• Facebook
  • Twitter
  • LINE

5/3 四千頭身のANN0 #5

 

四千頭身のオールナイトニッポン0、安心と信頼の5回目の放送でした。



バシくんがいない・・・
生放送が始まったというのに、四千頭身のブレーンである、石橋ことバシくんが不在。

正直、普段からそんなに喋らないので
都築と後藤の2人で、この時間の前に放送していた
NHKの番組「シブヤノオト」×「岡村隆史のオールナイトニッポン」のコラボ放送について、滞りなくトーク。

2人は、CHAIに釘付けになり
大原櫻子ちゃんにメロメロになったようです。

そんな話をしていると、ブースの中に1本の電話が…。

「石橋です。今NHK前に来てるんだけど・・・」



「今日、岡村さんに挨拶出来てないから、出待ちにしてんだけど、何でお前ら来てないの?」

普段大人しい子が、こうなったら終わりです。
確かに「挨拶」は大事だけど、生放送をすっぽかしてまで出向くのは、どうかしているでしょう。



「岡村さん!!お疲れ様です!!!四千頭身・石橋です!!!あっ、これタクシーだった・・・」

NHKの玄関口から出てくる車に、手当たり次第、挨拶するバシくん。
そんな感じで騒いでいたところ、なんやかんやあって、NHKの玄関先で

岡村さんと会うことに成功。
岡村さんは、四千頭身のことを「ジューシーズ」だと思っている節が見受けられたので

「そこにいる人、名前分かりますか?」と聴いて見たところ・・・

岡村さん「わかるよ・・・よしいまさひこ。」
バシくん「違います。」
岡村さん「ほんまか・・・誰やこれ・・・」

先ほどまで、NHKの華やかなセットで
そうそうたる演者さんとの大仕事を終えた直後に、
誰か分からない人との中継を引き受けてくれた岡村さんに感謝しつつ・・・

岡村さんに挨拶できたけど、
せっかく外に出たならということで、
残りの時間、「四千頭身」ってバレたら帰って来て良い。という縛り付きで
ゴールデンウィークの六本木をレポートしてもらうことに。



深夜3時から生放送している当番組。
まぁ、お察しの通り、六本木、誰もいません。



「四千頭身・石橋遼大」と書かれたタスキをかけても
ただ、ただ、無視されるバシくん



どエロい女に「四千頭身!」と、タスキを読んでもらえたそうです。



「よしいまさひこでーす!ヒュイゴウ♪カモン♪」

自分の名前じゃない名前を名乗り
ジョイマンさんの動きで六本木を徘徊する
アイデンティティーを全て失った男が、そこには現れたのでした。

そして、無情にも放送までにバシくんが帰ってくることはありませんでした。
頑張れバシくん!負けるなバシくん!

そんな今週でした。




岡村さんがずっと怯えていたドクロのTシャツです。

 

募集中のコーナー

 
『滝』

後藤が『滝』の魅力を、お届けするコーナーです。
全国にある『滝』の情報、エピソード、豆知識などを送ってください。

件名は「滝」でお願いします。



『恋』

めちゃくちゃ「恋バナ」がしたい「四千頭身」の3人が、
ただただ「恋バナ」するコーナーです。

 
「この人、四千頭身のこと好きっぽいです!」という
四千頭身のことが好きな女性芸能人の情報をお待ちしています。

件名は「恋」でお願いします。

 
全てのコーナーの宛先は・・・
4000@allnightnippon.com  です。
パーソナリティ