福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2007年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
2月27日 スタッフ日誌
福山さんも「おいしい!」シロノワールって何だ!?
2月17日、18日と名古屋レインボーホールでの2daysを終えたツアー「十七年モノ」。
福山さんの名古屋での思い出はというと・・・
(以下 福山さん→F)

F 「名古屋はねぇ、コメダ珈琲店 の“シロノワール”。そこのデザートを加藤晴彦さんに「絶対に食べて!」って勧められて食べたこと。
名古屋はすごく喫茶店文化が発達しててね…」

え?“シロノワール”・・・それって一体どんな食べ物なのでしょう。
そこで今回、スタッフは加藤晴彦さんオススメで福山さんも「美味かった!」という喫茶店、コメダ珈琲店の北川さんにインタビューを試みました。 

(スタッフ→S 北川さん→K)

S 「まず、コメダ珈琲店についてお話を聞かせてください。」
 
K 「コメダ珈琲店は、東海3県を中心に約300店舗展開しているフランチャイズチェーンの喫茶店です。珈琲が中心のメニュー構成となっています。
名古屋の喫茶店文化にも関係してくると思うのですが、生活習慣の一部として喫茶店を利用されることが  多いと思います。コメダでは珈琲の味はもちろん、パンやデザートなどもお客様に『おいしい』とご好評  いただいております。」

S 「名古屋の喫茶店文化についてもう少し詳しく教えていただけますか。」

K 「名古屋では何かにつけて皆さんよく喫茶店にいらっしゃいます。ご近所の方の井戸端会議の場所になったり、サラリーマンの方の打ち合わせの場所になったり…。
皆さん日常的に喫茶店を利用されるんです。
そこでコメダでもそのような『日常』をコンセプトに空間作りにはとても気を配っております。
木を基調にした店内ではお客様がおちついて珈琲を飲んでいただける雰囲気となっています。
また、名古屋では『モーニングサービス』という習慣があります。
コメダでも午前11時までの時間、ドリンクをご注文いただいたお客様には厚切りのトーストと温かいゆで  卵を無料でお出ししております。 
『コメダでモーニングをして○○へ行こう!』とお客様に言っていただけるよう努めています。」

S 「福山さんが放送で話した『シロノワール』とはどういうデザートなのですか?」

K 「『シロノワール』の語源なのですが、フランス語で『正反対』を意味します。
シロノワールは温かいデニッシュ生地のパンケーキにソフトクリームがのっていて、そこにシロップをか  けて食べるデザートです。
ソフトクリームの『シロ』と黒を意味する『ノワール』…
また、冷たいソフトクリームと温かいパンケーキ…。
『相反するものなんだけど、絶妙のコラボレーション!』という意味合いが込められています。
今ではコメダ珈琲店の創業30年以来の看板メニューです。」

福山さんも「おいしかった!」というコメダ珈琲店名物のシロノワール。
機会があれば是非食べてみたいデザートです♪

魂ブロでは、福山さんがツアー先で訪れる先々でのホットな情報を募集しています。
メールは masha@allnightnippon.com

「私たち地元民の間では今、こんなものがブームです!」
というあなたからの地元情報をお持ちしています (^^)y


投稿時間:2007-02-27 18:53:15
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.