福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ 毎週土曜日23時30分から25時までオンエアー。
魂ラジブログ
2014年9月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリー
・すべて表示
・魂ラジレポート
・福山雅治インフォメーション
・魂ラジインフォメーション
・最愛
・5年モノ
・スタッフ日誌
・小原信治の草の根広告社
 
ニッポン放送がインターネットで聴けます!!
すべて表示
9月2日 魂ラジレポート
僕と2029年の話をしよう

先週、ニッポン放送が「開局60周年記念リスナー大感謝ウィーク」と称して、
各番組ともに豪華ゲストを迎えたスペシャル企画をお送りしている中、
魂ラジではこんな企画をお届け。

題して…
『僕と2029年の話をしよう』
今年でニッポン放送が還暦・60歳ならば、
福山さんが60歳を迎えるのは今から15年後の2029年!
その時、世の中は?ラジオは?あなたは?をテーマに、
リスナーの皆さんの思い描く15年後の未来予想図を送って頂きました。

ちなみに、現在60歳の著名人の方々といえば…
石田純一さん、ルー大柴さん、松任谷由実さん、ジョン・トラボルタさん、
カルロス・ゴーンさん、安倍晋三さん、などなど。

これを聞いた福山さんは一言、F「お元気!皆さん。お若い。」
15年なんてすぐですよ、と話しながら、
今から15年前の出来事を振り返ります。

F「1999年は…30歳。『パーフェクトラブ!』っていうドラマをやって、初めて楽曲提供をして。『Squall』という曲を、松本英子さんに。」
S「そんな福山さんが15年後に比古清十郎になっているとは。」
F「比古清十郎です!」

今から15年後の未来の話をするという今回の企画ですが、
思い返せば、実は10年前の魂ラジでも、こんな企画をやっていました。

S「今からちょうど10年前、ニッポン放送がお台場から有楽町に戻ってきたあの夏ですけれども、地下にあるイマジンスタジオのこけら落としプログラムとして、初の公開生放送をしましたよね?この魂ラジ。」
F「あ、あれが10年前か!」
S「当時35歳の福山さんとリスナーの皆さんとで、10年後の自分たちについて話し合う、ということをやったんです。私もこれ、手伝わせてもらいましたが…あれから10年。」
F「ラジオを聞いている皆さんの中にも、中学生や高校生の方は多いとは思いますけれども、早いもんですよ、本当に。」

あれから丸10年ということもあり、
今回は15年後の「2029年の話」をしていきました。

番組の冒頭で、F「15年後にはなくなっている仕事もありますからね。生まれる仕事もあれば、なくなる仕事もあります。」と呟いた福山さんに対して、
さっそくリスナーからこんなメールが届きました。


◯ラジオネーム:めぐ(千葉県)
「2029年、15年後には私はアラフォーと呼ばれる世代になるのですが、先ほど、なくなる仕事もあるのではないかとお話ししていましたが、同様に15年も経てばなくなる言葉も多くありそうだなと思いました。『アラフォー』や『アラ還』なんて言葉のその頃には死語になっているのかなと思いながら、このメールを書いてみました。」

F「言葉は早いだろうね。」
S「今はもう、『ポケベル』っていう言葉も、『ポケベル』自体も、もうなくなっていますもんね。だからもう歌にも出てこなかったり。」
F「それを言ったら、俺だってあるよ?『できたばかりの僕のカセット』っていうフレーズが、『All My Loving』っていう曲の中に。」

中学生・高校生のリスナーの方々は、
「カセット」と言われても分からない方が多いのでは?という指摘に、

F「カセットテープレコーダーに、カセットテープを入れて、録音するんですよ。」
と説明する福山さん。
見たことがないと、なかなか想像するのが難しいでしょうが…(^^;)
「カセット」や「ポケベル」をはじめ、出てきては死に、出てきては死に、の繰り返しである「言葉」。
15年後の未来には、どんな言葉が流行しているのでしょうか。

「なくなる仕事」という話題では、こんなメールも届きました。

◯ラジオネーム:みき(神奈川県)
「私は今、銀行員として働いていますが、15年後は今の仕事があるか心配です。何故かというと、今、窓口での手続きのほとんどがネットでできるからです。それに平日の昼間に銀行に行く時間のある方は減ってきているし、窓口での手続きは手数料が高いです。ネットでやった方が安くすみます。ましゃが大好きな資産運用もネットでいろいろな情報を集めて全て自分でやる方が多くなると思います。世の中の機械化、ネット化に伴い、『店員』という職業はかなり減ると思います。私は15年後、41歳になっているのですが、ネット化により人と人との関わりが減ってしまう気がして、あまり明るい未来は想像できずにいます(^^;)」

