福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2007年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
2月21日 魂ラジレポート
「荘口先生の“バカでも分かる百人一首講座!”」
先週、「魂ラジバレンタイン報告会」にて魂ラジテレフォンに登場してくれたトモコさん。
2/20のブログ参照)
「百人一首の練習中に相手のことを好きになった…」というトモコさんに福山さんからは、
「ヒャクニンイッシュ…って何だっけ??」という驚きの言葉が飛び出しました。

「百人一首」とは、鎌倉時代、歌人の藤原定家が、百人の人の最も代表的な和歌を一首ずつ選び集めたもの。江戸時代になると、絵の入った「歌がるた」の形態でとして人々が楽しめる遊戯となって普及しました。
「あ〜!『坊主めくり』ならしたことがあるよ。」という声が聞こえてきそうですが、百人一首にある歌を誰しも一度は耳にしたことがあるはず。
そう…福山さんのように古典の授業のほとんどを爆睡で過ごし、「能動的なる未履修」を行っていなければ(笑)

しかしながら、色々な意味でスゴイのが魂ラジ。カエルの子はカエル…?とは少し違いますが、「ヒャクニンイッシュって何なのよ!?」というアナタのために、先週の放送で予想外に始まった『荘口先生の百人一首講座』を復習しておきましょう☆
(以下、福山さん→F 荘口先生→S)

F「ヒャクニンイッシュって、有名なやつ何だっけ?『あ』とか『か』とか…『あ』は何?…アケボノ??『い』…は?」
という百人一首はチンプンカンプンという福山さんに対し、
S「泉小学校百人一首部でした!」という荘口さんはスラスラと歌を詠みあげます。
S「あさぼらけ ありあけのつき とみるまでに よしののさとに ふれるしらゆき」
これにはどこからともなく拍手が。
F「言っていい??俺ねぇ、今それ生まれて始めて聞いた。」
S「うそぉ!!?」
F「俺、絶対王者と同じくらいソレ知らないわ!」(福山さんには、以前にも数学の「絶対値」も能動的未履修疑惑があることが判明しています。(笑))
F「それ何?」
S「いや、何といわれても昔の人が詠んだ歌ですよ。」
「百人一首は基本的に恋の歌ばかりです。」と話す荘口さんに福山さんは…
F「え?そうなの?じゃぁ、アサボラケってどういう状態のことを言うの?…体位?アサボラケっていう体位があるの?」
!!!!!!!!!!

さらに、CM明けにはとんでもないことが次々と発覚。
これには「俺ねぇ、バカばい…」とさすがに照れくさそうな福山さん。

S「源氏物語と平家物語が同時期に書かれたと思ってるでしょう!」
F「えぇ!!違うの? 青盤と赤盤、みたいなのじゃないの?」
S「いやいや、それはビートルズ。」
F「だって、ジャニーズだって『光GENJI』に『平家派』とかいたじゃん!」
しまいには、
F「何でそれ教えてくれないの?俺ねぇ、それ習ってないよ!」 と言い出す始末。
F「百人一首って改めて教えて。何?」
S「古今和歌集から新古今和歌集の時代の人たちから百個のいい歌をあつめて出来たもの。」
F「あぁ〜、夜中にやってる、ビーエムジーファミリーなんちゃら…みたいな、俺の IT'S ONLY LOVE とかがよく入ってるようなものね!」
S「そうそう!現代盤には福山さんの歌も入るわけですよ。…今ねぇ、出来の悪い生徒を教える先生の気持ち分かった!(笑)百人一首はBMGfamiryベスト盤みたいなやつです!」
F「先生、分かったよ!今分かったよ。何でそうやって教科書に書いてないの。」

その後、引き続き冒頭での「あさぼらけ〜」の歌を解説し始めた荘口先生に、福山さんは
「情景描写してるだけじゃん!誰かへの想いとかはそこに入ってないの?情景描写だけの歌詞はダメよ。昔はよかったかもしれないけど、現代としてはどうかなっ。」
と、悔しさのせいか、大昔の人たちに競争心を垣間見せた場面も。(笑)
そこで・・・
S「決めました。来週から一首ずつお勉強していこうか。」と荘口先生。

これには大変、駄々をこねた福山さんでした。
けれども、今のご時勢「未履修」はいかがなものか・・・というわけで。

「コキン和歌集って何?…古今と新古今ってどう違うの?横浜駅と新横浜駅の違い!?・・・」
「マクラノソウシ…枕営業と関係があるの?」 なんて言ってしまう福山さんと一緒に、あなたも、百人一首の歌をはじめ、その成り立ちまで魂ラジで分かりやすくお勉強していきましょう☆

「え〜!勉強するの!!??」って単に嫌がることなかれ。何でも百人一首に収められている100首のうちの約半数は恋の歌だとか。
恋のお勉強にもうってつけというわけです!

さらに!魂ラジにはせっかく沢山の現役学生リスナーがいるので、
ここぞとばかりに福山さんの先生となってくれる方を募集します!

簡単に、しかも短時間で古典の勉強が出来る参考書のことや「ちょっと、この問題を解いてみようか。」という福山さんに解いて欲しい問題など。

出来の悪い生徒を古典マスターに育て上げるべく、あなたからのスペシャルな情報をお寄せ下さい。

メールは masha@allnightnippon.com

お待ちしています(^^)y

「“バカでも分かる百人一首講座!”Part2」もお楽しみに☆

投稿時間:2007-02-22 00:14:12
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.