ALLNIGHTNIPPON 40th ANNIVERSARY
HISTORY EVENT REPORT INFOMATION STAFF日記
ONE NIGHT DREAM !  11,000人が集った真夏の武道館!
8.25オールナイトニッポン武道館
ールナイトニッポン40周年記念プロジェクトの目玉イベント「8.25 オールナイトニッポン武道館」が、 8月25日(土)に日本武道館で行われました。チケットは発売時には60,000件以上の申し込みが殺到し、 即日ソールドアウト。このプラチナチケット幸運にも手に入れた11,000人が来場して、超満員の盛り上がりを見せました。

『君が踊り ぼくが歌うとき 新しい時代の夜が生まれる。太陽の代わりに音楽を。青空の代わりに夢を。フレッシュな 夜明けをリードする、オールナイトニッポン!』
イベントはオールナイトニッポン放送開始当時の有名なこのキャッチコピーと、その歴史を振り返る映像でスタート。
aiko、ポルノグラフィティ、w-inds.といった人気アーティストが白熱のライブを繰り広げ、さらにはTRICERATOPSと 吉井和哉が今回限りのスペシャルセッションが行われ、観客は熱狂に酔いしれました。

回の「8.25オールナイトニッポン武道館」ではライブ出演したアーティストに加え、人気お笑い芸人の次長課長、 チュートリアルも登場。番組お馴染みのコーナーや、漫才を繰り広げ、笑いで会場を一体にしました。またライブの転換時は
2007年8月25日(土)日本武道館
「ビルーズ・ブート・キャンプ!」と題した映像が流されましたが、その映像にはルー大柴が 「オールナイトニッポン応援団長 ビルー大柴」として出演、本家「ビリーズ・ブート・キャンプ」に負けない熱演で会場を笑いの渦に巻き込みました。

ンコールにはサプライズでナインティナインが登場、24時間テレビのパロディーを繰り広げました。 岡村隆史は「24 HOUR Radio」と書かれた24時間テレビそっくりの黄色いTシャツを着て欽ちゃんよろしく 武道館に走りこみ、相方・矢部浩之もZARDの「負けないで」を熱唱する悪ノリぶり。そして最後には、 オールナイトニッポンの兄貴的存在・福山雅治も会場に駆けつけましたが、ナインティナイン、福山雅治というサプライズに次ぐサプライズに 会場のボルテージは最高潮に達し、最後はナインティナインとともにヒット曲「HELLO」を歌い、イベントは終了しました。

ールナイトニッポン40周年に相応しい豪華な内容となった今回のイベント。 夏の最高の思い出として、リスナーの心に刻まれればスタッフ一同嬉しく思います。 オールナイトニッポンはこれからも次々と話題を発信し続けて行きますので、ご期待ください。
BACKNUMBER らいぶはじめまAX!!