S「アメリカとかでは、薬剤師の方とかも機械に取って代わられてたりしていて。できるものは機械にかわっていく可能性はありますよね。」
F「それは大いにありますよね。あと、生まれてきた仕事としては、アプリ制作会社とかね。新しいテクノロジーが生まれると、それにまつわる様々なハード&ソフトが作られていきますから。」

時代が変わり、その時代にあった新しいものが世の中に生まれてくると、
それを作るための機械であったり、工場が必要になっていく。
その中で、なくなっていくものもありますが、
F「でもやっぱり、人と人っていうのはねえ、大事な部分はなくならないですよ。」
と話す福山さん。

地方自治体に勤務するリスナーからは、
「超高齢社会邁進中の日本、2030年ごろまでには高齢者の人口が増え続け、3人に1人が高齢者になると予測されています。社会保障費の増大に伴いニーズも増大するので、果たして必要なサービスを受けられるのか?という危惧もあります。」
といった声もあがりましたが…

F「自分にはどうにもならないことを考えて今をないがしろにする僕のような心配性な人間は多いと思いますし、僕もそうだからあえて言いますけれども。もう、そのとき考えましょうよ!」

自分の力ではどうにもならないことを、仏教用語では「諦念」と言うんだそう。
どうにもならないことがある、ということを認識した上で、
F「その時考えられる『体力』と、それなりの『元気さ』があれば、生きていけます!」

と、リスナーの抱える未来への不安を吹き飛ばすような言葉をくれた福山さんでした。
明日の魂ラジレポートでも、引き続き「2029年の話」をお届けします!
お楽しみに♪
投稿時間:2014-09-02 17:44:54
 
9月1日 魂ラジレポート
僕は、まだ、観てない!

F「いや〜、涼しい!涼しくなりましたよ!」

先週、東京は急に涼しくなり、
生放送開始の23時30分の時点で有楽町・ニッポン放送の外気温は21.9度。
突然の気温の変化のせいで風邪を引いてしまいそうですが、
今週はまた暑くなるとかならないとか…?!

8月最後の土曜日に生放送でお送りした今週の魂ラジ。

F「我々、大人にとっては、残暑の方が本当の夏っていう感じはしないですか?若い時は、残暑って秋に向かう感じで嫌だったんだけど、歳を取ってくると残暑の方が、心のたそがれにぴったり来る感じがするんですよね。」

福山さん的には、特に残暑の、朝方・夕方の感じが心地いいんだそうです。
あなたは共感しましたでしょうか?(^^)
残暑トークで始まった今週の放送ですが、
まずはリスナーの皆さんが気になっているであろうこの話題から!

F「試写を観たっていう話は、するの?」

9月13日に公開になる、映画『るろうに剣心 伝説の最期編』の試写会に行ってきたという荘口さん。Twitterでも「観た…凄かった…清十郎師匠、超強え…。」と呟いていましたが…?

F「この試写、行けるのは選ばれし業界人だけですよ。ベリー・インポータント・パーソンだけですよ。VIP試写ですよ!それに、招かれた?」
S「招かれたというか、『そのタイミングしかないので、ここは絶対にあけてください』って言われて、『わかりました!絶対観ます!』って言って。観てきましたよ。まあでも、(映画に関して)何か言うわけにもいかないので。」

とここで福山さんからすかさずツッコミが入ります!

F「試写っていうのは、言うために観るもんじゃないの?」
S「まあまあ、『観た』っていうことは言えますけれども、ああだったこうだった、とは言えないじゃないですか!(笑)」
F「そこを上手に言うのが、試写を観た人の対価でしょう!見せてもらったんだから(笑)」

前回の放送では、言いたくて言いたくて仕方なかった「謎の男」の役名・比古清十郎も解禁になり、ナミブ砂漠でアクションシーンの練習をしていたというお話も飛び出しましたが、
今週は、試写を観た荘口さんの感想をヒントに、
『伝説の最期編』が一体どんな仕上がりになっているのかを想像しましたよ!

ちなみに福山さんは、「僕は、まだ、観てない!」とのこと。
それに対して荘口さんは映画を観て、さらにTwitterでも呟いているしで、
F「なんだよ〜!」と思っていたんだそう(^^;)

S「主演の佐藤健くんが、福山さん演じる比古清十郎は、唯一剣心が叶わない師匠だって言っていたので、どういう感じになるんだろうと思っていたんですけど、本当に超強いから。」
F「ほとんどろくろを回して…(笑)」
S「いやいやいや!いざっていう時には超強えなあと思って。これ、観てくださいよ!詳しいことは言えないですけど!」

「剣心よりも唯一強い人」と煽られて、
ハードルがかなり高くなった状態での比古清十郎の登場。
それくらい煽られて登場すると、2つの方法しかないでしょう、
と話す福山さんですが、その2つの方法とは…?

