福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2007年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
2月28日 魂ラジレポート
荘口先生のバカでエロでエコでもわかる、百人一首講座!

「同じ長崎で同じ時代に同じ勉強をしていた私に、一言言わせてください!
福山さん、あなた同じ長崎県民として恥ずかしいです!
百人一首は中学生のときに、習いました。
高校受験にも出るから、覚えるようにも言われました。
福山さんに奥さんや子どもがいなくて本当に良かった…と、
他人事ながら思いました。
このご時世、後足で砂をかけられたり、身内が住めなくなったりします。
でも、そういうことを知らなくてもあんな素敵な詩が出来るというのは、
やっぱり天才なんですか?
…紙一重っていいますもんね…」


先週の福山さんの「百人一首って何?」という一言を受けて、
魂のラジオにはこんなメールが殺到!!!!!
そこで前回の魂ラジでは急遽、
「バイセコー荘口のバカでエロでエコでもわかる百人一首講座」を開講!
地球温暖化については何分でも語れるのに、
百人一首を知らないという福山さんに、
リスナーの皆さんと荘口さんが、やさしく古典を教えてあげることに…。

そこで魂ラジスタッフは、まずはリスナーの皆さんオススメの参考書を用意!
これで福山さんもリスナーのあなたと楽しくお勉強ができるはず!
百人一首マスターになる日も近い!??
…と思ったら、放送前のスタジオで、参考書を手に取った福山さんが一言。
「これ、初めて見た…全部…」
(100個も句があるのに…?)
さらに、「これ、本当にやるの…?」と若干、不安そうな顔を見せる福山さん。
(…やります!)

というわけで、いやいやながらも、
「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥!」
をリスナーのために自ら体現しようという福山さんに、強力な助っ人が登場!
「私、百人一首では無敵なんです!」
という神奈川県のなおさんは、高校で百人一首部に所属する、
ホンモノの百人一首マスター!
百人一首の句は100首すべてを暗記していて、
上の句を聞いただけで下の句がわかるという、
まさに「無敵のキミ」が魂ラジテレフォンに登場しました。
そこで、その腕前を披露してもらおうと、荘口さんが
「花の色は 移りにけりな いたづらに」
と本を片手に小野小町の上の句を読み上げると、
電話の向こうから
「「我が身世にふる ながめせしまに」
と完璧な下の句が返ってきました!
さすが百人一首部!!!
福山さんが茶道部の先生と、
「ねぇ先生、彼氏いるの?先生の彼氏って、なんかいいよね〜」
と軽〜い話をしている間に、なおさんたち百人一首部の皆さんは、
百人一首を完璧に覚えたり、競技カルタの練習をしたりと、
非常に知的な活動をされていたようです…。

そんななおさんが、福山さんに教えてあげたいお気に入りの一首は、
在原業平朝臣の一首。
在原業平朝臣は、平安前期の歌物語である伊勢物語の主人公とされ、
昔の「抱かれたい男・福山雅治」的存在ということで、
最初に福山さんが覚えるには、うってつけの一首です!

福山雅治、本日の一首。
「ちはやぶる 神代も聞かず 龍田川 から紅に 水くくるとは」
訳:不思議なことが多かった神代でも聞いたことがない。龍田川が、水を美しい紅色にくくり染めするなんて。

最後の「とは」が気に入った様子の福山さん、
この日は初めて目にする(!?)百人一首に、
参考書を片手にかなり興味津々なご様子でした!


この「荘口先生のバカでエロでエコでもわかる、百人一首講座!」、
来週まで続くかどうかは、
魂ラジリスナーのやさしさと福山さんのやる気にかかっています!

福山さんに教えてあげたい百人一首や日本の古典に関する豆知識、
福山さんに出題したい問題などがある!というあなたは、
今すぐ魂のラジオに教えてください。

メールは
masha@allnightnippon.com
おところとお名前、お電話番号、
学生の方は学校名もお忘れなく!

投稿時間:2007-02-28 18:47:02
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.