• Facebook
  • Twitter
  • LINE

#7 2019/04/06

月に1回、毎月第1土曜日にお送りしてる
『オールナイトッポンZERO~eスポーツスペシャル』

今回は、ニッポン放送の地下2階にある
”イマジンスタジオ”にて収録を行いまして・・・
かなり広い空間の隅っこでゲームをする大人の姿が!

そんな状況でお送りした今月の内容をご紹介します!

——————————————————

eな人々(ゲストコーナー)

eスポーツ界の「意外な大物」に登場して頂くこちらのコーナー。
今回は・・・
北海道から沖縄まで、のべ100以上の大学が参加する『格闘ゲーム大学対抗戦』を作り、
現在は、国内プロリーグの運営などを行う、
eスポーツコミュニケーションズ合同会社に勤務する溝口晃太郎さん!

そして、溝口さんの運営する大会に、数多く出演してる、
「尻職人」こと、グラビアアイドルの 倉持由香さんが登場!

現在は、プレイヤーとして、
そしてゲーマーを支える側としても活躍する溝口さんですが・・・

始まりは、「自分が参加したかった」「俺より強いやついんのかな?」という想いから、
格ゲーの大会を探したところからスタートしたとのこと。

その時点では、大会を探したものの見つからず、
ならばと、自らサイトを立ち上げ、参加者を募集!
そして5年前の2014年3月に『第1回格闘ゲーム大学対抗戦』をスタートさせました。

1回目から40~50の大学の生徒が参加した大規模なものだったのですが、
驚いたのは、自分が通っている大学に、
ゲーマーが何人もいたということらしく、
そこから”格ゲー漬けの大学生活”がスタートしたそうです。

一方、倉持さんは・・・
中学2年生の時、「ゲームアイドルを育てる」というコンセプトの事務所に入ると、
4年間、事務所の板の間に、寝袋で寝泊まりする生活をしながら、ゲーム実況を開始!
当時は、スクール水着姿で、朝まで『大魔界村』をプレイする様子など配信するなど、
かなりアクの強いことをやっていたのだとか。

数々のゲームイベント・番組にゲスト出演するのはもちろん、
本家・アメリカの『EVO』に参加もされました。

そんな2人がゲームで対戦するのが・・・次のコーナー!

——————————————————

eスポーツ実況アナウンサーを育てよう!番外編!!

これからeスポーツが発展していくには、
実況でゲームを盛り上げてくれる、アナウンサーの存在も不可欠!
そこで!普段は、ニッポン放送でスポーツ中継をしている、
スポーツアナウンサーの皆さんに登場してもらい、
将来、eスポーツがもっともっとメジャーになった時に向け、
実況の練習をしてもらおうというのが、こちらのコーナーなんですが・・・

ラジオの世界では、4月に入るとナイター中継が始まってしまったため、
今月は、スポーツアナウンサーの手配ができませんでした!

そこで!
今月は、普段は、ゲームイベントで、
MCを担当するコトが多いAKIが実況にも挑戦!

扱ったゲームは・・・
『ストリートファイターV アーケードエディション』
cCAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

まずは、溝口さんと倉持さんが対決!

溝口さんが普段使うキャラクターが、
番組が用意したソフトにアップデートされておらず、
慣れないキャラクターを使うというアクシデントもあったのですが・・・
接戦の中、勝利したのは・・・溝口さん!

ということで・・・
溝口さんと、この番組的には”芸能界No.1”ということになっている歌広場さんが対戦!
マジモードの中、熱戦が繰り広げられたのですが・・・
勝利したのは歌広場さん!

芸能界No.1の威厳を守ったのでした〜!

——————————————————

品川甲子園化プロジェクト

品川をeスポーツの聖地に・・・
品川プリンスホテルでは現在、品川eスポーツスクエアを常設し、
eスポーツと音楽を融合させた複合エンターテイメント
「e-STARS」をスタートさせようとしています。

そんなe-STARSの最新情報をお届けするのが、この企画…なんですが、
いま、品川プリンスホテルは、本格的に改修工事中!

進捗があり次第この番組でもお伝えしていきますが…
今回は株式会社JCGの管野辰彦さんが登場!

以前はSHIBUYA GAMEの方として、番組に登場してくださった管野さんですが、
4月からは、さらにeスポーツの発展を目指すために株式会社JCGへ出向されたとのこと。

まず、今年に入ってからのeスポーツ事情について伺ったのですが・・・
管野さん曰く、
*「EVO JAPAN」が福岡という地方都市で開催されたこと
*高校生大会が盛り上がっていること
この2つが盛り上がりを象徴しているとのこと。

また、今後のeスポーツについては・・・
「格闘ゲームが目立つ日本のeスポーツ事情ですが、
今後はパソコンやスマホを使ったeスポーツが、
今まで以上に相当な盛り上がりを見せるのでは?」
とのことでした。

さらに、話題はAKIがMCを務めたイベント
「DIG INTO GOOD GAMES」について。
実はこのイベントでAKIにMCのオファーをしたのが管野さんなのです。

Eスポーツのコアな部分だけでなく、
裾野を広げていこうというコンセプトがあるこちらのイベント。

AKIは”ゲームを知らないお客さんも楽しんでいた”と感じたようなのですが、
管野さんも同じことを感じ取ったそうで・・・
「”観る側も楽しめる”というスポーツの本質が、
今後さらに高めることができればいい」とおっしゃっていました。

——————————————————

※次回放送は2019年5月4日(土)27時〜です!

番組では、eスポーツに関する質問メールをお待ちしています!
eスポーツを全く知らないアナタからの素朴な疑問でもOKです。
受付メールアドレスは…estars@allnightnippon.com

パーソナリティ