F「ひとつは、触らずにバタバタ倒して、『気』で倒すっていう方法。」
S「それで、『さすが師匠!』ってなるか…?」
F「それか、そうでもなかったか、っていう(笑)」
S「いや、でもこれ観たんですけれども、本当に剣心が全くかなわないくらい、超強い感じで。こんなこと上から目線ですけれども、これまた役者として一皮むけたなと思いましたよ。」

この言葉を聞いて、その場にいたスタッフ一同、大爆笑。
F「あれ?黒光りしちゃった?」
S「映画『そして父になる』もそうですけど、色んな監督にもまれ、もまれて、ずるむけになったなと思って!あの大きなスクリーンの説得力というか、ちょっと私も、『お?』って思いましたよ。」
F「そこまで言われると、観る側としても、相当ハードル上がってるよ?」
S「いやいや、出てるの自分でしょう(笑)でもハードル上がりきった状態で観ても、『ああ、すごいな』って思いますよ。」
F「さすが監督、大友さん凄いね!アクション監督の谷垣さんもすごい!」


荘口さんに絶賛されていくうちに、F「そんな出てたっけなあ、俺?」
と首をかしげる福山さん。自分で演じたんでしょう!と突っ込まれるも…

F「だって、いつもはもっと出てるから、僕。ありがたいことにね。」
S「基本的にメインでどーんと、ねえ?」
F「ありがたいことに、そういうシーンが多かったから。でも今回頂いた台本だと、そこまでかかんないかなあと思ってたんですけど、やっぱり時間はかかったんですよ。」
S「これはやっぱり、ナミブ砂漠で訓練しただけのことはあるなと思って。いきなり行っても、これは無理だと思いましたよ。」
F「いや、無理無理。あれはね、練習しないとやっぱりできないですよ。」

今回福山さん演じる比古清十郎という役は、パート1、パート2、そして今回のパート3と場数を踏んでらっしゃる佐藤健さん演じる剣心よりもさらに強い師匠という設定。

F「剣心のやられ方がうまいんですよ。『やめてよ師匠!痛いよ!痛いよ師匠!!』痛いでござる!って。」
と謙遜する福山さんでした。

映画『るろうに剣心 伝説の最期編』は、9月13日公開です(^^)
一体どんなアクションシーンがあるのか?!
比古清十郎の強さはいかほどか?!
公開まであと少し、楽しみに待っていましょうね♪
投稿時間:2014-09-01 19:54:56
 
8月31日 スタッフ日誌
今週の更新予告☆
「開局60周年記念リスナ感謝祭ウィーク」と題して、
各番組がスペシャル企画をお送りしている今週。




魂ラジは、『ぼくと2029年の話をしよう』という企画で、
福山さんが60歳になる、15年後の未来を考えました。
いかがでしたか?
15年後の未来、あなたは想像つきましたでしょうか?



それでは今週の予告!

(月)僕は、まだ、観てない!
(火)『ぼくと2019年の話をしよう』
(水)15年後、なくなるものと残るもの
(木)小原信治の草の根広告社
(金)国民投票結果発表☆



さて、15年後に起こったことは『その時考えましょうよ』と、
かなり前向きな福山さんでしたが、
15年後の2029年には、なくなっている仕事もあれば、高齢化も進んでいるだろう、
というお話があった今週。
不安な気持ちになった方もいらっしゃるのでは?

そこで、今週の国民投票のテーマはこちらです。



『15年後の未来に対して、あなたはどんなイメージを持っていますか?』


選択肢は以下の3つです。


・明るい未来が待っている!
・不安な気持ちでいっぱいです
・その他



「15年後は、こうあって欲しい」というあなたの願いや、
前向きなあなたの、未来への希望
を是非送って下さいね!!


メールは
masha@allnightnippon.com
まで。

たくさんのメールお待ちしています!
次回の放送もお楽しみに(^^)



投稿時間:2014-09-01 17:33:04
 
8月30日 スタッフ日誌
今夜の放送もお楽しみに(^^)
こん60周年!!  

