福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2007年3月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
3月15日 小原信治の草の根広告社
「東京にもあったんだ」

 その歌を初めて聴かせて貰ったのは約4ヶ月前。去年の11月、日曜の午後のことだった。昨年末アルバム「5年モノ」の発売に併せて配信された、福山さんのドライビングインタビュー第二弾「福山雅治 あたらしいうたと。東京篇」。都内にあるスタジオと自宅を往復して「あたらしいうた」を作っている時には、行き帰りにちょっとだけ遠回りして作り掛けの曲を聴いている…という福山さんの話から「そうやって作ったアルバムの話を聞くのだから…」と、自らハンドルを握って貰い、都内を走りながら話を伺ったときのことだ。(その時の模様は11月30日の草の根広告社にて)聴いた人は憶えているかもしれないが、あのインタビューの最後、目的地のスタジオに到着した福山さんが「じゃあ開発してきます…」と言っていたのが、何を隠そう、先週ラジオ初フルぶっかけされた映画『東京タワー〜ボクとオカンと時々オトン〜』の主題歌『東京にもあったんだ』だったのだ。
 インタビューの最中、車が行く手に東京タワーを望む「札の辻」という交差点に差し掛かったとき、福山さんはこう呟いていた。
「ここからみる東京タワーが好きなんだよね」
 おもむろにカメラを取り出し、シャッターを切る福山さんの横顔が、あまりにも穏やかで優しくて、でも切なくて、ぼくは驚きとともに、思わず訊いてしまった。
「福山さん、今、東京好きですよね?」
 それは、「福山さん、あの子のこと、好きですよね?」というのと全くもって同じニュアンスだった。穏やかで優しくて、でも切ない。ぼくには福山さんのその顔が「東京」に恋をしているように思えたのだった。そしてそれは、驚きでもあった。ちょうどその半年くらい前、”あたらしいうたができたら東京を離れて聴いてみる”という福山さんの車に乗り、できたばかりの「milktea」の他、4曲についてインタビューしたときの「東京を脱出したい」という「BEAUTIFUL DAY」な感じとは、あまりに違っていたからだ。
「また好きになって来たんだよね、最近」
 福山さんのその顔は見たこともないくらい、穏やかで優しくて、でもやっぱり切なかった。その切なさの意味を、ぼくは福山さんの次の言葉で知ることになった。
「波はあるけどね、好きになったり、嫌いになったり…でも、結局は生まれ育った町じゃないんだよね」
 そう、どんなに好きになっても、どんなに年数が経っても、完全にその町の人間にはなりきれないという現実。東京での暮らしの方が長くなっても、決して地方出身者という本来の座標軸を忘れない福山さんのその気持ちは、どんなに相手のことを好きになっても完全に自分のものにはならないという恋の切なさに似ているような気がした。
「小原くん、よかったら聴いていく?」
 スタジオに戻ったとき、福山さんがそう言ってくれた。
「いいんですか?」
 完成間近ではあるものの、制作過程で福山さんの「あたらしいうた」を聴くのは、初めてのことだった。
 タイトルは『東京にもあったんだ』
 それは、その日のインタビューで福山さんが話していたことのもうひとつの答えでもあった。
 東京でのラブソングであり、東京へのラブソングでもある。
穏やかで、優しくて、そして切ない顔で「また好きになったんだよね、最近」と東京について語った福山さんの言葉を思い返して、そんなことを確信した。
 そして、不覚にも泣いてしまった。歌の中に、40代になる男のこの町で生きてゆくという覚悟と、この町に出てきたばかりに好きだったものを今も変わらず愛し続けている男の純粋さが共存していることに、その危うさに、泣けてしまった。勝手に同世代の自分の今を重ね合わせて、ぼくは泣いてしまっていた。

『福山雅治 あたらしいうたと。 東京篇』
あの時ダウンロードして持ってる人はぜひ今聴き直してみることをお勧めします。
『東京にもあったんだ』が、福山さんが歌わずにはいられなかった歌だということを、よりリアルに実感できるような気がします。

小原信治

投稿時間:2007-03-15 21:49:32
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.