチーフのメロディーに合わせて歌います!」
と、実際に木綿のハンカチーフのメロディーに合わせ、
♪「魂ラジよ 中2の春に あなたへと電波を合わせて ほんとによかった 今の私はあなた あなたのおかげよ〜
いつか ましゃと荘ちゃんみたいに 人に笑いも涙も届けられる ラジオ ラジオをつくりたいのよ〜」
と、綺麗な声で2番まで歌ってくれました。
ユイちゃんの歌を聞きながら福山さんは…
F「木魚??…歌うまいね。声可愛いし。…ポコポコこれは何をたたいてるんだ?」とぶつぶつ。
歌い終えたユイちゃんに、ポコポコの正体を聞いたところ、返ってきた応えは、
「アカペラじゃ、ちょっと寂しいんで、リズムをとろうと思って今、洗面器を叩いてました。」
そして、最後の合図「チーン」はなんと!お仏壇の木魚の側にある鐘の音でした、とのこと。
これには
F「死んでんの?俺?生き仏?(笑)」と福山さんもビックリ。
F「木綿のハンカチーフが好きだったり、こうして38歳のやてるラジオ聞いてくれてたり、ユイちゃんは結構アダルトな趣味ですねぇ。」
そんなユイちゃんに当たったのは…
荘ちゃんの長袖カットソー☆☆
S「ごめん!!これ、女性も着れると思うんですよ!すごい細いから。(汗)」
福山さんの存在を「神」だというユイちゃんに、自分のプレゼントが当たってしまった荘口さんは本当に申し訳なさそうに見えました(笑)
ユイちゃん、残念ながら福山さんのプレゼントは当たりませんでしたが、
神に仕えるもの=象=荘ちゃんのカットソーを励みに、DJ目指してがんばってください☆


そして、3発目の生電話は、愛知県、はるなちゃん(20歳)
F「あなたのバストを山にたとえると?」
という福山さんの質問に、
「(果物に例えると)マンゴー…」
とのお応えをいただいた、はるなちゃんは、
「エロ〜イ声で魂ラジ愛を伝えます。」
と、まさにAMラジオの深夜放送!ともいうべき挑戦者。
「魂ラジだぁい好き。ましゃ、愛してる…ねぇ、荘ちゃん、抱いて…」
深夜のこのエッチな声に、はかどらない受験勉強をしていたあなたも、ゾクっと思わず目が覚めてしまったのでは?
ちょっぴりハスキーボイスが一層エロさを際立てていました。
そんなはるなちゃんに当たったのは、
福山さんのサイン入りエアチケット!!
「今は封印されている『ましゃのエロ話』を沢山聴かせてください」とメールをくれたはるなちゃん、
でも大丈夫!
F「完全に、ラジオ3Pでしたけど…これからも、どんどんエロクなってくださいね〜
久しぶりにリスナーにエッチなことやりますって言うと、いきなりスイッチが入る僕とあなた(荘口さん)って何なの」
と言うように、今回のはるなちゃんの挑戦が福山さんの刺激スイッチを押してしまったこと、請け合いです(笑)

魂ブロで振り返る『魂ラジ感謝祭!』、
明日は『魂ラジ大感謝祭!プレゼント大放出=後編=』をお送りします。
土曜日の放送を聞き逃してしまったというあなたも、
放送中かかった「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」を機に、やっぱり奥さんや恋人のマンゴーに走ってしまったというあなたも、
そしてもちろん、放送を聞いてくれたあなたもどうぞお楽しみに(^^)y


投稿時間:2007-06-25 06:02:11
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.