8月最終週の今週は、
ニッポン放送は「開局60周年記念リスナー大感謝ウィーク」と題して、
各番組がスペシャル企画をお送りしています。

そこで今夜、魂ラジがお届けするのはこの企画!
『僕と2029年の話をしよう』

  
2014年の今年、ニッポン放送は60周年を迎えましたが、
福山さんが60歳を迎えるのは今から15年後の2029年。

その時、世の中は?ラジオは?
ラジオの前のあなたはどうなっている?どうなっていたい?
あなたが想像する、切望する2029年の未来予想図を送って下さい。

また、お仕事など、あなたの専門分野で予測されている、
15年後の未来についての情報などもお待ちしています。

メールは
masha@allnightnippon.com
まで。

たくさんのメールお待ちしています!
今夜の放送もお楽しみに(^^)

投稿時間:2014-08-30 19:39:36
 
8月29日 スタッフ日誌
国民投票結果発表&放送予告★
こんスペシャルウィーク!!

今週のニッポン放送は「ニッポン放送・開局60周年 リスナー大感謝ウィーク」と題し
特別企画満載でお届け!
明日の「魂のラジオ」も特別企画『ぼくと2029年の話をしよう!』をお届け。
60つながりということで、福山さんが60歳になる15年後の2029年、
世の中はどうなってる?ラジオは?そして、あなた自身はどうしてる?どうなっていたい?
というわけで、福山さんが60歳を迎える「2029年のあなた自身へのメール」を
お待ちしています。


では今週の国民投票!


【あなたは、昔付き合っていた人と会いますか?】
・会わないし、連絡も取りません
・たまに会います
・(元カレ・元カノとは)友達のような関係です
・その他

結果は以下のようになりました。
第1位 「会わないし、連絡も取りません」  405票
第2位 「その他」  66票
第3位 「(元カレ・元カノとは)友達のような関係です」 43票
第4位 「たまに会います」  33票


沢山のご応募ありがとうございます。


それでは、投票を見ていきましょう!!


○ラジオネーム:あき (東京都荒川区・43歳)


国民投票、「会わないし、連絡も取りません」に一票です!

昔それでトラブった事あります。
1人だけ、学生時代に友人付き合いが長かった、気が合う元カレが居て、
共通の友人の結婚式の為に再開して一緒にプレゼントを買いに行ったときがありましたが、
見事に相手の彼女に誤解され、彼は別れる事に…
その時には恨み節が来て怖かった〜。
それ以降、連絡先をお互い消し、会わないようにしました。

別れた彼は、異常にお互いのプライベートを知ってる厄介な他人だとも言えるし…
多方面にややこしくなるから、出来る限り会わないです…。



○ラジオネーム:ぴーちひめ (福井県)


「会わないし、連絡も取りません」に一票です。
私もメールが紹介されたリスナーさんと同じく、
学生時代に別れた彼とホテルに行ってしまったことがあります。

その時は、新しい彼氏が出来たわけでもなく、私がフラれた方なので
まだ寄りを戻したい気持ちがあったのだと思います。

会って話しているうちにホテルに連れて行かれました。

どういうつもりでホテルに誘ったのか聞いたところ、まだ好きなわけでも、
付き合いたいわけでもないと曖昧な事言われ、空しくなりました。

別れた彼に会っても、そこに愛はない事を学びました。
それからは、別れたらすぐに連絡先を消す事にしています。



○ラジオネーム:優季


「会わないし、連絡も取りません」に一票です!
というのは、私は夏休み前日にずっと付き合っていた彼と別れたばかりで、
会いたいと思わないからです。

気持ちがあるうちに会っても自分の心の中が混乱するだけなんじゃないかなと思います。
彼とは別れてから一度も会うどころか顔も見ない状態なまま、
彼は来月から教育実習に行くので次いつ顔を見ることやら…。

しかし、別れる際に彼とは教師になるための準備等が落ち着いたらまた復縁する、という
約束をしました。
そのときは彼を信じてその約束を同意してしまいましたが、少なくとも冷静になって考えて
私の中で答えが出るまでは出来る限り会いたくはありません…



○ラジオネーム:さおり (埼玉県さいたま市・22歳)


「会わないし、連絡もとりません」に投票しました。

気持ちを切り替える為、別れてからはお付き合いしていた人の連絡先は削除しています。
なんだか気まずくて友達に戻ることもできませんし
よっぽどのことがない限り連絡も出来ません。

しかし、もう会うこともないだろうと思っていたら、
以前にたまたま駅で遭遇してしまった…ということがありました。

その時はお互いすぐ目を反らして何も声を掛けず足早にその場を去りました。

私はお付き合いしてた人と友達に戻ることが出来ないタイプなので、
別れて普通に友達として親しく出来てる方を見ると凄いなあと思います。



○ラジオネーム:れいちぇる (栃木県さくら市・38歳)


私は「たまに会います」に投票です。

大学時代の友人の旦那さんが私の元カレなのですが、そのことを知っている友人は
運良く少なく、私の元カレと結婚した友人も、私の主人も知りません。

数年に一回ぐらい、何かの集まりで会ってしまいますが、
お互い今の生活が幸せですし、未練は一切ないので、そんな雰囲気にもなりません。

ただ、私はあえて、元カレに連絡取りたい、会いたいって思ったことは無いです!



