福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2007年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
1月31日 魂ラジレポート
魂ラジ発 月に願いを・・・☆
先週の放送でも「夜眠れなくてよく『プラネット・アース』を見ている…毎晩、水先案内人の緒方拳さんに会っているってことだよ(笑)」と話していた福山さん。
そういえば以前にも、「火星が今、地球に近づいている…」という話題から、
「火星とか月の土地を買っちゃう?」と言い出したり、「木星が惑星から外れた…」というニュースにものすごく食いついていたりしていましたね。

そんな宇宙大好き、自然大好きな福山さんに、とリスナーからこんな情報をいただきました。

「…月に送る『名前』と『メッセージ』を公募していますよ。 智恵 17歳(長野県)」

これは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)による月周回衛星「SELENE(セレーネ)」 打ち上げに伴うキャンペーンのこと。その名も…「月に願いを!」
アポロ計画以来最大の月探査計画とも言われるこの打ち上げに際して、セレーネに載せて送る「名前」と「メッセージ」を公募しているもので、永禄輔さんや有森裕子さん等もメッセージを寄せているようですよ。
詳しい情報はコチラ

「月に届けてどうするの?月には生命体いないじゃん。」と、この情報に初めのうちは、ちょっと冷めた風な福山さんでしたが、
『2007年夏に種子島宇宙センターからH-IIAロケットで月周回衛星「SELENE(セレーネ)」の打上げを予定』されていることを知り、
「打ち上げを是非見たいねぇ、種子島にロケットの打ち上げを観に行きたくて仕方が無い!
・・・ロケットがすごいエネルギーを使いながら地球の引力に逆らって宇宙へ飛び立っていく、
その画にスゴイ刹那を感じるんだよね…」
と、やはり宇宙への想いは熱いご様子。

月に送ることのできるメッセージは20文字以内。
「20文字、何か思いついた人は送ってください〜」と荘口さんが番組で呼びかけたところ、
「ちょっとそれ難しいんじゃない!?」という福山さんの予想に反し、
沢山のメッセージがリスナーから寄せられました。

例えばこんな感じ。

「HEY MOON!! ALLRIGHT!? 」 (まっち 高3 富山県)
「福山雅治5年モノそして永遠モノ」 (はるか 17歳 静岡県)
「過去は振り返りたくないが思い出は振り返りたい」(シャイン 20歳 神奈川県)

ちなみに、この日福山さんが考えたメッセージは・・・
「月にもあったんだ、こんな綺麗な地球が」(18文字)
半ば勢いで思い付いた感も否めませんが…(笑)

あなただったら、どんなメッセージを送りたいですか?
2月28日まで募集しているということなので、「星に願いを」ならぬ「月に願いを」掛けてみるのもいいかも知れません(^^)y

 
投稿時間:2007-01-31 16:12:21
 
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.