福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2007年6月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
6月21日 小原信治の草の根広告社
たまの家族サービスが焼肉で悪いか!

「なんかスペシャルウィークっぽいことしなきゃマズイんじゃないの?」
 先週、魂ラジのエンディング間際、福山さんがそんなことを言い出した。ADのテイ林が作った今回のスペシャルウィーク用の番組ポスターが目に飛び込む。
「普通が一番、いつも通りが一番」
 どこかで訊いたフレーズのような気がした。どこだろう?そうだ、テレビなんかで総攻撃されるお父さんの典型的な台詞じゃないか!妻や子の気持ち知らずの、お父さんの思い込みの言葉と同じじゃないか!
 せっかくの日曜日に「やっぱり家が一番だよ」とか言いながら、ホットプレートを囲んで家族水入らずで焼肉。本気で一番だと思っているのはお父さんだけだ。妻や子供たちは「そうだね」とニコニコ笑いながら心の中では「どっか連れてけ」「いつも同じなんてつまんない」そう思ってるに決まってるのだ。
…やばい!
 いくらゲストなしの通常放送で何度も聴取率No.1を獲っているとはいえ、たまのスペシャルウィークに「普通が一番」などと胡座を掻いていてはそんなグータラ父さんたちのようにある日突然「実家に帰らせて頂きます」と三つ指付かれるのが目に見えている。リスナーに見放されてしまう。何かしなきゃ、ゲストか、企画か…などの思いが瞬時に駆け巡った時、福山さんが迷うことなくこう言った。
「よし、来週、プレゼントしよう」
 たまのスペシャルウィーク、何かいつもと違うことをしなきゃと焦って出て来た言葉がプレゼントかよ、とは思わないで欲しい。たまの日曜日に慣れない「家族サービス」を要求されて、
「よし、じゃあ日曜日は外に焼肉食べに行こう」
 などと結局、焼肉しか思いつかないお父さんと同じだよ、とも言わないで欲しい。お父さんたち同様、福山さんを始めとする、我々魂ラジスタッフだって必死なのだ。お父さん同様、我々とて、リスナーへの感謝の気持ちでいっぱいなのだ。ただちょっと不器用なだけなのだ。
「じゃあ俺、家からいらなくなった私物持って来るから、みんなもよろしくね」
 そんな福山さんの言葉で、今週のスペシャルウイークに私物を提供することになった魂ラジスタッフ。当然、僕も家に帰るなり、「何かあったっけなー」とウォークインクローゼットを覗いた。が、そもそも「ここで本当に暮らしてるんですか?」と言われるほど神経質な超シンプルライフを送っている僕。家には必要最低限のモノしかないはずだ。と思ったら、意外に色々出て来るもんだ(^_^;)

 中でもパッと目についたのが、写真の「中華街で堂々と売っていた石景山遊園地土産っぽい人形」うーん、もっといいモノ探しておきます(^_^;)

 というわけで今週の魂ラジでは、福山さん、荘口さんを始め、スタッフも総出で私物を大放出。いつも御愛顧頂いているリスナーのあなたへの感謝をプレゼントで還元する、
「緊急セール!魂ラジ夏の大感謝祭!(仮)」です。

 詳しい応募の方法などもおそらく明日の「放送予告」にはお知らせできるかと思われます。
 「なんだ、プレゼントかよ」とは言わず、お楽しみに!

小原信治




投稿時間:2007-06-21 16:26:13
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.