○ラジオネーム:ゆうな (神奈川県横浜市・19歳)


わたしは「友達のような関係です」に一票です。

つい先日、四年前に付き合っていた元カレと会いました。
別れた当初は、ふられ方がひどかったせいもあり、彼に怒りしかわかず、
顔も見たくありませんでした。

その割にしばらく忘れられず、彼に教えてもらったましゃの曲を聞きながら落ち込む日々。

しかし、別れてから一年後くらいから、なぜか、普通に、メールができるようになりました。
たぶん、きっかけはましゃのライブの話だったと思います。

それから、機会があると会うようになりました。

わたしの受験もあり、先日は2年ぶりに会ったのですが、
最近自分がしてる勉強の話や友達の話をしていたら、いつの間にかカフェに4時間もいました。

今年の感謝祭は一緒に行こうか、とも話しています。

今やお互い大切な友達です。



○ラジオネーム:由衣 (東京都日野市・27歳)


「その他」に投票しました。

3年前に別れた人にはこちらから一方的にメールを送っていて、
送る度にモヤモヤ返事がくる度モヤモヤ…としてしまうので、
いい加減やめないといけないなと思っていました。

去年の春、元カレと働いていた職場のお世話になった人の送別会があって参加したところ、
元カレも遅れてやってきて私の真後ろの席に座り……
二次会、さらには帰りも駅まで一緒で、一週間くらいずっと胃が痛くて痛くて、
こんなになるくらいならもう連絡なんてしちゃいけないと思いながらも「元気そうでよかった」と
メールを送って後悔するなどしていました。

それから季節が変わって秋になったある日、仕事帰りに買い物しようと移動していたら
JR中央線は立川というそこそこ大きな駅の改札付近で元カレとかわいい女の子が
一緒に歩いているのを見かけてしまいました。
あちらも気付いたようで目を合わせたまますれ違いました。

ほんの数秒しか見てないし私にはもう関係ない人なのに、彼と彼女の距離感からして
そーゆー関係じゃないな、ととっさに考えてしまった自分を残念に思いながら
また胃が痛くなってしまい、そしてまたまたメールを送ってしまって後悔。

元カレからの返事で、聞いてもいないのに「隣にいたかわいい女の子は同僚」と教えてくれたので
私の予想は当たっていたみたいですが、元カレへの執着を断ち切らないといけないと
強く思ったのでその後は連絡を取っていません。

早く新しい現実的な恋でもして未練とオサラバしたいです。



○ラジオネーム:のぴこ (東京都世田谷区・47歳)


「その他」に投票しました。
昔付き合っていた人と会うか否かは、相手によるからです。

3年近く前、大学のサークルで知り合って付き合っていた先輩と、OB会で再会しました。
当時、私の卒業を待って結婚したい…とまで考えてくれていたようなのですが、
私の一方的なわがままで別れたきりでした。
会場で見かけた彼は驚くほど変わらずに素敵で、心臓がバクバクしてどうにかなりそうだったので
気づかないふりをしていたのですが、あちらから声をかけられ、しばらく立ち話をしました。

その後、幹事に頼んで私のメアドを教えてもらったそうで、
「二人っきりで会いたい」とメールが届きました。
彼が独身だったら、会っていたと思います。(私は独身です。)
でも、彼には奥さんとお嬢さんがおり、彼女たちが私たちの再会を知ったら
どんな気持ちになるかと考え、お断りしました。

それからは毎年、誕生日にお祝いメールが届くようになったので、年にほんの数回、
メールをやり取りする仲です。

…沢山の投票ありがとうございました。

魂ラジはいつだってアナタのお便りをまってます!
メールはmasha@allnightnippon.com  まで。
8月ももう終わり。寂しいですね…

夏の最後に明日の魂ラジで楽しみましょう!
聞き逃しのないよーに!!
投稿時間:2014-08-29 20:58:22
 
古い方へ
Copyright © 2014 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.